摩耶山ブログマヤログ

Archive for 2月, 2014

平日限定!!1,000万ドル貸切プラン

月曜日, 2月 24th, 2014

摩耶山掬星台の最大の売りといえば・・・そう、日本三大夜景のひとつにも挙げられる通称「1,000万ドルの夜景」ですね。
特に摩耶ビューテラス702のカウンター席やテラス席から眺める夜景は、掬星台ウッドデッキからの夜景に比べてもさらに圧巻です。

しかーし!!
残念なことに、平日のまやビューラインの運行時間が17:40までとなっているため(火曜は定休)、それに合わせて摩耶ビューテラス702の営業も17:00クローズとなっております。
つまり、サービス業など平日休みのお客様に対しては、ビューテラス自慢の夜景をゆったりとご鑑賞いただく機会が今までなかったわけであります。
これはどないかせなあかん、ということで、
ご予約のお客様に限り、平日夕方以降の時間を貸切でご利用いただけるプランをご用意しました。
お仕事や摩耶登山の打ち上げに、友人の誕生日パーティーに、勇気を出して初めての告白に、人生を賭けたプロポーズに、様々なシーンでご活用ください。

【A】テラス+店内カフェスペース全面貸切(最大50名様まで) 6,000円(税込)
【B】店内カフェスペースのみ貸切(最大30名様まで) 4,500円(税込)
【C】店内奥スペース一部貸切(最大10名様まで) 1,500円(税込)

※上記はスペースレンタルのみの価格となります。別途料金でカフェメニューまたはバーベキューメニューもご利用いただけます。飲食物の持込みも可です。持込みで出たゴミは、お客様でお持ち帰りいただきますようお願いします。ちゃんとしたコース料理をご希望の方は、掬星台から徒歩10分のオテル・ド・摩耶にてディナー予約をおすすめします。

※ご利用可能時間は17:00~22:00となります。ご都合により滞在時間が短くなった場合でも、同額となりますことをご了承くださいませ。

※ご予約は前日までの先着順、1名様よりお受けいたします。BGMは有線放送からお好みのチャンネルをお選びいただけます。バースデーケーキのご予約も承ります。椅子やテーブルはお好きなかたちに移動していただいて構いません。大人数の場合、お帰りの際には現状復帰にご協力いただけると幸いです。

※当日の天候によっては、1,000万ドルと謳われる夜景の価値が暴落する場合がございますが、当方ではその点に関しては責任を負いかねます。あらゆる理由による前日までのキャンセルおよび天候の悪化による当日キャンセルにつきましては、一切のキャンセル料をいただきません。天候以外の理由による当日キャンセルおよび連絡なしのキャンセルにつきましては、100%のキャンセル料を請求させていただきます。

※最低1名はスタッフが常駐するかたちになります。

※まやビューライン&六甲・摩耶スカイシャトルバス運行時間外につき、終了後は
1)麓まで歩いて下山(所要約1時間~1時間半、必ずライトをご持参ください)
2)お車で下山(天上寺前駐車場をご利用ください)
3)タクシーを呼んで下山(1台5,000円前後かかります)
4)オテル・ド・摩耶に宿泊し(要予約)、翌日ゆっくり下山
5)こっそり野宿(何があっても責任は負いません)
のいずれかの方法をお選びください。大人数の場合は、バスのチャーターなどもご相談に応じます。

ご予約・お問い合わせは
TEL・FAX→078-806-3051
Mail→mayaviewterrace702@gmail.com
摩耶ビューテラス702内CAFE702までご連絡ください。
(お電話は火曜除く平日11:00~17:00、土日祝11:00~20:00の時間帯にお願いします)

※現在、摩耶ロープウェー運休中につき、山上へのアクセスは、

○摩耶ケーブル+徒歩登山(40分程度)
○車で山上へ、天上寺前駐車場に停めて徒歩10分
(掬星台への車の乗り入れはできません)
○六甲ケーブル+六甲摩耶スカイシャトルバス
○阪急六甲より阪急バスで記念碑台+六甲摩耶スカイシャトルバス
(摩耶ロッジ前下車後、掬星台まで徒歩7分)

などとなります。

なお、冬季期間はバスの本数が大変少なくなっていますので、詳しいバスダイヤにつきましては必ず各社サイト等でご確認下さい。

六甲摩耶スカイシャトルバス
http://www.rokkosan.com/cable/bus_maya/

阪急バス(阪急六甲発ダイヤ)
https://bus.hankyu.co.jp/rosen9/1386.html


こたつでぬくぬくブックカフェ

月曜日, 2月 24th, 2014

山と本と人が出会う、摩耶山文系アウトドアイベント
「摩耶山ブックカフェ」(冬季を除く第一日曜に開催)
3月のブックカフェは、
「魅惑のこたつでぬくぬく読書」ということで、
摩耶ビューテラスのカフェ店内(こたつゾーン)でゆる〜く開催いたします!!

 

摩耶山ブックカフェ

冬の間、摩耶山と本が恋しかったみなさま、
お気に入りの本を荷物にしのばせ、ぜひぜひ山上へお越しください。
カフェでは美味しい珈琲やホットワインなども楽しめます。
標高702mからの眺望、大好きな本、あったかドリンク、そしてこたつ!
根っこが生えて居座ってしまうこと必至かも!?

摩耶山ブックカフェ

申込みや参加費などはありません。
いつ来ていつ帰っても自由。
どうぞお気軽にご参加ください。

日時:2014年3月2日(日) 11:00 AM 〜 4:00 PM
場所:摩耶ビューテラス702(摩耶山星の駅2階)
参加費:無料(飲食代実費)

摩耶山ブックカフェ webサイト
https://www.facebook.com/mt.mayabookcafe

 

※現在、摩耶ロープウェー運休中につき、山上へのアクセスは、

 ○摩耶ケーブル+徒歩登山(40分程度)
 ○車で山上へ、天上寺前駐車場に停めて徒歩10分
  (掬星台への車の乗り入れはできません)
 ○六甲ケーブル+六甲摩耶スカイシャトルバス
 ○阪急六甲より阪急バスで記念碑台+六甲摩耶スカイシャトルバス
  (摩耶ロッジ前下車後、掬星台まで徒歩7分)

 などとなります。

なお、冬季期間はバスの本数が大変少なくなっていますので、詳しいバスダイヤにつきましては必ず各社サイト等でご確認下さい。

六甲摩耶スカイシャトルバス
http://www.rokkosan.com/cable/bus_maya/

阪急バス(阪急六甲発ダイヤ)
https://bus.hankyu.co.jp/rosen9/1386.html

 


3・22摩耶山トレランミーティングへのいざない

日曜日, 2月 23rd, 2014

トレランミーティング_D3
Road To The A.C. Sim.

〜トレランのオリジン、摩耶山にあり〜

 

1872年(明治5年)、日本初とされる長距離ロードレースが開かれました。コースは神戸の居留地から摩耶山天上寺までの往復、距離にして約15km。今日ますます広がりをみせている日本のトレイルランニング文化ですが、その起源は摩耶山にあると言っても過言ではないのです。そしてこのレースに深く関わったのが、現在の神戸レガッタ&アスレチック倶楽部を創設したスコットランドの実業家、A.C.シムです。

時は現代にもどり、2013年5月11日。A.C.シムの業績をたたえ、当時のコースを元にした大会がおこなわれました。その名も「シム記念・摩耶登山マラソン」。記念すべき第1回では約250名のランナーが完走。また参加者にはオリジナルデザインのTシャツと、かつてシム氏も製造販売を手がけたというラムネがあたえられ、シム氏の功績をより手元、足元に感じることのできる大会として大成功をおさめたのでした。

そして今年の12月6日、約1年半ぶりとなる待望の第2回シム記念・摩耶登山マラソンが開かれます。
これを機に、より多くの皆さんに摩耶山への親しみを持っていただきたい。
とはいえ”登山マラソン”となると、
「ジョギングは好きだけど、マラソンはちょっと…」
「山になじみがないし、その上走るだなんて私にはムリ…」
といったお声も挙げられることでしょう。

そこで!来る3月22日!!そんな皆さんのために、初心者向けトレラン講座&テーピング講座&コース試走をひとまとめにご体験いただけるイベントがこちら「摩耶山トレランミーティング」なのです!!!

まず初心者向けトレラン講座こちらは「トレイルランで気をつけること」、「走り方」、「給水の取り方」など、走るまえに知っておきたいことをアドバイス。実際、平地とおなじ感覚で走ろうとするとペースが乱れたり、時には大怪我につながってしまうことも(経験者は語る)…そんな不安を、ここでさっそく払拭していただけます!
講師は神戸から全国の山々を駆け抜ける、トレイルランナーの武田直樹さんです。

つぎにテーピング講座では、トレイルランニングに役立つテーピング方法、トラブルを未然に防ぐためのテーピング方法をお教えします。もちろん先輩ランナーの見よう見まねでも抜群の効果をみせるテーピング(経験者は語る)ですが、やっぱりその道のプロフェッショナルに直接伝授されちゃうのが一番確実かつ安心!株式会社ニューハレックス様より、芥田晃志さんを講師にお招きします。

以上、貴重なアドバイスをいただけるわけですが、それだけで終わらないのが本ミーティングの重要ポイント。教わったことを元にして、実際にシム記念摩耶登山マラソンのコース試走することができます!!約3キロの山道を、一歩一歩踏みしめアドバイスも噛みしめ、12月の本大会に先駆けて走ることができる。完走したころには、あなたはもう前のような弱気はいっさい拭われ、もう大会当日が楽しみでしようがなくなること間違いなし。なお試走パスの方には山上バスで掬星台までお越しいただけますのでご安心ください!

まだあります今回の目玉!試走後は摩耶ビューテラス702にてランチタイム、メニューはもちろん「神戸摩耶山カレー」!!
またランチ後にはテーピング講座の第2部がひらかれ、芥田氏がひきつづき、テーピングに関する皆さんのお悩みやご相談にお答えされる充実のアフターケア。そう、シム記念登山マラソンへの続き物でありつつ、一回完結型でもあるのがこのプレイベント「摩耶山トレランミーティング」なのです。

 

起源に思いを馳せつつ、ご自身のさらなる進化へ_

お申し込みお待ちしております!!

 

 

~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~
「摩耶山トレランミーティング」

開催日時: 2014年3月22日(土) 10:00〜13:30(開場9:30)
開催地 : 神戸高校同窓会館(更衣スペース有)→上野道→摩耶ビューテラス702
神戸高校同窓会館へは、神戸市バス2系統および18系統で「神戸高校前」下車すぐ、また坂バス「観音寺北」より南西に徒歩5分程度

内  容: (1)初心者向けトレラン講座10:00〜
トレイルランで気をつけること、走り方、給水の取り方などをお話しした後、実際にコースでアドバイスします。
takeda講師:武田直樹氏
1968年生まれ。富士登山競走では、2005年9位、2006年3位、 2007年5位、金毘羅階段マラソン優勝等コンスタントに上位に入っている。神戸マラソンでは2時間41分00秒。2009年にはミニトレランイベント「須磨アルプスファントレイル」の立ち上げから企画運営に携わる。六甲山系(主に摩耶山)を中心にトレーニング。

 

 

(2)テーピング講座10:45〜
トレイルランニングに役立つテーピング方法、トラブルを未然に防ぐためのテーピング方法を伝授します。
akuta講師:芥田晃志氏(株式会社ニューハレックス)
1974年静岡生まれ。90年にニューハレメーカーである株式会社アクタに入社、同社製品の製造、開発び携わるかたわら、トレイルランナーなど多くのトップアスリートのテーピングトレーナーとしてサポート活動を行う。テーピング方法や使用する道具、栄養補給法などを探求し、さまざまな療法を取り入れながらのトレーナー活動を続けている。

 

 

(3)コース試走(約3キロ・希望者のみ・されない方にはバスをご用意)11:30〜

(4)ランチ&テーピング講座第二部12:30〜13:30

定  員: 30名(先着順)
参加費 : 2,000円(昼食費込) ※昼食は「神戸摩耶山カレー」です。

申込方法: (1)氏名(2)年齢(3)性別(4)郵便番号(5)住所(6)メールアドレス(7)電話番号を明記のうえ、info@mayasan.jp「摩耶山トレランミーティング係」(@→半角)までメールでお申し込みください。

問合せ : TEL:078-882-3580(monte702・11:00~17:00 火曜定休)

主  催: 摩耶登山マラソン実行委員会
神戸レガッタ&アスレチック倶楽部/つくばね登山会/灘百選の会/摩耶山観光文化協会/摩耶山再生の会/摩耶山を守ろう会
協  力: 神戸市灘区役所

 

「第2回シム記念摩耶登山マラソン」は

12月6日(土)開催予定!!


自分の痛みを自分で治す!エゴスキュー体験会のお知らせ

水曜日, 2月 19th, 2014

〜摩耶山マヤカツ第2弾〜

 

 こんな体験、はじめて!


全米で話題沸騰中。
あの驚異の痛み解消メソッドが、ついに摩耶山に上陸_

 

その名はエゴスキュー。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

膝、腰、肩、首、股関節・・・。

年を重ねるごとにあらわれる体の痛み、あなたも悩まされていませんか?
特に、山道をかけるトレイルランニングは体への負担が大きいスポーツ。
せっかくのスポーツの楽しさが、痛みにより陰ってしまうことも少なくないはず。
とはいえ痛いと思ったそのとき、あなたの隣にお医者さんはいません。
結局だましだましで走りつづけ、数日経って診察してもらったら、想定外の大怪我だったなんてことも…。

そんな負の連鎖を、自分で断ち切る。
それがエゴスキューの力なのです!

エゴスキューの根本にあるのは「自分の体を自分で治す」というシンプルなコンセプト。簡単なエクササイズで体のゆがみを直し、根本から痛みをほぐすためのメソッドが詰まっています。

記念すべき第10回目となる六甲縦走キャノンボール大会の2週間前にあたるこの日。
トレランのパフォーマンスアップのため、そしてさらに豊かに生きるためにも。

エゴスキュー体験会 in 神戸 摩耶ビューテラス702

お申し込み、お待ちしています!

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=

『エゴスキュー体験会 in 神戸 摩耶ビューテラス702』

開催日時:2014年3月16日(日)
14:15〜16:15 ※14時より受付開始
雨天は中止(当日の開催可否はmonte702(078–882–3580)まで)

場  所:摩耶ビューテラス702店内
※現在、摩耶ロープウェーが運休しておりますので、
摩耶ケーブル虹の駅より山道を徒歩(40分程度)でお越しください。
また六甲ケーブル山上駅より六甲摩耶スカイシャトルバス「摩耶ロッジ前」から徒歩10分程度でもお越しいただけます。

定  員:約15名(予約制)

持ち物:
ヨガマット(大きめのバスタオルでも可)、動きやすい服装(暖かい服装でお越しください)、筆記用具、お水。5本指シューズ推奨
※摩耶ビューテラス702内のmonte702でヨガマットのレンタルサービスもご利用いただけます(1枚200円)。

参加費:一般の方 3,000円(当日現地にてお支払いください)/エゴスキュー個人セラピー受講済みの方、小学生までのお子様は無料

主催・指導:
エゴスキュー吉川貴子

 エゴスキュージャパン認定トレーナー
 吉川貴子

お申し込み方法:
こちらのメールフォームに必要事項をご記入の上お申し込みいただけます。
また以下の必要事項をご記入の上、件名を「摩耶テラス エゴスキュー体験会希望」などとし、info@studio-titi.com(@は半角に)までメールでお申し込みください。

・お名前
・ご住所
・お電話番号(なるべく携帯でおねがいします)
・ご紹介者または何で知ったか・現在ある痛みがあれば教えてください(任意)
・メールアドレス(必須)
・書籍(驚異のエゴスキュー)購入希望 あり/なし 1,780円/1冊 *体験会当日のお渡しとなります。

内容やお申し込みのお問い合わせも上記メールまでお寄せください。

また摩耶ビューテラス702へのアクセス方法やヨガマットのレンタルサービス、当日の開催可否などのお問い合わせはmonte702(078–882–3580)までどうぞ。

 

 

 

 


山の思い出を写真に残そう!!「山撮り写真教室」へのお誘い

金曜日, 2月 14th, 2014

摩耶山を楽しむマヤカツ企画として「山撮り写真教室」を開催

カメラマン・岡本さんとともに、マヤ遺跡をめぐってあなただけの一枚を撮ってみませんか?
携帯から一眼レフまでどんなカメラでもOK!というフトコロの深い教室です!
カメラの向こうには不思議で素敵な摩耶山が待ってます♪
(今後、月一回の開催を予定しています。リピーター大歓迎!)

※マヤカツとは:
摩耶山・摩耶ビューテラスをフィールドに、得意分野や趣味を活かした活動・講座を公募し、摩耶山を楽しむ様々な活動を誘致していくものです。

マヤカツ公式サイト

===================

「山撮り写真教室」へのお誘い

写真の初心者の方へ、摩耶山で開く撮影教室のご案内です。
山歩きの楽しみに、写真を加えてみませんか。
山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真術を体験します。
ケータイ・スマホから一眼レフまで、使うカメラの種類は問いません。
歩きながら撮影を楽しむことに重点をおいた講座です。
毎月1回、第4土曜日に開催します。
各月毎にテーマを掲げますが、それに沿っても沿わなくてもいっこうにかまいません。
風景、動植物、友達やパートナーのスナップ・ポートレートなど、あなたが惹かれるもの、撮りたいものを見つけてください。
カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。
ご一緒に撮影を楽しみませんか。

山撮り写真教室 マヤカツ

3月のテーマは、「春景色 ー 動き出した春とマヤ遺跡 ー」

集合・解散場所は、ケーブル虹の駅です。
天上寺参道のマヤ遺跡を辿りながら旧天上寺跡を経て掬星台までのコースを往復します。
最初にカメラのピントと露出など使い方の基本を説明します。
ゆっくり撮影しながら歩くので、状況によっては掬星台まで至らず、途中から虹の駅に戻る場合もあります。
樹々の芽吹きにはまだ早く花の彩りも少ないですが、本格的な春を目前にした山の空気と撮影を楽しみましょう
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。
皆様のご参加、お待ちしています。

実施日     :2014年3月22日(土)
※当日7:00時点で午後の降水確率50%以上の場合、翌23日(日)に順延。
※当日まやビューラインが荒天等の理由で運休の場合も、翌23日(日)に順延。

集合時間・場所 :10:30 摩耶ケーブル 虹の駅 駅舎前付近

行程      :虹の駅 → 旧天上寺参道 → 仁王門う回路 → 摩耶の大杉さん 
         →旧天上寺跡(史跡公園) → 星の駅・掬星台

         上記コースを往復予定(大杉さんへは往路のみ)。
         ただし、状況により途中までの場合あり。

解散時間・場所 :14:30 摩耶ケーブル 虹の駅 

参加費用    :おひとり1,000円+保険料330円(任意) 

定員      :15人

持ち物・その他 :カメラ
        (ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
         操作に不慣れな方は使用説明書をご持参ください。
         三脚(お持ちの場合。なくても可)
         昼食・飲料は必須です。
         雨具・防寒具もお忘れなく。
         地道、石段があるハイキングコースです。
         歩きやすい靴でお越しください。

*雨天等での中止の場合、参加者の方にはメールでお知らせします。
 ヤスワンフォトスのホームページ( URL http://yasuwan.com )および
 Facebookページでもお知らせをアップします。
*予備日の翌23日(日)の中止の判断も22日と同条件とします。
 23日(日)も中止になった場合、3月の開催はありません。

お申込み方法
件名「山撮り写真教室」とし、下記(1)〜(3)項を本文にご記入のうえ、

 info@yasuwan.com宛にメールでお申し込みください。
 (1) 氏名
 (2) 携帯電話番号
 (3) ご住所


  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >