神戸の都心からすぐ、豊かな自然と、悠久の歴史、すばらしい景色が楽しめる摩耶山のポータルサイトです。

Calendar


5月
30
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
5月 30 終日

六甲山の探索者 弐之挿話
The Explorer of Rokko Mountains Episode 2
六甲龍神伝承Ⅱ
水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water]

水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。
時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。
民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。
“水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください”

【失われた言之葉探索への道】

①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう
③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう
④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう
⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります

さあ! 言之葉の探索に出発しましょう!

■言之葉の封書
大人(中学生以上)1,200円、子ども600円
内容:
・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き
・言之葉の書
・摩耶山伝承集
・坂バス乗車券
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・鉛筆(クリップペンシル)
・持ち帰り用ゴミ袋
※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です

販売場所:
・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります)
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休)

■開催期間
令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土)
言之葉の封書の販売開始も5月15日から
解答締め切り:令和3年8月8日(日)

ツアーもおすすめです。
■水之神雨散霧消ガイドウォーク
摩耶山の案内人によるガイド付きツアー
5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ
開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込)
詳細はこちらから

■開催場所
摩耶山周辺

■趣旨・目的
「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。

■所要時間
4時間程度(乗車時間含む)
※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。
まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。
「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!


摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
5月 30 終日

まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発!

【摩耶山開運八ヶ所巡り】
■期間:2021年1月1日〜6月30日
※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。
※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休
※その他休業日は各施設にお問い合わせください
■手ぬぐい代:888円
※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です
■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階)
■御朱印設置場所:
まやビューライン星の駅2階 monte702、
天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園
※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します
■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内)
(1/12〜3/5は078-802-3133まで)
※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください


5月
31
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
5月 31 終日

六甲山の探索者 弐之挿話
The Explorer of Rokko Mountains Episode 2
六甲龍神伝承Ⅱ
水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water]

水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。
時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。
民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。
“水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください”

【失われた言之葉探索への道】

①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう
③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう
④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう
⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります

さあ! 言之葉の探索に出発しましょう!

■言之葉の封書
大人(中学生以上)1,200円、子ども600円
内容:
・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き
・言之葉の書
・摩耶山伝承集
・坂バス乗車券
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・鉛筆(クリップペンシル)
・持ち帰り用ゴミ袋
※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です

販売場所:
・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります)
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休)

■開催期間
令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土)
言之葉の封書の販売開始も5月15日から
解答締め切り:令和3年8月8日(日)

ツアーもおすすめです。
■水之神雨散霧消ガイドウォーク
摩耶山の案内人によるガイド付きツアー
5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ
開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込)
詳細はこちらから

■開催場所
摩耶山周辺

■趣旨・目的
「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。

■所要時間
4時間程度(乗車時間含む)
※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。
まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。
「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!


摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
5月 31 終日

まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発!

【摩耶山開運八ヶ所巡り】
■期間:2021年1月1日〜6月30日
※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。
※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休
※その他休業日は各施設にお問い合わせください
■手ぬぐい代:888円
※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です
■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階)
■御朱印設置場所:
まやビューライン星の駅2階 monte702、
天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園
※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します
■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内)
(1/12〜3/5は078-802-3133まで)
※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください


六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
5月 31 @ 3:00 PM – 5:30 PM

「探索ハイク」をしてみたいけど…
摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。
言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。
摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!?
ぜひ、ご参加下さい!

六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから

【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】
◯開催日
2021年 5月16日(日)〜5月31日(月)まで全日(火曜定休)
◯料金
大人800円 小人400円(保険込)
※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要
◯行程
15:00 monte702 集合、受付、内容説明
15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム)
16:15 monte702 再集合
16:20 山歩きスタート
17:20 摩耶ケーブル乗車
17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散
ーーーーーーーーーーーーーーーー
摩耶山へのアクセス
http://koberope.jp/maya/guide
monte702はまやビューライン「星の駅」2階です
◯開催人数 1名〜6名
◯小学生以下は保護者同伴でお願いします
◯小雨決行 荒天中止
◯歩きやすい靴でご参加下さい
◯申し込み方法
前日までにこちらからお申し込みください。
※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先
◯問合せ
monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)

 


6月
1
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 1 終日

六甲山の探索者 弐之挿話
The Explorer of Rokko Mountains Episode 2
六甲龍神伝承Ⅱ
水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water]

水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。
時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。
民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。
“水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください”

【失われた言之葉探索への道】

①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう
③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう
④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう
⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります

さあ! 言之葉の探索に出発しましょう!

■言之葉の封書
大人(中学生以上)1,200円、子ども600円
内容:
・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き
・言之葉の書
・摩耶山伝承集
・坂バス乗車券
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・鉛筆(クリップペンシル)
・持ち帰り用ゴミ袋
※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です

販売場所:
・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります)
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休)

■開催期間
令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土)
言之葉の封書の販売開始も5月15日から
解答締め切り:令和3年8月8日(日)

ツアーもおすすめです。
■水之神雨散霧消ガイドウォーク
摩耶山の案内人によるガイド付きツアー
5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ
開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込)
詳細はこちらから

■開催場所
摩耶山周辺

■趣旨・目的
「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。

■所要時間
4時間程度(乗車時間含む)
※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。
まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。
「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!


6月
2
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 2 終日

六甲山の探索者 弐之挿話
The Explorer of Rokko Mountains Episode 2
六甲龍神伝承Ⅱ
水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water]

水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。
時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。
民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。
“水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください”

【失われた言之葉探索への道】

①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう
③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう
④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう
⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります

さあ! 言之葉の探索に出発しましょう!

■言之葉の封書
大人(中学生以上)1,200円、子ども600円
内容:
・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き
・言之葉の書
・摩耶山伝承集
・坂バス乗車券
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・鉛筆(クリップペンシル)
・持ち帰り用ゴミ袋
※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です

販売場所:
・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります)
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休)

■開催期間
令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土)
言之葉の封書の販売開始も5月15日から
解答締め切り:令和3年8月8日(日)

ツアーもおすすめです。
■水之神雨散霧消ガイドウォーク
摩耶山の案内人によるガイド付きツアー
5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ
開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込)
詳細はこちらから

■開催場所
摩耶山周辺

■趣旨・目的
「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。

■所要時間
4時間程度(乗車時間含む)
※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。
まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。
「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!


摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 2 終日

まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発!

【摩耶山開運八ヶ所巡り】
■期間:2021年1月1日〜6月30日
※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。
※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休
※その他休業日は各施設にお問い合わせください
■手ぬぐい代:888円
※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です
■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階)
■御朱印設置場所:
まやビューライン星の駅2階 monte702、
天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園
※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します
■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内)
(1/12〜3/5は078-802-3133まで)
※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください


六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 2 @ 3:00 PM – 5:30 PM

「探索ハイク」をしてみたいけど…
摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。
言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。
摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!?
ぜひ、ご参加下さい!

六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから

【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】
◯開催日
2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く)
◯料金
大人800円 小人400円(保険込)
※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要
◯行程
15:00 monte702 集合、受付、内容説明
15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム)
16:15 monte702 再集合
16:20 山歩きスタート
17:20 摩耶ケーブル乗車
17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散
ーーーーーーーーーーーーーーーー
摩耶山へのアクセス
http://koberope.jp/maya/guide
monte702はまやビューライン「星の駅」2階です
◯開催人数 1名〜6名
◯小学生以下は保護者同伴でお願いします
◯小雨決行 荒天中止
◯歩きやすい靴でご参加下さい
◯申し込み方法
前日までにこちらからお申し込みください。
※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先
◯問合せ
monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)

 


6月
3
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 3 終日

六甲山の探索者 弐之挿話
The Explorer of Rokko Mountains Episode 2
六甲龍神伝承Ⅱ
水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water]

水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。
時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。
民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。
“水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください”

【失われた言之葉探索への道】

①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう
③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう
④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう
⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります

さあ! 言之葉の探索に出発しましょう!

■言之葉の封書
大人(中学生以上)1,200円、子ども600円
内容:
・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き
・言之葉の書
・摩耶山伝承集
・坂バス乗車券
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・鉛筆(クリップペンシル)
・持ち帰り用ゴミ袋
※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です

販売場所:
・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります)
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休)

■開催期間
令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土)
言之葉の封書の販売開始も5月15日から
解答締め切り:令和3年8月8日(日)

ツアーもおすすめです。
■水之神雨散霧消ガイドウォーク
摩耶山の案内人によるガイド付きツアー
5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ
開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込)
詳細はこちらから

■開催場所
摩耶山周辺

■趣旨・目的
「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。

■所要時間
4時間程度(乗車時間含む)
※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。
まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。
「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!