摩耶山ブログマヤログ

【11/24 摩耶の森クラブ】摩耶山俳句ハイク

11月 2nd, 2018 at 16:21

摩耶山は古くから俳句の山として知られ、多くの俳人に親しまれてきました。昨年開催して好評だった摩耶山を散策しながら、秋を探して言葉で切り取る「俳句ハイク」を開催します。写真とは違う言葉のインスタグラム体験はいかがでしょう。講師は俳句甲子園出場経験者の、仮屋賢一さんと野住朋可さん(俳句雑誌「奎」)のお二人です。俳句初心者の方もお気軽にどうぞ。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

摩耶の森クラブ「摩耶山俳句ハイク」
【日 時】 2018年11月24日(土曜)10:30~14:30
【集 合】 摩耶山掬星台の大きなあずまや(屋根付休憩所・10:15~受付)
【内 容】
10:30~12:00 吟行(掬星台・摩耶自然観察園)
12:00~13:00 各自昼食
13:00~14:30 選評・まとめ
【講 師】 仮屋賢一・野住朋可(俳句雑誌「奎」)
【持ち物】筆記用具
【申 込】こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
【主 催】 摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所
E-mail:info@mayasan.jp
Tel:078-882-3580
Fax:078-802-3112

※摩耶の森クラブについてはこちらをご覧ください

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

写真で見る「摩耶山俳句ハイク」

吟行


作句


選句


こうして生まれ選ばれた昨年の秀句

[一位]
井に朱を溶かして紅葉ねむりけり(くらげを)
[二位]
雑念の集まってくるこたつかな(野住)
ひらがなの風のささめく落葉道(野村)
2017.11.26

さあ、今年はどんな秀句が生まれるか?!
みなさまのご参加をお待ちしてます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 


Comments are closed.