摩耶山ブログマヤログ

Archive for the ‘突撃!となりのお買い物割’ Category

11/29ドキドキ♡マヤカル・ミステリー・ツアーでリアルハイジ!

木曜日, 11月 20th, 2014

落ち葉のふわふわベッドでお昼寝!
秋のマヤカル・ミステリー・ツアーは「リアル・ハイジ」♪

10478285_786609478043779_2511387247324745116_o先月は薪割りをしたよ!
スーパーガイド「もじゃもじゃさん」と摩耶山を遊びつくす、
マヤカル・ミステリー・ツアー。

秋のマヤカルは
シェール槍アタックで「山頂ヤッホー!」、
それから、バーナーでぐつぐつホカホカ、
外メシでアウトドア気分を満喫。

食後は、落ち葉のベッドをつくってお昼寝。
ハイジ気分を味わってみませんか?
こどもたちは、みのむしになって撮影会♪

原生林の豊かな自然が残る秋の摩耶山で、
一緒に楽しみましょう~!

 

【日時】 2014年11月29(土) 午前9時50分集合~午後2時半頃予定 ※ 雨天中止

【参加費】中学生以上1,500円/こども1,000円

【集合場所】 摩耶ケーブル下駅 (10時の始発のケーブル&ロープウェーで山頂まで行きます)

 

※摩耶ケーブル下駅までのアクセス

・JR灘/阪急王子公園/阪神岩屋から、「坂バス」

・三宮/JR六甲道/阪急六甲から、「神戸市バス18系統」

<詳細>
http://www.mayasan.jp/acces/

 

【昼食】

今回は、昼食は含まれていません。

リベルタ学舎で「外メシ」用のバーナーとクッカーを用意いたします。

到着時に、monte702 で、ごはん(ドライカレーやグリーンカレーも)や、クラムチャウダー、クスクスなどお好きなものをご購入いただくのもよし、おうちからお好きな「温め」系のごはんをお持ちいただくのもよし。

ただ、温かいのを、みんなで食べましょう!
<monte702 山メシピクニックセット・ラインナップ>
http://www.mayasan.jp/monte702/?p=42

 

 

<ガイド>
もじゃもじゃさん(慈憲一さん)
原生林が残る摩耶山を楽しむイベントをたくさん仕掛ける、地元を知り尽くしたエキスパートたちの会。事務局長は、リベルタ学舎の「マヤカル☆ミステリーツアー」で「もじゃもじゃさん」としてお馴染み、naddistこと慈憲一さん。
 

◇リベルタ学舎「山の教室」とは:

とっさのとき、自分の判断で、仲間とみんなで生き延びる力を、自然のなかで身につけよう!

原生林の豊かな自然が残る摩耶山を舞台にした、大人気の親子向け体験型講座シリーズです。
お問い合わせ: info@lgaku.com

078-767-3835

 

イベント詳細

イベント開催日時2014/11/29(土) 9:50~14:30 (予定)
開催場所摩耶山・掬星台
イベント参加費用中学生以上1,500円・小学生1,000円
申し込みフォーム


突撃!となりのお買い物割 〜ひのき&なにわ編〜

土曜日, 4月 19th, 2014

( ゚д゚)マヤッ!
みなさんどうもこんにちは、マヤブルーです。

この間冬眠期間がございまして、連載と言い張るにはあまりにも苦しい悠久のブランクを経ての投稿となりますね。たいへん恐縮です。
しかし、それでも私は坂バスの正義を守りたいヒーローとして、どんなに遅筆であろうとも、ひきつづきお買い物割にご協力いただいているお店をご紹介しなければならないことを強いられているのです。

それでは反省の弁はこのくらいにして、さっそくお買い物割の参加店さんをご紹介していきますよ。
今回はアーケードのあるエルナードを出て、
王子公園側になります水道筋6丁目、
通称「ひだまり商店街」より、
美味しい2店舗をご紹介です。

それでは突撃!となりのお買い物割第2回、はりきってご賞味あれ。

 

=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.

#3 ひのき

阪急の王子公園駅から降りまして6丁目に入り、真っ先に出迎えておられるお店がこちら、蒸し料理のひのきさんです。

IMG_8440みるからに温かみを感じるお店の構えですね。

IMG_8441お買い物割のシールはこちらに。
蒸し料理というと、知っているようで馴染みのない方もおられるかもしれません。
余分な水分を落としつつ、食材の風味や養分はそのままに。
そんなヘルシーでからだにやさしい蒸し料理の調理に使われるのはこちら、蒸籠(せいろ)という秘密アイテムです。

IMG_8442ふつう蒸籠とは杉でつくられることが多いのですが、
こちらはお料理への風味がより際立つように檜製のものを使用。
お店の名前の由来でもあります。

IMG_8430セイロ蒸し昼定食も充実しているひのきさんですが、只今のオススメメニューは「とろ~り卵とチーズのココットセット」。

少なくとも卵とチーズがつかわれたお料理であることは予想できるのですが、はたして如何様なお料理なのか。今度マヤイエローに聞いてみます。また皆さんの体験談をお待ちしています、ぜひ。

IMG_8429マスターの大源さん、通称ゲンさんは、地元の灘区がご出身。
元は寿司職人としてお店を開かれ、その後蒸し料理が好きなので2011年12月におなじ場所でオープンしたのがこのお店。
またゲンさんは水道筋でのイベントを支えておられ、年明けのえびす祭に乱入もといお邪魔させていただいた際にもたいへんお世話になったのです。この日こそは実食を!と意気込んだものの、秘密マスク着用の私には無理な相談だったのでした。メニュー表
なお取材でお邪魔させていただいた際、店内でお食事中だったのは、王子公園駅を降りてスグの場所にオープンしたばかりのカラピンチャのお二人でした。

というわけで、マスターの源さんとお客さんともども、皆さんご一緒に記念撮影をさせていただきました。こちらです。

IMG_8432
あ、間違えた。こちらです。
IMG_8433

さて気になるお買い物割チケットは、2,000円以上お食事されたお客さんより、自己申告でお配り中。ランチにディナーに、絶品蒸し料理をご賞味のあとは、ゆっくり坂バスでお帰りください。

 

 

#4 なにわ

こちらもひだまり商店街、ひのきさんと同じ列にあります、そば処のなにわさんにもお邪魔させていただきました。
IMG_8253 IMG_8258 シンプルなお店構えにして、じつはこちら、知る人ぞ知る名店だそうで、なにわさんをお目当てにちかくへ引っ越されてきた方もおられるようです。

IMG_8248 ショーウインドーには大勢の招き猫さん方がお出迎え。なんたる引力、さっそく私も招かれてまいりましょう。

IMG_8246 お邪魔したのが営業終了後だったため静かな店内でありましたが、お昼時にはお客さんでいっぱいになります。実は私、そのことを身にしみて知っておりまして、以前はアポもとらずまさに突撃してしまったところ、満員のお客さん方のお食事を青くしてしまい、その度はたいへんご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありませんでした。

IMG_8259 名物はカレーうdもとい、カレーそばウルメ、サバ、カツオをじっくり煮込んでとったダシと特製カレーのまろやかなハーモニィを、生そばにからめていただきます。店主さんの話によりますと、大体7対3の割合でカレーうどんよりカレーそばの注文が大勢なのだそうです。言われてみれば、あまり食べたことのない気がするカレーそば。これを気に、なにわさんで初めてを味わわれてみてはいかがでしょう。

IMG_8251 なお本棚のほとんどを占めていたのは、ビジネス漫画の金字塔『島耕作』シリーズでした。おばあちゃんの代より60年は続いてきたというなにわさん。その安定したご経営に、もしかして参考にされていたりして。

IMG_8255 なお坂バスお買い物割のお渡しですが、やはり自己申告制で進呈中だそうです。絶品のカレーそばを坂バスに乗ってぜひ。

=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.=ω=.

 

以上、ひのきさんとなにわさんのご紹介でした。いかがでしたでしょうか。
どちらもひだまりの名の下に浮かび上がる、あじわいの名店。ぜひ実際に足をはこび、その味を堪能されてみてください。

さてここでツイッター&フェイスブックからもお知らせいたしましたが、告知です。

4月より消費税増税にともない、坂バスの乗車料金も値上げとなりました。
大人料金は210円、小人料金は110円となります。ご理解&ご協力&ご容赦&ご承諾のほど、よろしくお願い申し上げます。
回数券におきましては、以前にご購入いただいたものは引き続き、200円引き(もしくは100円引き)券としてご利用いただけます。その場合は別途10円が必要となりますので、誠に恐縮です。

なお今後の回数券ですが、新たに210円11枚2100円/23枚4200円、110円11枚1100円と展開して参ります。また、さらに新顔としまして、いわゆる昼得回数券の販売も始まりました。こちらは10時〜16時59分までの間、20枚で3200円となっております。どうぞご利用くださいませ。

この新回数券は山上のmonte702や坂バスにいさんも取扱いを開始しておりますので、お買い求めの際はぜひ。
それでは新年度もすばらしい坂バスライフを。
マヤブルーでした。
( ˘ω˘)マヤァ….。oO(詳細は以下のリンクからもどうぞ)
http://www.kobe-minato.co.jp/saka-bus.html


突撃!となりのお買い物割〜ちから餅&神戸センターあらき編〜

水曜日, 2月 5th, 2014

巫女さんに大人気でウハウhもとい勇気100倍の私 @新春えびす祭

巫女さんに大人気でウハウhもとい勇気100倍の私
@新春えびす祭


( ゚д゚)マヤッ!
遅ればせながら、明けましておめでとうございます、マヤブルーです。

昨年は、ぽっと出にも関わらず新人の私に多大なご高配を賜り、恐縮でした。
今年はより坂バスの乗客数が増えるよう、摩耶山から灘区までをまたにかけて
活躍して参りたいとおもっていますので、皆さん何卒ご容赦ください。
さてさっそくですが、今回より私の新連載をスタートさせていただきます。
題しまして・・・

「突撃!となりのお買い物割」!!

Bdmcy6TCMAEaWri.jpg-large説明しよう!
お買い物割とは、
神戸市灘区・水道筋にある特定のお店でお買い物するともらえる、
坂バス用の割引券のことなのである!
みなと観光さんの公式サイトにもトップで載っているのである!

 

〜あらすじ〜

お母さんもお子さんも見境いなく営業に励む私

お母さんもお子さんも見境いなく営業に励む私



先日は私の坂活初めということで水道筋のえびす祭に
参上したのですが、お買い物割についてPRしていますと、

「どこでもらえんねん」
「目印が小さすぎんねん」
「とにかくわかりづらいねん」

…とのお言葉をいただきました。

そこで!今回からこのマヤログの場をおかりして、
お買い物割にご協力いただいているお店を
紹介してまいります。

なお記事執筆に際し、実際に私が取材しています。
見かけられた際にはそっとお声がけください。
それではさっそく、取材作戦の成果をお見せしましょう。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
●~●~●~●~●~●~
●~●~


#1 ちから餅 〜食べたくなったあの味へ〜

IMG_7594
水道筋のアーケード「エルナード」の王子公園寄り、
山側にあるお餅屋さん「ちから餅」さんです。
うむ、たいへんイメージしやすいネーミング。
聞くと、ご主人のおじいちゃんの代から続いているそうで、
だいたい100年ぐらいになるんだとか。

 

IMG_7608

金色の招き猫さんの下にありました、お買い物割ステッカー



震災では全壊となったそうですが、それでも立ち上がり
お客さんに愛され続けているその姿に、
我々マヤレンジャーも学ばなければなりません。

 

お餅のお持ち帰り(マヤッ!)のほか、 店内でおなじみの”あの味”も

お餅のお持ち帰り(マヤッ!)のほか、
店内でおなじみの”あの味”も



お餅やちらしずしなどの店頭販売のほか、
店内ではベーシックな丼、うどんや定食を食べられます。
あって当たり前のものが失われつつある今日、
日本人ならみんな知っているあの料理をいつでも食べられる。
まるで、「怪人が登場→生身で応戦→合体ロボで撃破」という
王道戦隊物のごとき安定感が、ちから餅さんにはあります。
営業時間は11時から19時、定休日は水曜日となっています。

 

記念すべき最初のサインをいただき、 店主さんとツーショットb

記念すべき最初のサインをいただき、
店主さんとツーショットb



坂バスお買い物割引券は、「ください言いはった方にあげてます」
あの味がふと食べたくなったときは、坂バスでちから餅をどうぞ。

 

 

#2 神戸センターあらき 〜まちの”センター”ここにあり〜

IMG_7611
つぎのご紹介はこちら、エルナード中心部分の海側に位置する、その名も「神戸センターあらき」さんです。

 

時計の横にありました、お買い物割ステッカー

時計の横にありました、お買い物割ステッカー



センターということで、我々のセンターである摩耶山秘密基地のように、精密でいて芸術的、そしてドッシリとしたセンターっぷりを期待しましたら_
まさに堂々としたセンターっぷりなのでした。

 

荒木時計店の歴史を学ぶ私

荒木時計店の歴史を学ぶ私



まず精密さ。こちらのお店、メインに取り扱われているのは時計。
元々は昭和26年に「荒木時計店」として開業。
今でも店内にはところせましとアンティーク時計や時計部品が並べられています。
摩耶山秘密基地でも多くの最新鋭ハイテク精密機器が設置されている点で共通します。

 

ごらんください、このお値打ち価格

ごらんください、このお値打ち価格



つぎに芸術性。なんとこちら、お店前のスペースをアートギャラリーとして活用されています。
しかも作品はリーズナブルなものも多いので、ぜひチェックを。
時には芸術的な外観とも評される摩耶山秘密基地。これは意外な共通点でした。

 

不動産屋さん、はじめました

不動産屋さん、はじめました



そして、センターには欠かせないドッシリ感ですが、なんとこちらでは不動産の取扱いもされているのです。
ご自身がセンターでありながら、新たなセンターまで提供されるという姿勢に、さすがの摩耶山秘密基地も参りました。
そんな神戸センターあらきさんは定休日なし、9時から18時までの営業です。この点、摩耶山秘密基地の火曜日定休がお恥ずかしいですね。

 

店主さんにサインいただき、 店内で撮影させていただきました。 ありがとうございました。

店主さんにサインいただき、
店内で撮影させていただきました。
ありがとうございました。



お買い物割の坂バスチケットですが、ちから餅さん同様にお客さんの自己申告制でお買い物割チケットを配られています。
水道筋ライフの拠点、そして坂バスお買い物割の拠点として、更なる発展にも要注目の神戸センターあらきさんでした。

 

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~

という感じでお送りまいりました一発目の「突撃!となりのお買い物割」、いかがでしたでしょうか。
取材してまず感じたのは、この時代でも、いやだからこそ、
我々マヤレンジャーが商店の皆さんから学べることはたくさんありそうだということです。

なお取材にあたり大きなお買い物割看板をもって歩いているのですが、うかがった方にお店の名前を書いてもらっています。
お買い物割に参加されているお店のサインでこの看板がいっぱいになる日を夢みて、
私は今後も水道筋を徘徊、もとい物色、ちがった行脚してまいりますので、
なにとぞ青い目でなく暖かい目で見守っていただければ幸いです。

 

それでは本年もよい坂バスイヤーを。( ˘ω˘)マヤァ…