摩耶山ブログマヤログ

1日で、126年ぶんのおまつり。「四万六千日大祭」

8月 7th, 2013

万灯会の様子。天上寺の公式サイトより

万灯会の様子。天上寺の公式サイトより


46000÷365=126.027397

明日、8月8日の木曜日、摩耶山天上寺にて「四万六千日大祭」がひらかれます。

この日は、ご本尊・観音さまのご利益を一年中で最も多くいただける百幅のご縁日。六根清浄(欲や迷いを断ち切り、心身が清らかになること)、所願成就み魂まつりを願う、神戸の夏の風物詩として、人びとに親しまれています。

おまつりの名前にある「四万六千日」とは、この日にお参りできれば、46000回お参りしたこととおなじご利益が得られるという意味があるとのこと。年に換算して126年分(余り1週間ぐらい)になります。ちなみにアメリカ合衆国にある「自由の女神」も126歳(?)だそうです。

当日は午前11時より「開白法会」でスタート。午後1時の「柴燈大護摩供(さいとうおごまく)」では山伏行者による盛大な火祭りがおこなわれ、19時から境内に灯篭を美しくならべる「万灯会」があります。そしてクライマックスは23時にはじまる「星下り会式」。九日0時に天からみ堂へくだるとされる「七難即滅・七幅即生」の星を迎えるべく、荘厳な法儀がとりおこなわれるのです。そのあとは2時頃までおつとめすることができるとのこと。

摩耶山天上寺までは、まやビューラインのご利用が便利です。ロープウェー星の駅から徒歩10分のところにあります。また当日8日はまやビューラインの下山最終便がおそくなり、ロープウェーが21時50分、ケーブルが22時になります。さらに四万六千日大祭の赤いチラシにまやビューライン2割引券が付いていますので、よりお得に利用することができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

納涼、そして1千万ドルの夜景をバックに、126年分を祈る一夜。皆さんもご家族とともに過ごされてみてはいかがでしょうか。
====================

「摩耶山天上寺 四万六千日大祭」

2013年8月8日(木) 11:00〜26:00(翌9日2時)頃

場所:摩耶山天上寺(星の駅より徒歩10分)
お問合せ:(078)861-2684(摩耶山天上寺)


摩耶ケーブル下までは…
坂バスでJR灘駅より11分
各線三宮駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅から
神戸市バス18系統乗車摩耶ケーブル下下車


当日全体のスケジュールはこちらをどうぞ↓
摩耶山天上寺 四万六千日大祭


青いライセンス!マヤブルーは二度死ぬ

8月 2nd, 2013

マヤログはじまりました(momo山歩さん撮影)

マヤログはじまりました(momo山歩さん撮影)



8月に入り、夏休みシーズンも真っ盛りですね、マヤブルーです。
先日は摩耶ケーブルカーの故障につき終日運休でしたね。夏バテ・・・ということはないと思いますが、機械とはいえ生き物のようですね。ケーブルカーは電気猪の夢をみるか・・・これぞ摩耶山の哲学。
おもえば7月20日から8月いっぱいまでは夏ダイヤということで、点検日なしの毎日フル稼働。ブルーカラーの私でも、そこまでブラックな労働はとうてい真似できません。とはいえ8月入りにはしっかり間に合わせるあたり、並々ならぬプロ意識が垣間みえます。がんばれ摩耶ケーブルカー、笹の葉の夢をのせて

というわけで今回は、まずこちらの告知から。

メインアニメ「ホシアゲル」の皆さんが全面な広告

メインアニメ「ホシアゲル」の皆さん



来たる8月3日の土曜日、掬星台と天上寺でひらかれます「摩耶山笹おい七夕まつり+ショートムービー紙芝居型上映会」。前回はリュックサックマーケットでの広報活動のようすをお伝えさせていただきましたが、いよいよ迫ってまいりました。

そこで私マヤブルーも皆さんのために一肌着るべく、七夕まつりに参上いたします。皆さんの願いのこもった笹を、掬星台から天上寺まで運ぶため、私もはりきってヤレソレホ〜イホイしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

また笹おいまつりの前におこなわれます「光るお星さまを作ろう! in掬星台」、ギリギリまで参加者募集中だそうですよ。もう当日の飛び込みもOKな勢いなんだとか!費用は無料ですし、どうぞ奮ってご参加くださいね。


One Maya thing…


 

翌日4日は8月の第一日曜日。ということは?・・・そうです、みなさんお待ちかね。摩耶山ブックカフェの日ですよ。

7月のブックカフェ、晴天でした

7月のブックカフェ、晴天でした



今月のブックカフェも、本好きなみなさんによる素敵な集いとなることでしょう。あとはよい天気を祈るのみ、ですね。私もいつか参加してみたいと思います。最近は王子公園の近くにある古書店「ワールズエンド・ガーデン」さんで買った森博嗣さんの『銀河不動産の超越』がお気に入りです。なお7月のブックカフェに参加されたワールズエンド・ガーデンさん、今回も来られるとのことで、またどんな掘り出し物を持ってきてくれるのか楽しみですね。

さてこの1週間の私ですが、なんといっても先週の土曜日、水道筋の夜店大通りで大活躍させていただきました。

汗かきえびす氏と大々的なコラボ

汗かきえびす氏と大々的にコラボ



とつぜんの参上にもかかわらず、商店街の皆さんに暑苦しく迎えていただき感無量でした。中には私と会えたことに感動してか泣き出すお子さんも。今回は水道筋のゆるキャラ「汗かきえびす」氏とのコラボも果たし、またひとつ私の軌跡に偉大なる1ページが刻まれたのでした。

いっぽう私の坂活(坂バスの・坂バスによる・坂バスのための活動)ですが、まやビューライン同様に夏ダイヤということで、こちらはあえてひかえめに毎週木曜日を活動日と位置づけていくつもりです。秘密スーツのおかげで暑いのはへっちゃらなのですが、その他の業務に追われておりまして、申し訳ありません。気になる最新情報は私のTwitterをチェックしてみてください。

☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜

よい子といっしょに見送りする私(momo山歩さん撮影)

よい子といっしょに見送りする私(momo山歩さん撮影)



そんなこんなどんなでお送りしてまいりました今回のマヤログ、いかがでしたでしょうか。明日の七夕まつりで皆さんとお会いできることが楽しみでなりません。どうぞお手柔らかに、よろしくお願いします。それでは週末もよいマヤ活ならびに坂活を〜。


青い眼(ブルーアイズ)!マヤブルーと白龍(ホワイト・ドラゴン)

7月 26th, 2013

 

賀正

明けましておめでとうございます。今後とも摩耶山、坂バス、そしてマヤレンジャーをよろしくお願い申し上げます。_マヤブルー

 

 

私の短冊

摩耶山と 灘区の平和と 坂バスも



こちらではご無沙汰しておりました、マヤレンジャーの青色担当、マヤブルーです。いよいよ夏休みシーズンが到来。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
摩耶山の七夕は8月、ということで私も摩耶ケーブルの駅にある短冊へ、願いごとを託しました。

そうそう、摩耶山の七夕といえば、8月3日に摩耶山天上寺でひらかれる「摩耶山笹おい七夕まつり」)。

当日は私マヤブルーも一肌脱いで、もとい一肌着てみなさんの前に山上、もとい参上できればと思っております。

 

 

 

七夕まつりのチラシを配る私(ペコ・ミュージックさん撮影)

七夕まつりのチラシを配る私(ペコ・ミュージックさん撮影)



先日のリュックサックマーケット(以下リュック)にて私が子どもたちに配ったところ「学校でもらったからいらへん」と突き返されてしまいました、七夕まつり公式チラシ。その裏面に記載されている「光るお星さまを作ろう! in掬星台」の応募締切が7月26日となっていますが、このたび(「ぶ」と3回ほど打ちまつがい)なくなることとなりました!ただし定員にかぎりがありますので、その点ご注意ください(「くささい」と打ちまつがい)。

いよいよ到来した夏休みシーズン。おひとりでも多くが集まって、摩耶山だけの七夕を満喫しましょう。

 

 

リュックの会場にて仁王立ちする私(Gsanさん撮影)

リュックの会場にて仁王立ちする私(Gsanさん撮影)



というわけで20日の土曜日は、7月のリュックサックマーケットでしたね。当日は一日とおして奇跡的な晴天に恵まれ、紀州の山々がレイヤーごとにはっきり見渡せるほど、空気も澄み渡っていました。
私も掬星台の広場にお邪魔させていただき、めぐるめくマーケットを堪能させていただきました。

 

 

One maya thing…

 

 

ビューテラスの新スポット、monte702

ビューテラスの新スポット、monte702



同日、摩耶ビューテラス702内では新スポットが誕生。その名も「Monte(モンテ) 702」です。摩耶山での楽しみをひろげる遊び方を提案すべく、モンテでは「〜ピクニックセット」として様々なレンタルプランを展開していきます。またあると便利なものやちょっと変わったものの販売もおこなっていく、まさに「摩耶山のピクニック・キオスク」なのです。

 

8月1日にオープンするかもしれないそうです

8月1日にオープンするかもしれないそうです



ただいまプレオープン中で、私のおすすめは人工芝のマットと木かげサンシェードを組み合わせた「お昼寝ピクニックセット」。広場でポツンとピクニック気分を味わいたいものです。

またSOS団(坂バスを・大いに盛り上げるための・坂活好きな・団)のみなさんに朗報です。モンテでは坂バス回数券の取り扱いも始まっています。いよいよ到来した夏休みシーズン。帰りの便に坂バス、そして回数券をどうぞご利用ください。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~ほし~☆~★~☆~☆~☆~☆~☆~ほし

ケーブルカーのお見送りを買って出る私(momo山歩さん撮影)

ケーブルカーのお見送りを買って出る私(momo山歩さん撮影)



そんなこんなでお送りしてまいりました今回のマヤログ、いかがお読みでしたでしょうか。ビューテラスのビアガーデンもはじまり、いよいよ夏休みシーズンの到来ですね。さて夏休み中の私マヤブルーによる坂活ですが、基本的に毎週木曜日か金曜日あたりで活動していければと思っています。当日のスケジュールについてはTwitterから予告や実況をさせていただきますので、どうぞごフォローください。

それでは皆様、いよいよ到来した夏休みシーズンも、引き続きナイスな坂バスライフを。そして摩耶山までぜひ遊びにお越しくださいね。待ってるよー

 

 

p.s.
マヤブルーの記事が読めるのはマヤログだけ!
マヤブルーに応援のリプライを送ろう!


摩耶山の七夕まつりは8月が本番!

7月 21st, 2013

摩耶山笹おい七夕まつり+ショートムービー紙芝居型上映会
写真:前田真(Demi photographic)



摩耶山笹おい七夕まつり+ショートムービー紙芝居型上映会
今年も開催!!


8月はちょうど旧暦の七夕がめぐる月であり、摩耶山の七夕まつりは8月に行われます。
摩耶山伝統の七夕祭「摩耶山の笹おい祭」は独特で、昔は笹をかついで走りまわっていたというからちょっと驚きです。
笹を背負ってかけ声を掛けながら天上寺まで歩いて、個性あふれる昔の笹おい祭の雰囲気を体感してみませんか。
短冊に願いを書いて笹に飾れば、摩耶の星に届くはず!


天上寺の境内ではショートムービーを上映。
灘区出身のクリエーター・山岸純氏作の星にちなんだショートアニメを星空の下で。
オトナゴコロをくすぐるちょっぴり切ない感動小編『ホシアゲル」や七夕のお話を楽しんでください。
セリフ、ナレーション、効果音が全て「生」!
テルミン&シンセサイザーライブで摩耶山と宇宙がつながるかも☆

今年は光る星を作る工作ワークショップも開催!
たくさんのお子様のご参加、お待ちしております。

====================

「摩耶山笹おい七夕まつり+ショートムービー紙芝居型上映会」

2013年8月3日(土) 17:30〜20:00頃
集合:摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車)
   摩耶ケーブル下までは…
      坂バスでJR灘駅より11分
      各線三宮駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅から
      神戸市バス18系統乗車摩耶ケーブル下下車

上映:摩耶山天上寺(星の駅より徒歩10分)


●工作ワークショップ「光るお星さまを作ろう! in掬星台」
会場:摩耶山掬星台(17:30受付 17:45〜18:30 無料・要申込)
※工作詳細・申込はこちらをクリック




昨年のレポートはこちら
「摩耶山笹おい星まつり+ショートムービー紙芝居型上映会」
http://www.dial-mode.com/LIVE/20120805/report.html


料 金:無料
主 催:摩耶山観光文化協会
共 催:灘百選の会
企 画:有限会社ディアル http://www.dial-mode.com
連絡先:摩耶山観光文化協会(078-861-2684)


● 出演
・ディレクション/ムービー
山岸純(鶴甲小卒)http://www.dial-mode.com
・音楽/効果音(エレクトロニクス)
電子定食(yamadub+yamatoyotei)
山田泰正 http://www.ayanehonpo.co.jp 
山崎 明 http://www.grasshopper.to

・音楽/効果音(テルミン/ボーカル) フェイターン
http://fatern.com/profile.html

・音楽/効果音(パーカッション)
阪井 直
・ナレーション
卯咲実美+蒼馬シオン
みみTwitter http://twittr.com/usakimimi
しおんTwitter http://twittr.com/souma58


●8/3当日のみ17:00以降、大人同伴の小学生はまやビューライン運賃無料!
 同伴大人は2割引。


絶景の夜景☆マイナスイオン☆素敵na☆

7月 21st, 2013

mayanightview 720
こんばんは、摩耶ビューテラス702のテラスのリニューアルオープンでBBQとビアガーデンがスタート!
そして最高のリュックサックマーケット日和。
昼景?も夜景も最高!今日の天候は、きっと宇宙から摩耶山にいる皆さんへのお祝いだったのかもしれません。

テラスには、10のテーブルあります。今回はたまたま、山側と海側に座れました。最初まだ空が明るいうちは海側でそしてそのあとに山側の席へ移動しました。海側の方がいい!?と思いがちですがどの席もそれぞれの良さがあるのです。どこからも、絶景♪

それぞれのテーブルでは、恋人通しが仲良く時を過ごし、他のテーブルでは山ガールの皆さんが楽しそうに語り合っていたり、台湾からの観光客の皆さんが嬉しそうに写真を撮っていたり、仕事関係で初めてのメンバーでの語らい。10テーブルにはそれぞれのストーリーがあります。そして空模様は、一方では夕暮れを迎え一方では月が上る。それを同時に見れる摩耶山。摩耶山の空気や景色は人の心を優しくしてくれる魔法にかかるのではないかと思います。

なぜなら、702や摩耶山に来られるお客様や関係者の皆さん、本当に素敵で優しい方ばかりなのです。
摩耶山は、素敵な人が集まる場所なのだと摩耶山に通って3か月ちょっとの私が思うのでありました。

摩耶ビューラインで毎日同じケーブルの道を通っても、新しい発見があります。緑の色の変化、新しい花を発見したり。空を眺めたりと自然の美を感じられます。
そしてロープウェイの最高のスポットは、前か後ろの窓の際。窓から鼻をだすと、木々の香がするのです。朝のにおい、初夏のにおい。夜のにおい。そして鳥の会話。風の音。山の風を感じることができます。

素晴らしい場所は、恋人と、お友達と、仕事仲間と、家族と。誰と一緒であったとしても、何か新しい発見があり、こころが豊かになる場所。
私は、お友達と、仕事仲間と、家族と素晴らしい時間を過ごしています。そして次は(近い将来)、恋人と!なんて♡

初めてゆっくりとテラスで絶景を眺めながら素敵な方々と時間を過ごす事が出来て幸せな一夜でした☆
明日の摩耶山。どんなお客様との出逢いがあるのでしょうか。
楽しみです。

そうそう、摩耶ブルーも702にいきなり登場してくれました。もしかして、摩耶レンジャー全員集合の日が近いかも?!
皆さんとの出逢いを楽しみにお待ちしています♪♪