摩耶山ブログマヤログ

Archive for 9月, 2015

「タイムスリップ in 摩耶山」今昔フォトコンテスト 開催!

土曜日, 9月 26th, 2015

今年は摩耶ロープウェーが開業60年、摩耶ケーブルが開業90年を迎えます。これを記念して 「タイムスリップ in 摩耶山」今昔フォトコンテストを開催いたします。10年以上前に摩耶山にて撮影したスナップ写真と、今年、同じ場所で撮影したスナップ写真を応募してください。時代の流れを懐かしみつつ、 “おかげさまで”こんなに成長しました!と、みなさんでお祝いしましょう!

「タイムスリップ in 摩耶山」今昔フォトコンテスト

【応募例】
左は昭和45年頃の摩耶ケーブルの先頭で写した写真、右は45年後の同じ場所です。車両は新しくなりましたがハンドルのようなブレーキは変わっていません。

今昔1_o今昔2_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 
【応募期間】
~2015年10月31日(土)

【参加方法】
(1)【応募例】のように10年以上前に摩耶山にて撮影したスナップ写真と、今年、同じ場所で撮影したスナップ写真を撮影します。
(2)「タイムスリップ in 摩耶山」今昔フォトコンテストのFacebookページにアクセスし新旧の撮影画像と必要事項(撮影日時・簡単なコメント・氏名)を記したメッセージをお送りください。
(3)応募者全員にオリジナルトートバックを先着20名様にプレゼント(摩耶ビューテラス702にてお渡しします)
(4)10/31締切後、審査の上、最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞3点、まやビューラインサポーターの会賞1点、周年記念公社賞1点を選定し、各賞品を贈呈いたします。(賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます)
(5)受賞作品を11/13(金)より摩耶ケーブル駅に掲示します。
【送信いただくメッセージについて】
●1つのメッセージでは1作品のみの応募となります。
●応募画像は、期間中に本人が撮影した未発表のオリジナル画像に限ります。
また、加工した写真も不可とします。
●画像に人物が含まれる場合、肖像権の侵害等が生じないよう本人の承諾を得てからご応募ください。
※第三者との紛争が生じた場合の責任は一切負いません。応募者がすべて対処するものとします。
●応募作品の使用権は、キャンペーン主催者・協賛者に帰属します。(作品の使用例:キャンペーン主催者・協賛者が発行する広報誌、チラシ、パンフレット、ホームページ等への掲載。その他情報誌への提供や作品展示会等)
●本キャンペーンはFacebookアカウントをお持ちでない方は参加できません。
【主催】
摩耶山再生の会、灘百選の会、摩耶山観光文化協会、まやビューラインサポーターの会
【協賛】
(一財)神戸すまいまちづくり公社

「タイムスリップ in 摩耶山」今昔フォトコンテストのFacebookページ はこちらです。

 

 

 


奥野シェフ!10月のメニュー発表【Toshy’s Kitchen】

火曜日, 9月 22nd, 2015

カセットコンロや炭火を使って手軽に作れる アウトドアイタリアン教室
【Toshy’s Kitchen@Maya】



ド迫力!!これぞToshy's Kitchen!!!

ド迫力!!これぞToshy’s Kitchen!!!



9月に食べたおいしいリゾットを家でも作りたいな〜。あのちょうどいいお米の固さ具合!!!作れるかな・・・大丈夫です!奥野シェフにおまかせください。本では表現できないコツを5感でフルゲット。奥野シェフの魔法のようなライブキッチンは、見とれながらも 気づけば手元のレシピにメモ書きでいっぱいになるくらい驚きや発見ばかりです。なんと言っても1番のおたのしみはお食事タイム♪ワインと一緒に buono!!!摩耶山上でごゆっくり極上のオトナ時間をお楽しみください。
それでは奥野シェフ、気になる10月のメニュー発表おねがいします。

10月メニュー【Toshy’s Kitchen@Maya】
ジャガイモのフリッタータ
ブロッコリーのフジッリ
鶏もも肉のトマト煮込み

山のイタリアン料理教室【Toshy’s Kitchen@Maya】
●日時:10/1(木)・21(水)11:00~  毎月第1木曜日・第3 水曜日開催!
●場所:摩耶ビューテラス702屋外テラス
●定員:各回10名様
●参加費:3500円 ※別途各自お飲物をカフェにご注文ください
●キャンセル:食材の都合上3日前まで(それ以降につきましてはキャンセル料50%頂戴いたします)
●講師:奥野俊彦さん(元オテル・ド・摩耶総料理長)
●お申し込み:メール、もしくは電話でタイトルを「料理教室」と記入の上、下記まで希望日、お名前、電話番号、ご住所をお知らせください。
monte702(モンテ702)まで
Email:info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください)
TEL:078-882-3580

Facebookページはこちらをご覧ください

9月は 雨音聴きながら店内で開催しました

9月は 雨音聴きながら店内で開催しました



ご予約お待ちしてます。初参加の方もぜひご賞味ください。

 

 


10/10 Motokotoお手当の会☆三年番茶をご紹介します

火曜日, 9月 22nd, 2015

お手当(おてあて)ってなに?昔から多くの人の知恵と経験によって伝えられてきたお手当。食べものがもつ力を借りて 健康を保ちましょう。家庭の薬局は台所とも言われています。今回は 三年番茶です!マクロビオティックでは常飲する定番のお茶。この三年番茶を使って 梅醤番茶など何種類かのお手当法を MOTOKOTOがご紹介します。山の上でおいしい玄米ご飯とお味噌汁を味わいながら カラダの中からきれいに健康に☆ご参加お待ちしています。

イメージ

MOTOKOTO お手当の会
●日 時:10/10(土)13:00〜15:00
●参加費:2000円 (ランチつき)(ランチなしの場合 1500円)
●場 所:摩耶山掬星台(くわしい場所は予約時にお知らせします)

●ご予約/お問い合せ  要予約
お名前・電話番号・参加人数を明記の上、下記アドレスへお申し込みください。

mtk.nature★gmail.com (★を@に変えてください)
078-882-3580(monte702まで)
MOTOKOTOブログはこちら
MOTOKOTO Facebookページはこちら

ご予約お待ちしています。

 


摩耶山のフクロウに会いたい!!

月曜日, 9月 21st, 2015

MOTOKOTOと山撮り写真教室のコラボ企画 第4弾
秋の宵待ちカフェOWL

moya_04_CMYK

摩耶山のフクロウに会いたい。
フクロウは、食物連鎖の頂点に君臨する森の主。
薄暮の森で樹上に佇むシルエットは神秘的。
けれども昨今はその姿を見る目にする機会がなかなかありません。
そこで森の主を一目見たい方や自然に触れたい方に向け、出現の可能性が高い場所でフクロウを迎えよう、と「秋の宵待ちカフェOWL」を開催します。
出現を100%保証することはできませんが、出会えればその瞬間に感じる自然の息づかいが心を震わせることまちがいなし。

DSC_0009

10月17日 土曜日の夕方は、秋の宵待ちカフェOWL(オウル=梟)へようこそ♪
今回は、山頂を離れて虹の駅に近い旧天上寺参道の峠茶屋跡をベースに
仁王門下のアメヤ跡辺りまで、フクロウを探しにいきます。
(この付近でフクロウの声を確認しています)
峠茶屋跡をはじめ参道の丁石、摩耶花壇跡、アメヤ跡など悠久のマヤ遺跡も必見です。そして、秋の夕暮れのひとときを展望の開けた峠茶屋跡で。
MOTOKOTOオーガニックスイーツと香り高い飲み物でおもてなし。
暮れゆく空と摩耶古道の静けさを楽しみながら、森の主の訪れを待ちます。
さらに摩耶古道に佇むマヤ遺跡や暮れゆく夕空を撮るミニ風景写真教室も開かれます。カメラはケータイ、チェキ、そして一眼レフまで何でもOK!
バードウォッチング用の双眼鏡は、お持ちでなければ不要です。
山歩きもバードウォッチングも写真も初めての方大歓迎!
MOTOKOTO 羽田宗子さんヤスワンフォトス 岡本康司さんがご案内します。

夕空 写真教室あります (撮影:講師 岡本さん)

夕空 写真教室あります
(撮影:講師 岡本さん)




秋の宵待ちカフェOWL
■開催日
10月17日(土)

■集合時刻・場所
15:00 摩耶ケーブル 虹の駅

■開催場所
旧天上寺参道(上野道)峠茶屋跡を中心に仁王門下付近まで

■終了時刻・場所
18:30 虹の駅 多少ずれる場合があります

■参加費用
2,500円

■定 員
10名

■持ち物
カメラ(ケータイ、チェキ、コンパクト、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。
ヘッドランプや懐中電灯など足もとを照らすライト
防寒具・雨具もお忘れなく。
歩きやすい靴でお越しください。

■お申込み方法
件名を「宵待ちカフェ」とし、下記(1)~(3)項を本文にご記入のうえ、info@yasuwan.com 宛にメールでお申し込みください。
(1) 氏名
(2) 携帯電話番号
(3) ご住所

■その他
当日15時以降の降水確率50%以上の場合、中止とします。
まやビューライン(ケーブル/ロープウェー)が運休の場合、中止とします。
雨天・荒天等での中止の場合、メールでお知らせします。
MOTOKOTOヤスワンフォトスのFacebookページ
およびヤスワンフォトスのホームページでもお知らせします。

 


【第24回 摩耶山俳句大会】秋の奥摩耶でハイク&俳句

月曜日, 9月 21st, 2015

摩耶山は古くから俳句の山として知られ、多くの俳人に親しまれ秀句が読まれています。晩秋の摩耶山でハイク&俳句!粋な大人の遊びをごゆっくりお楽しみください。

昨年の会場の様子

昨年の会場の様子



第24回 摩耶山俳句大会
【日時】 平成27年10月29日(木)
【会場】神戸市立自然の家(奥摩耶)
【参加費】1,500円 (昼食代を含む)
【受付】午前10時より(ご記帳の上投句用短冊・出句控をお受け取り下さい)
【締切】正午(受付・出句ともに)
【出句】摩耶山で景色をみながら詠んだ句(嘱目吟) 3句

【締切後の予定】
12:10  清記
13:00  互選
14:00  披講
15:30  大会賞発表と講評

【大会賞】摩耶山大賞・神戸市長賞・朝日新聞社賞・NHK神戸放送局長賞・まやビューライン賞・摩耶山観光文化協会賞

【お問い合わせ】
摩耶山天上寺    078-861-2684
・神戸市立自然の家  078-891-0001(大会当日のみ)

【ご注意】
・会場まではまやビューラインと六甲摩耶スカイシャトルバスをご利用下さい。
・大会当日まやビューライン摩耶ケーブル始発は通常より早い9:20発となります。
・摩耶ケーブル駅へはJR灘駅発の坂バスが便利です(朝7時代より20分間隔で運行)
・会場には駐車場がありませんので 車でのご来場はご遠慮ください。

天上寺には句碑がたくさん!

天上寺には句碑がたくさん!



どなたでも お気軽にご参加ください。今年の大賞はあなたかもしれません。