Calendar


6月
23
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 23 全日

マヤカツ【大人の下山部】

ケーブルカーとロープウェーで一気に山頂へ。
四季折々の景色を楽しみながら月イチ水曜日(wウイークデー)と日曜日(sサンデイ)、毎月いろんなルートで楽しく下山します。ライフスタイルにあわせて、どちらかでも、どちらもでも。皆様のご参加をお待ちしています!大人の下山部Facebookページ あります。様子などご覧ください。

【 大人の下山部 初めてご参加の方へ 】
●集合場所:まやビューライン ケーブル下駅までの行き方
http://koberope.jp/maya/guide
◯坂バス の場合 http://www.kobe-minato.co.jp/saka-bus.html
※阪神岩屋駅よりJR灘駅まで徒歩5分
※阪急王寺公園より水道筋商店街バス停まで徒歩5分
◯市バス18系統 の場合
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/teiryuujo/kei018.html
●飲み物、携帯食を持ち、山歩きに適した格好で参加下さい。雨天の場合は、雨具、靴下などを用意し、雨や、川を渡る時に滑って貴重品が水没した時に備えて、ジップロックなどに入れておくと良いです。

【 2019年度スケジュール(日程は変更する可能性があります)】
【 w 】
04/10(水)「ラムランチを食べよう♪」(難易度 ☆☆★)17.5km
05/15(水)「縦走路を東へ!」宝塚まで行ってみよう(難易度 ☆☆☆)20か24km
06/12(水)「縦走路を西へ!」4つの山を攻めよう(難易度 ☆☆☆)
07/10(水)「縦走路を塩屋まで!」(難易度 ☆☆)
08/21(水)「ナイトハイク夏ー上野道」(難易度 ☆)
09/11(水)「川をわたって大丸ビアーガーデンに行こうー桜谷道」(難易度 ☆☆★)
10/09(水)「大師道を歩こう」再度山荘で遅めのランチを(難易度 ☆☆★)
11月(水)「シュラインロードで唐戸まで」観音像巡り(難易度 ☆)
12/04(水)「紅葉を求めて」(難易度 ☆☆★)
01月(水)「ナイトハイク冬ー青谷道」(難易度 ☆)
03月(水)「六甲山牧場 でチーズフォンデュを 」(難易度 ☆★)
【 s 】
04/21(日)「激下りで有馬温泉、ます池へ!」(難易度 ☆☆★)17.5km
05/26(日)「縦走路を東へ!」宝塚まで行ってみよう(難易度 ☆☆☆)20か24km
06/23(日)「縦走路を西へ!」4つの山を攻めよう(難易度 ☆☆☆)
07/21(日)「紫陽花を見よう♪」(難易度 ☆)
08/11(日)「穂高湖畔でBBQ♪」(難易度 ★☆)
09/22(日)「大丸ビアーガーデンに行こうー地蔵谷道」(難易度 ☆☆★)
10/20(日)「六甲ベースでBBQ♪」(難易度 ☆★)
11/17(日)「黒岩尾根を歩こう」(難易度 ☆)
12/15(日)「紅葉の茶屋ですき焼きを」(難易度 ☆★)
01/19(日)「笹の原を見よう」弓削牧場でチーズフォンデュ(難易度 ★☆)
03/15(日)「ロックロックロック4つの岩を巡ろう」(難易度 ☆☆)

★はグルメあり ☆:初心者可(未経験の方はご相談ください)☆☆:経験者向け ☆☆☆:経験者向け+体力中級以上
■参加費:500円(保険代込) ルートマップ付(交通費、飲食代は別途)
■小雨決行、荒天中止
■20歳以上、70歳以下参加可
■キャンセルについて
キャンセル料は7日前から発生、全額頂戴いたします。

■お申込:こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
■お問合せ:monte702まで(火曜定休日)
メール info@mayasan.jp
電話 078-882-3580

 


あじさいの園内散策会 @ 神戸市立森林植物園
6月 23 全日

あじさいの園内散策会

・日時:2019年 6月15日(土)〜7月15日(月祝)土日祝のみ 10:30〜、13:30〜
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
・参加費:無料  当日受付
この時季ならではの見どころをあんなにスタッフが解説します


森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 23 全日

森の中のあじさい散策

・開催期間:2019年 6月15日(土)~ 7月 15日(月祝)期間中無休
・開園時間:平日8:00~17:00(入園は16:30まで)・土日祝 8:00~18:00(入園は17:30まで)
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
期間中、浴衣で入園すればペアで入園無料
普段は見られないアジサイ苗畑通りぬけ


KOBE森林植物園ウェルネスウォーキング @ 神戸市立森林植物園
6月 23 @ 10:30 AM – 12:30 PM

KOBE森林植物園ウェルネスウォーキング

・日時:2019年 6月23日(日)10:30〜12:30
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
・参加費:1,500円
・定員:20名  要申込
・申込/問合せ 六甲健康保養地研究会 090-3675-3556


カエルの学校「モリアオガエルに出会おう!」 @ 神戸市立森林植物園
6月 23 @ 10:30 AM – 12:30 PM

カエルの学校「モリアオガエルに出会おう!」

・日時:2019年 6月23日(日)10:30〜12:30
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
・講師:清水薫
・要申込 ・参加費無料


マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
6月 23 @ 10:30 AM – 12:00 PM

立禅とは、立って行う禅。
静かに立つことから始まるシンプルな健康法。
緑に囲まれた屋外立禅は心地よさ抜群!誰でも出来ます!

■開催日:毎月 第2・第4 日曜日
※待望の平日開催! 11月20日(水)
■時間:10時30分~12時
■集合場所:まやビューライン 摩耶ロープウェー星の駅
■参加費:1,000円
■持ち物:防寒着(手袋、マフラー等首巻き)動きやすい服装
ハイカットの登山靴の場合は履き替えられることをお勧めします
■申込:こちらからお申し込みください
■立禅ナビゲーター:凪恵美子さん
※立禅について、くわしくはホームページをご覧ください
※要申込・初めての方歓迎
※小雨決行

【立禅とは】
立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。
元々は太氣拳という武術の基本稽古です。
体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。


樹木医さんと一緒にあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 23 @ 2:00 PM – 3:00 PM

樹木医さんと一緒にあじさい散策

・日時:2019年 6月23日(日)14:00〜15:00
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
・講師:樹木研究会こうべ
・参加費無料  ・当日受付


6月
24
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 24 全日

森の中のあじさい散策

・開催期間:2019年 6月15日(土)~ 7月 15日(月祝)期間中無休
・開園時間:平日8:00~17:00(入園は16:30まで)・土日祝 8:00~18:00(入園は17:30まで)
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
期間中、浴衣で入園すればペアで入園無料
普段は見られないアジサイ苗畑通りぬけ


ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
6月 24 @ 11:00 AM – 4:00 PM

NEWマヤカツ【ボードゲーム部】

今日何して遊ぶ?初対面どうしでも盛り上がる名作ゲームを体験し、交流の輪を広げよう!

■毎月だいたい第2・第4 月曜日開催!
■時間:1部 11:00〜13:00・2部 14:00〜16:00
■参加費:1,000円(ドリンクバー付)
1部2部両方参加の場合、1500円(ドリンクバー付)
■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
■最少催行人数:2名
■予約先:摩耶ビューテラスCAFE702
mayaviewterrace702★gmail.com(★を@に変えて下さい)
※メールか電話で、タイトル「ボードゲーム部」とし希望日と時間、お名前、携帯電話番号、人数を明記の上お申し込みください。
ネットの場合、こちらからお申し込みください。

 


6月
25
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 25 全日

森の中のあじさい散策

・開催期間:2019年 6月15日(土)~ 7月 15日(月祝)期間中無休
・開園時間:平日8:00~17:00(入園は16:30まで)・土日祝 8:00~18:00(入園は17:30まで)
・場所:神戸市立森林植物園
・入園料:大人300円・小人150円
(駐車料:普通車500円・バス2,000円)
期間中、浴衣で入園すればペアで入園無料
普段は見られないアジサイ苗畑通りぬけ