摩耶山ブログマヤログ

青いカムバックSHOW!帰ってきたマヤブルー

11月 4th, 2013

君にも見える まやのやま
遠くはなれて 掬星台にひとり
坂バス告知に 使命をかけて
まやビューラインに あとわずか
とどろくリプライ 耳にして
帰ってきたぞ 帰ってきたぞ
マヤブルー

O=(%)oマヤーッ!



毎週坂活に励んでいた、在りし日の私

毎週坂活に励んでいた、在りし日の私



( ゚д゚)マヤッ!みなさんご機嫌うるわしゅう、マヤブルーです。
なんと驚くべきことに、およそ2ヶ月ぶりのマヤログとなりました。
週刊を目指していたはずが、月刊を通り越して季刊になる勢いですが、
気をもちなおしてがんばりたいと思います。

9月の末になるのですが、私ちょっと体調をくずしまして、
その後平野部での坂活は活動休止となっています。
(おちこんだりもしたけれど、私は元気です)
毎週たのしみにしてくださっていた皆様、たいへん申し訳ありません。
今後は空気をよみつつ、ここぞというタイミングで参上してまいる方針ですので、
ひきつづきご声援ください。

というわけでこの間は不定期に摩耶山上でのマヤ活に励んでまいったわけですが、
最近の、伝説的な偉業をご紹介しましょう。
去る10月31日。オテル・ド・摩耶にておこわれたハロウィンパーティに、
我々マヤレンジャー5名が勢揃いするという珍事、もとい事件がおこりました!

そうそうたる我々マヤレンジャーです

そうそうたる我々マヤレンジャーです



偉大なるレッド、グリーンの両先輩に加え、ピンクとイエローの両氏もつどい、
私としましても感無量で感動的な感慨ぶかき感傷となりました。

当日は特製イタリアンバイキングに舌鼓をうち…
DSCN7299

ヴォーカルユニット「Unite(ユナイト)」さんのアカペラライブに踊り狂い…
DSCN7319

仮装したみなさんと大立ち回りを演じ…
DSCN7317

たいへん有意義で価値のある一夜を過ごさせていただきました。
ごちそうさまでした。

DSCN7381 そしてなにより、マヤレンジャーとして一同勢揃いできたことに、
私自身深い悦びを感じました。心強い同僚に恵まれ、私はとても恵まれていると、
身にしみて身をもって思い知らされましたのでした。

 

そうだ、このあいだの坂活についてもご報告しておきましょう。
活動休止直前、私は坂バス沿線に位置する某K高校に突如参上、
学生のみなさんの足として坂バスに乗っていただくべく、
Excited!!なPR activityをJUST DO ITしました。

写真 2
おかげさまで朝の登校風景はパフォーマンスステージに一変、
私のもとに多数の学生さんらが記念撮影をもとめるという、
たいへんウハウhすばらしい機会となりました。
またTwitter上ではK高校の生徒さんに多数フォローいただき、
フォロワー数が250を突破。ありがとうございます。

またみなさんの前に立てる日が来るよう、
体調管理にはしっかりと対策を練ってまいりたいと思います。
誠に申し訳ございませんでした(土下座)

 

 

1410786_615239825180746_583891106_o1402304_615728361798559_647485284_o
11月の摩耶山は、年内最後のリュックサックマーケットに先駆け、9日に摩耶山リュックサックギャラリー&摩耶山アコースティックピクニック」が開催されます。アートとクラフトとサウンドが一挙につどう、秋の掬星台をどうぞお楽しみください。なおギャラリーでは明日5日まで出展者を募集していますので、あわせてどうぞ。

それでは今後ともマヤブルー、ならびにマヤレンジャー、ならびに摩耶山、ならびに坂バス、ならびに灘区、ならびに水道筋、ならびにマヤブルーを、
なにとぞよろしくお願いします。マヤブルーでした。( ˘ω˘)マヤァ…

 

~次回予告~
坂バスの回数券販売作戦に頭打ちのマヤレンジャー上層部。
満身創痍のマヤブルーに為す術もなかった。
そんな中、一筋の光が坂バス活性化の希望となる。
次回「シン・坂バスチケットのプロモーション マヤログ版:∥」
さぁーて水道筋のお昼間を、サービスサービスぅ♪

DSCN7347


( ゚д゚)マヤッ!?


「地図をよむということ」ロゲイニング講座が大成功の巻。

11月 3rd, 2013

ロゲイニング3地図をみるのではなく、よむ。
それはさらに山を楽しむための技術。

前回のニューハレテーピング講座につづき、秋のパフォーマンスアップ講座、第2弾!
ロゲイニング講座が摩耶ビューテラス702でおこなわれました。

ここでみなさんに質問。
「ロゲイニング」って言葉、ご存知でした?

地図とコンパスを用い、指定されたポイントをめぐるスポーツ。
それがロゲイニングです。

また、地図を読む技術は普段の山歩きやトレイルランニングでもたいへん役立ちます。
自分がいま、どちらを向いてどこを歩いているのか。
そして、この先どんな状況が予想できるか。

スムーズに山道をすすむため、そして未然に事故をふせぐため、ロゲイニングはとても大切なスキルでもあるのです。

全日本選手権チャンピオンの田島利佳さん

全日本選手権チャンピオンの田島利佳さん



今回の講座では、日本でもトップクラスの読図技術をお持ちの田島利佳さんを講師に迎え、14名の参加者のみなさんがいっしょになって読図を学びました。

ロゲイニング1まずはテラス内でベーシックな知識を講義。
グループワークも交え、笑顔が絶えない時間でした。
端々に明らかとなる、読図のおもしろさと奥深さ。
ここでは詳しくお伝えできませんが、なかには秋の行楽シーズンにもってこいの読図方も伝授され、みなさん大喜びされていました。

ロゲイニング4崖がちかくにあるから足下が危なそうな道、幅がせまいため通行に注意がいりそうな道、等高線から急なアップダウンが予想される道など。
読図の技術があれば、歩いたことのない山道でも頭のなかでイメージでき、実際に歩くときの大きなアドバンテージとなるでしょう。

ロゲイニング5午前の講義後には、教わった知識をもとに3時間ほど実践山歩き。

ロゲイニング6 ふたたびビューテラスに戻り、フィードバックとまとめをおこなって、無事ロゲイニング講座が終了しました。

いっぽう翌日に「六甲山ロゲイニング2013」を控えた田島さん達は、モンテ702で販売している六甲〜摩耶周辺の地図をひらき、そのまま本番にむけた読図をスタートされていました。
「備えあれば憂いなし」といいますが、物を用意するだけでなく地図を読むということも、山歩きには欠かせない。そしてスピードだけでなく、考えることも大切なロゲイニングというスポーツのおもしろさが伝わる講座でした。

 

 

写真

「ちょっとおもしろくなってきたでしょう、地図!」

当日のイベント概要はこちら


摩耶山天上寺 宝物展の巻

10月 26th, 2013

摩耶山天上寺 宝物展 -江戸絵画名品展

2013•ó•¨“W‚¿‚炵•ì¬‚R

このパンフレットの右下には拝観料・まやビューラインの割引がこっそりと提供されています。

期間:10月26(土)~11月10日(日)

展示:午前10時~午後4時

摩耶山天上寺http://www.mayasan-tenjoji.jp/宝物展:ほうもつてん、と読むのが正しいのですが、なんだかおたからもの展という感じでした。

天上寺につくと今年完成した石庭があり、本坊の玄関をあがると受付があります。そして廊下を歩いて金輪堂を通り過ぎて行き止まりに書院。中に入ると、

宝物展1

本当は撮影できないところ、マヤログ用に撮影許可を頂きました。

こんな感じの空間がおたからものお軸(修復に一年の月日が費やされたそうです)が壁にずらっと飾られていますが、なぜか心が落ち着くのです。

写真には写っていませんが、テーブルの上にお軸の見方(拝観の仕方)の丁寧な説明書きがありました。正座めて見上げるように拝観をすることが大切だそうです。美術館は、座ってゆっくりと観るということができないので、「ゆっくりじっくり」がとても贅沢なヒトトキになり、嬉しかったです。

作品一つ一つに歴史と話があり、今日はたまたま説明をして下さる方が複数いらしてとてもラッキーでした。説明は、芸術家の説明であったり、その描かれたときの状況の話であったり、描かれた人物についての説明であったりと。この様に人から教えて頂けると、作品との距離がぐっと近くになる気がして、より作品を観れることの感謝の気持ちが湧いてきました。

富士山の描かれたお軸、狩人の恰好をした神様と黒い犬と白い犬の描かれたお軸、そして大きなお軸3枚セットの作品の話が印象に残っています。富士山は、ただ絵をみて好きだと感じ、狩人のお軸は、神様が様々な姿で現れるというポイントとそして高野山では白い犬と黒い犬を飼っている人が多いという話。そして最後の大きなお軸の絵のトラが猫のように人に親しんでいる様子とただ座禅だけが修業ではなくふつうの作業をしながら生きている大物の存在についての話が心に響きました。もっとお軸についての話を聴いていたかったのですが時間がなくって・・・それでもとても満足したひと時を過ごせました。もう一度、もっとゆっくりとおたからものを観にこようと思います。

そして瞳も心も満足したあとに私を迎えてくれた物。それはコチラです。

宝物展 花

じゃじゃ~~ん。暖かいお抹茶&お菓子です。

 

宝物展 和菓子

お菓子をあけるとこんな感じ。そして、ここだけの話ですが、お湯に溶かすと葛湯になるそうです♪♪素敵な印の入ったお菓子、食べるのがもったいないという気がしました。

さて、宝物展の素晴らしいところ

☆近距離で作品を直に観ることができる(触れないでネ)

☆座って好きなだけずーっとお軸を眺めていられる雰囲気

☆芸術品が、天上寺というパワースポットの中で観れる

☆美味しいお抹茶とお菓子を頂ける

芸術の秋は、天上寺のこの宝物展で幕明けでお楽しみ下さい☆

10月30日には、自然の家で第22回摩耶山俳句大会が開催されます♪言葉の芸術も摩耶山で繰り広げられます。

そしてあと2週間、くる11月9日(土)には、掬星台でhttp://mayasan.jp/rucksackgallery/ 摩耶山リュックサックギャラリーが開催されます♪

お楽しみに♪

 

そして、そして江戸絵画と名付けられた展示会、次回はなに時代、またはどんなおたからものシリーズが天上寺でお目見えするのでしょうか?!?


ビューテラスでテーピング講座!?

10月 26th, 2013

「テーピング」ってご存知でしょうか?

聞いたことがある人、実際に巻いたことがある人(スポーツ選手の方とか!)、誰かに巻いてあげた人(トレーナーさんとかマネージャーさんとか!)、などなどあるかと思います。

10月9日、よいお天気の水曜昼下がり。
摩耶ビューテラス702の奥では、何やらスポーティーな格好の方たちが集まっていまして……どうやら…トレイルランナーさんたちでしょうか!?

実はその日、トレイルランナー対象のパフォーマンスアップ講座の第1弾として『ニューハレテーピング講座』が行われておりました!

ニューハレテーピング講座

ちなみにニューハレとはNew-HALEと書きまして、粘着性伸縮包帯のパイオニアの会社 New-HALEさんのこと。

今回の講師はそちらのテーピングトレーナーの芥田さん(上記写真左端)です。
全国各地で講習を行っておられるとても多忙な方なのですが、今回は摩耶山の上での講習会が実現!講習会最高標高かも!?

 

まずは体のゆがみをチェックするところから始まりました。

ニューハレテーピング講座

 

ニューハレテーピング講座

店内に芝マットを敷いて、いくつかの動きをするとどこのバランスがどう悪いのか一発で分かるようです。
そのバランスを整える簡単なストレッチも伝授。

テーピングトレーナー芥田さんのレクチャーはとても実践的で分かりやすいです!

配布されたテーピングキットを確認しながらの机上講習。

ニューハレテーピング講座
みなさん熱心に聞き入っておられます。

ニューハレテーピング講座

テーピングを使っての実践始まりました。

ニューハレテーピング講座

一人一人の「ここが痛む」「ここは弱い」といった症状に合わせて貼り方をレクチャーしてくれます。

ニューハレテーピング講座

その後も質問が飛び交い、カフェ閉店時間ギリギリまで大いに盛り上がっていた店内。

ニューハレテーピング講座

目からウロコの知識が盛りだくさん、少人数ならではの丁寧な内容に参加者のみなさんはとっても満足されてました♪

なお講座の第2弾としまして、地図を読む…読図〜ロゲイニングの講座が11月2日(土)に開催(←クリックで詳細)されます!
こちらもオススメ!

摩耶ビューテラス702は、カフェ&レンタルコーナーの営業だけでなく、スペース貸しも行っており、時にはイベントが開催されたりします。
開放感溢れる山の上のリビングをぜひご活用ください!

 

 

===========


【講座概要】

「秋のパフォーマンスアップ講座 第1弾!
〜ニューハレテーピング講座」

日時:10月9日(水) 14〜16時(2時間)
場所:摩耶山 掬星台 星の駅2F
摩耶ビューテラス702カフェスペース

定員;20名(予約制・先着順)
費用:3,000円(教材費込)
講師:New-HALEテーピングトレーナー芥田氏

”膝痛” ”足攣り”などトレイルランニング時によくある症例を想定してトラブル時にすぐに役立つテーピング方法をNew-HALEテーピングトレーナー芥田氏が実践的にレクチャーします。

また、トラブルを未然に防ぐためのテーピングも伝授します。
受講される方々の様々なお悩みや質問にもお答えします!

ロングレースのシーズンに向けて、神戸、大阪を一望できる六甲摩耶山・掬星台のビューテラスでの受講いかがでしょうか?

主催:Links.Nature


灘大学 摩耶山ヒストリックトレイルハイク 受講者募集

10月 24th, 2013

灘には、「灘大学」があることをご存知ですか!?

灘のまちを知り、楽しみ、伝えるための「灘大学」は、今年、全6回のサロン形式の講座を予定しています。(既に第1回は実施済。水道筋グルメツアーを行いました。)

次回の灘大学は、「摩耶山ヒストリックトレイルハイク」と題して、ヘリテージマネージャーを講師に迎えて、摩耶古道の歴史ウォークを開催します。摩耶山が好きな方、歴史が好きな方、この機会をお見逃しなく!詳細は以下のとおりです。

第3回以降もクルーズや映画鑑賞など灘のまちを楽しむための講座が目白押しです。この機会にぜひぜひ受講申込を!

摩耶山ヒストリックトレイルハイク【ウォーク】

日時:平成25年11月2日(土)10:00~12:00

集合場所:摩耶山虹の駅

※当日は、まやビューライン臨時増便期間中です。摩耶ケーブル駅9:20発、9:40発にお乗りください。また、10:00発にご乗車いただき集合場所にお越しいただいてもかまいません。

内容:虹の駅から徒歩で旧天上寺の仁王門に向かい、ヘリテージマネージャーによるトークをお楽しみください。

参加費:500円(1回限りの受講の場合。他の回も受講希望の方で、灘百選の会会員の方は1,500円、非会員の方は3,000円いただきます。なお、灘百選の会には当日も入会していただけます。)※当日、集合場所にてお支払ください。受講料の払い戻しはできません。
【申込方法】
・区役所で

灘区役所4F「灘百選の会」事務局(まちづくり課内)にある申込書に必要事項を記入のうえお申し込みください。
・はがきで
住所、参加人数(グループ申込は2名まで)、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上、下記住所までお申し込みください。
657-8570(住所不要)灘区役所まちづくり課内「灘百選の会」事務局
・メールで
住所、参加人数(グループ申込は2名まで)、氏名、電話番号、灘百選の会の会員・非会員を記入の上
info@nadatama.com
「ナダタマ灘大学係」までお申し込みください。

~第3回以降の灘大学講座の予定~

12月7日(土) ロケ地探訪神戸港クルーズ(集合場所:阪神岩屋駅)

→あのヒーローとロボット怪獣が激戦を繰り広げた灘区沖をクルーズ船を借り切って訪れます。

1月18日(土) 「その街のこども」上映会(集合場所:灘区民ホール)

→灘で撮影された映像作品「その街のこども」を鑑賞します。

2月8日(土) 酒蔵の町探訪(集合場所:阪神大石駅)

→灘の町は酒蔵の町。西郷地区の歴史探訪をしながら新酒を味わいます

3月29日(土)山のクッキング教室(集合場所:摩耶山星の駅)

→簡単に作れるアウトドア料理を伝授します。(材料費は別途要)

※いずれも10:00~12:00の予定です。