リュックサックマーケット@摩耶山

Archive for 2月, 2014

2014年3月15日(土)摩耶山リュックサックマーケット

木曜日, 2月 13th, 2014

リュック 虹の駅

今年も毎月第3土曜のユルユル山上フリマ「摩耶山リュックサックマーケット」が始まります。今年最初のリュックサックマーケット、たくさんのご来場ご出店お待ち申し上げます!

なお、ロープウェーの運休期間延長に伴い、開催場所を「虹の駅」に変更いたしますので、お間違いのないようにお願いいたします。
摩耶ケーブルに乗って、ぜひお越しください!

出店料、出店申込みは不要です(食品類をのぞく/全ての食品類について2014年分としての新たな申請が必要です)

●日時:2014年3月15日(土)11:00~16:00
(中止の場合は翌日曜に順延)
※当日朝7:00の時点での天気予報で兵庫県南部の午後の降水確率が50%以上の
場合は中止。
※当日開催状況のお問い合わせは“神戸市コールセンター078-333-3314まで
※第3土曜日の開催が中止になった場合には「翌日曜日に順延」して開催いたします。

●場所:摩耶山 虹の駅周辺(摩耶ケーブル虹の駅下車)

摩耶ケーブル下までは…
阪急王子公園駅から坂バスで8分
JR灘駅からから坂バスで11分
各線三宮駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅から
神戸市バス18系統乗車摩耶ケーブル下下車
車でのご来場はできません。

―――――――――――――――――――――

※注意
2013年から出店者割引はなくなりました。
また、まやビューラインサポーターの会「年間パスポート」および「フレンドパス」の新規募集・受付は現在休止中です。営業再開しましたらお知らせいたします。

※摩耶ロープウェーの運休期間中は、有効期限が切れた会員証についても会員とみなし、摩耶ケーブルを利用いただくことができます。現在年間パスポートをお持ちの方は、ロープウェー再開までご利用下さい。

詳しくは右記リンクをご覧下さい:まやビューラインサポーターの会会員の皆さまへ(PDF書類)

※まやビューラインサポーターの会についてのお問合せは…
「まやビューラインサポーターの会」事務局
【(一財)神戸すまいまちづくり公社 経営管理課内】
TEL:078-251-4880 FAX:078-251-5651
ホームページ http://kobe-rope.jp

―――――――――――――――――――――

●参加料:無料

●主催:摩耶山再生の会

●後援:灘区役所

●問い合わせ:神戸市総合コールセンター(078)-333-3330 年中無休8:00〜21:00
当日雨天時の開催可否は(078)-333-3314

●飲食物を出品される方は事前申込が必要です。
食品名、責任者名(氏名、住所、電話番号)、調理・製造(原材料)・販売方法などを明記して、開催3週間前までに摩耶山再生の会事務局へお申込みください。
(3月の募集は、3月3日(月曜)必着)
(内容によっては許可できない場合があります)
注)2013年中の食品申請は有効期限切れとなりましたので、昨年と同じ内容でも必ず新たに申請して下さい。

申込フォームはこちら
2014年摩耶山リュックサックマーケット飲食物出店申込書

●取り扱いできる食品
・取り扱いができる食品は乾物類などの長期保存が可能な食品や、提供する直前に加熱処理する食品に限られます。会場では調理仕込み作業はできません。
・酒やビールなどをカン、ビンのまま売ることはできません(コップなどに注いで提供する場合は食品としての届出が必要です)

●テントの設置について
摩耶山上は突風が吹くことがあります。大型テントの使用は大変危険ですのでおやめください。


リュックサックマーケットのきまり…のようなもの

火曜日, 2月 11th, 2014

1.リュックサックマーケットは、いわゆるフリーマーケットです。

2.リュックサックマーケットは、車で来ないほうがいいと思います。

3.リュックサックマーケットは、商品をリュックに詰めて持って来てください。いらなくなったもの、てづくりのもの、みせたいもの、なんでも。

4.リュックサックマーケットは、リュックから商品を出すだけで、はい、できあがり。

5.リュックサックマーケットは、リュックがもう、お店の看板なのです。

6.リュックサックマーケットは、物々こうかんを積極的にやってみてください。勿論、お金のやりとりもOK。

7.リュックサックマーケットは、出店料がありません。

8.リュックサックマーケットは、出店申し込みなどの手続きもいりません。

9.リュックサックマーケットは、だれがお客さんで、だれが出店者なんて関係ありません。

10.リュックサックマーケットは、いつ来ても、いつ帰っても大丈夫。

11.リュックサックマーケットは、それぞれがそれぞれの責任で参加したり、しなかったりするマーケット。

12.リュックサックマーケットは、みんなの“ふつう”。だれでも言い出しっぺになれます。