Calendar


1
森林もみじ散策(森林植物園)
森林もみじ散策(森林植物園) @ 神戸市立森林植物園
11月 30 全日
森林もみじ散策(森林植物園) @ 神戸市立森林植物園
森林もみじ散策 日本の代表的な樹木から世界の樹木まで、およそ1200種の樹木がみられる森林植物園で、もみじ散策を楽しみませんか。38種約3000本の世界のもみじが織りなすあざやかな秋の景色をご覧くだ さい。 ・開催期間:2020年 10月24日(土)~ 11月 30日(月) 期間中は無休 ・場所:神戸市立森林植物園 ・入園料:大人300円・小人150円 (駐車料:普通車500円・バス2,000円) 紅葉のライトアップ:11月3日~30日 一部の区域でメタセコイア、イロハモミジの紅葉がライトアップされ幻想的な世界をご覧いただけます。 ※くわしくはこちらをご覧ください。
2
大人の下山部
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
12月 2 全日
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
マヤカツ【大人の下山部】 ケーブルカーとロープウェーで一気に山頂へ。 四季折々の景色を楽しみながら月イチ水曜日(wウイークデー)と日曜日(sサンデイ)、毎月いろんなルートで楽しく下山します。ライフスタイルにあわせて、どちらかでも、どちらもでも。皆様のご参加をお待ちしています!大人の下山部Facebookページ あります。様子などご覧ください。 【 大人の下山部 初めてご参加の方へ 】 ●集合場所:まやビューライン ケーブル下駅までの行き方 http://koberope.jp/maya/guide ◯坂バス の場合 http://www.kobe-minato.co.jp/saka-bus.html ※阪神岩屋駅よりJR灘駅まで徒歩5分 ※阪急王寺公園より水道筋商店街バス停まで徒歩5分 ◯市バス18系統 の場合 http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/teiryuujo/kei018.html ●飲み物、携帯食を持ち、山歩きに適した格好で参加下さい。雨天の場合は、雨具、靴下などを用意し、雨や、川を渡る時に滑って貴重品が水没した時に備えて、ジップロックなどに入れておくと良いです。 【 2020年度スケジュール(日程は変更する可能性があります)】 【 w 水曜 】 04月01日(水)「下って下って有馬温泉、ます池へ 」★10km 05月13日(水)「静香園でお茶摘みを♪ 」6km 06月03日(水)「初夏の地蔵谷を歩こう+大丸ビアーガーデン」★12km 07月29日(水)「縦走路を塩屋まで(ナイトハイク)」16km 08月19日(水)「お仕事帰りにナイトハイクー上野道」 09月16日(水)「縦走路を西へ!鵯越まで」16km 10月21日(水)「市章山&錨山に行こう♪」10km 11月18日(水)「縦走路を東へ!宝塚まで」24km 12月03日(水)「紅葉を求めて(有馬へ)」15km 01月06日(水)「シュラインロードで唐戸までー観音像巡り」13km 02月02-03日(火水)「お泊まり縦走」(片日だけも可)お鍋 ♪ ★ 03月24日(水)「ロックロックロック4つの岩を巡ろう」14km 【 s 日曜】 04月12日(日)「ラムランチを食べよう♪ 」★15km 05月24日(日)「縦走路を東へ!宝塚まで行ってみよう」24km 06月07日(日)「初夏のシェール道を歩こう+三宮そらガーデン」★15km 07月19日(日)「縦走路を塩屋まで(ナイトハイク)」16km 08月10日(月祝)「穂高湖畔でBBQ 」★7km 09月27日(日)「縦走路を西へ!鵯越まで」16km 10月11日(日)「大師道を歩こう再度山荘で遅めのランチを」★10km 11月7-8日(土日)「お泊まり下山♪」(芦屋川まで 片日だけも可) 11月29日(日)「紅葉を求めて(再度公園)」13km 12月20日(日)「紅葉の茶屋ですき焼きを」★7.5km 01月24日(日)「笹の原を見ようー弓削牧場でチーズフォンデュ」★10km 02月07日(日)「有馬温泉で暖まろう」15km 03月14日(日)「梅の香を利きましょう」12.5km ★はグルメあり ■参加費:500円〜(保険代込) ルートマップ付(交通費、飲食代は別途) ■小雨決行、荒天中止 ■20歳以上、75歳以下参加可 ■初心者可(未経験の方はご相談ください) ■キャンセルについて キャンセル料は7日前から発生、全額頂戴いたします。 ■お申込:こちらからお申し込みください ■お問合せ:monte702まで(火曜定休日) メール info@mayasan.jp 電話 078-882-3580  
3
山のニットカフェ 11:00 AM
山のニットカフェ @ 摩耶ビューテラス702(気候がよく晴れたら掬星台)
12月 3 @ 11:00 AM – 2:00 PM
山のニットカフェ @ 摩耶ビューテラス702(気候がよく晴れたら掬星台)
山で使えるグッズを編んでませんか。 デコカラピナやシュシュから始めてみよう。ヘアバンド、ターバン、ボトルカバー、ガス缶カバーetc… もちろんお好きなものを編んでいただいても大丈夫。 MOTOKOTOのニットカフェは、皆さんの「編みたい」をお手伝いをさせていただきます。 初めての方、お久しぶりの方も大歓迎! 少しずつステップアップしたら、ニット帽やアームカバー、ハンドカバーなども編めるようになります。 皆様のご参加お待ちしてます。 ◯時間:11:00〜14:00 ◯場 所:摩耶ビューテラス702店内(まやビューライン星の駅2階) ※冬は 店内で開催します ※春夏秋、気候のいい晴れた日は 掬星台(外でピクニック編み物します) ◯参加費:1500円〜(初心者さん小物用材料、飲み物付き) ◯定 員:5名様 ・お好きなものを編んでいただいても大丈夫です!持ち込みもOK! ・かぎ針のレンタルもあります。ご予約時に一緒にお申し込みください。 ◯予約は以下のボタンからどうぞ。
4
5
第一次マヤ遺跡探検隊 10:30 AM
第一次マヤ遺跡探検隊 @ 摩耶山(集合:まやビューライン星の駅/解散:まやビューライン虹の駅)
12月 5 @ 10:30 AM – 1:00 PM
第一次マヤ遺跡探検隊 @ 摩耶山(集合:まやビューライン星の駅/解散:まやビューライン虹の駅)
摩耶山の絵図を元に、旧天上寺周辺の場所の特定、埋もれた句碑、遺物の発掘など、 第一次調査は奥の院〜旧天上寺を中心に行います。道中はガイド付きでご案内します。 ●日時:2020年 12月5 日(土曜)10:30〜 13:00 ●集合:摩耶山 まやビューライン星の駅前 ●解散:摩耶山 まやビューライン虹の駅前 ●参加費:無料 ※山上までの運賃は含まれません ●服装:動きやすい靴と服、手袋 ●お申し込みはこちらへ ●定員:先着 20 名(要申込) ●問合せ: monte702まで 078-882-3580(11時〜17時/火曜定休日) monte@mayasan.jp
MAYAワイン倶楽部 2:00 PM
MAYAワイン倶楽部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
12月 5 @ 2:00 PM – 4:00 PM
MAYAワイン倶楽部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
知れば知るほど美味しさ UP ! 一緒に学びながら、自分好みのワインを見つけませんか? ※ いつもご参加いただきありがとうございます。 12月のMAYAワイン倶楽部は 延期になりました(延期日未定) 悪しからずご了承ください。 [MAYAワイン倶楽部] テーマ「南アフリカワイン〜入門編」 ●日時:2020年 12月 5日(土)14:00〜16:00 ●場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:4,000円(ワイン・おつまみ込) ※当日キャンセルの場合のみ参加費全額頂戴します。 ●定員:12名(先着、要申込) ※ 11月 14日(土)15時から申込受付開始します ※お車でのご来山できません。まやビューラインをご利用ください。 ※20才以上の方に限ります。 ●申込:こちらからお申し込みください。 ●問合せ:078-882-3580(monte702まで 火曜定休日)  
Maya Book Camp 7:30 PM
Maya Book Camp @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
12月 5 @ 7:30 PM – 12月 6 @ 10:00 AM
見下ろすと街の明かり、 見上げると星の煌めき。 朝陽をいっぱいに浴びながら、 小鳥のさえずりで目を覚ます。 寝袋ひとつで気軽に楽しめる、 初心者でも安心な文系アウトドア。 ★開催時間 第1土曜日  夜19:30〜翌朝10:00まで ★開催場所 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ★参加費 1,500円(ドリンクバー・朝食付) ★持ち物 交換用の本3冊・寝袋 ★参加申込 CAFE702まで なるべくメールでお申込ください。
6
手芸部 2:00 PM
手芸部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
12月 6 @ 2:00 PM – 3:00 PM
手芸部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
手芸部 お気に入りのはぎれで「自分サイズ」の小物を作ってみませんか? お家、お庭で使えて、アウトドアのお供にしたいお洒落小物のレシピをご紹介します。 毎回、作品見本の型紙、レシピ(用布、材料の説明と作り方)をお配りし、作り方の説明の後、お気に入りのサイズに調整して布を裁断する(+しつけ糸で主要箇所を縫う)作業までとなります。 ミシン縫い(もしくは手縫い)でご自宅で作品を完成していただきます。 < 手芸部 2020年度予定> ★ 11月1日(日)「立体マスク」 つけ心地の快適な立体マスクを作りましょう。 ★ 12月6日(日)「アームカバー」 炊事やガーデニングに活躍するアームカバーを作りましょう。 ★ 1月4日(月)「ペットボトルホルダー」 アウトドアのお供に欠かせないペットボトルのカバーを作りましょう。アルミシートの裏地で保冷機能を付けることもできます。 ★ 2月 お休み ★ 3月7日(日)「トートバッグ」 裏地付き、マチ無し、内ポケット3つのトートバッグを作りましょう。他の小物と共布で作るとお洒落度がアップできます。   ●時間:14:00 〜 15:00 (1月のみ15:00〜16:00) ●場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:500円+カフェで1オーダー ※当日お支払いください ●定員:5名(要申込) ●申込:こちらからお申し込みください ●持ち物:布地、裁縫道具、チャコペン、鉛筆(2B以上)、しつけ糸 ●問合せ:078-882-3580(monte702まで 火曜定休日) <よくある質問> Q1:初めてでも参加できますか? A1:ご参加ください。できるだけ初めての方でも作りたいと思えるような シンプルで機能的な小物を提案させていただきます。 Q2:持ち物に「布地」とありますがどれくらいの大きさですか? A2:100円ショップで買える程度のはぎれ(50×55cm程度)1~2枚で製作できる小物を提案させていただきます。ご自宅に眠っているはぎれも是非お持ちいただければと思います。  
マヤカツ立禅部 10:30 AM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
12月 6 @ 10:30 AM – 12:00 PM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
立禅とは、立って行う禅。 静かに立つことから始まるシンプルな健康法。 緑に囲まれた屋外立禅は心地よさ抜群!誰でも出来ます! ■開催日:毎月 第2・第4 日曜日 ※ 12月のみ 12月6日・20日(日曜)に開催します ■時間:10時30分~12時 ■集合場所:まやビューライン 摩耶ロープウェー星の駅 ■参加費:1,500円 ■持ち物: 春、秋:防寒着(手袋、マフラー等首巻き)、動きやすい服装 夏:飲み物、汗拭き、帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレーなど、動きやすい服装 ※ハイカットの登山靴の場合は履き替えられることをお勧めします ■申込:こちらからお申し込みください ■立禅ナビゲーター:凪恵美子さん ※立禅について、くわしくはホームページをご覧ください ※要申込・初めての方歓迎 ※小雨決行 【立禅とは】 立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。 元々は太氣拳という武術の基本稽古です。 体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。
7
ヒンメリ部 11:00 AM
ヒンメリ部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
12月 7 @ 11:00 AM – 1:00 PM
ヒンメリ部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
摩耶山に「ヒンメリ部」ができました。 アウトドアクラフトで人気のヒンメリつくり。フィンランドの伝統装飾「ヒンメリ(HIMMELI)」をつくろう。ヒンメリとは 麦わらをつないで作る幾何学模様のモビールです。フィンランドでは幸せを呼ぶ光のモビールと言われています。思い思いに色々な形を! ヒンメリ部 ☆開催日 上記をご確認ください ☆時 間 11:00〜13:00 ☆場 所 摩耶ビューテラス702 ☆参加費 1500円(材料費込)+カフェで1オーダー ☆定 員 4名様 ☆お問合せ/ご予約 お気軽にどうぞ アウトドアクラフトのFacebookページ メール info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) お電話 078-882-3580(monte702)まで ネット こちらからお申込ください 講師momoさんが育てた麦わらで作ります。麦のエネルギーをいっぱいもらいましょう!太陽の光に輝くヒンメリは本当に美しいです。オリジナルヒンメリをぜひご家庭に。ご参加お待ちしています。
ボードゲーム部 11:00 AM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
12月 7 @ 11:00 AM – 4:00 PM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
マヤカツ【ボードゲーム部】 お仕事のお休みが平日の方、 お友達と休みが合わない、どこかへ行きたくても定休日の店多すぎるねん、 と思ったことはありませんか? そんな方のためのボードゲーム部。 初対面どうしでも盛り上がる名作ゲームを体験し、交流の輪を広げよう! 150種類を超えるゲームの中から、 主催スタッフが参加される方の経験や人数に合わせた選りすぐりのゲームをご紹介します。 また「このゲームで遊んでみたい!」というリクエストや 「こんな面白いゲームがあるよ」というおすすめがあったら、 どんどんご提案ください。ご参加お待ちしております! ■毎月だいたい第2・第4 月曜日開催! ■時間:1部 11:00〜13:00・2部 14:00〜16:00 ■参加費:1,000円(ドリンクバー付) 1部2部両方参加の場合、1500円(ドリンクバー付) ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■最少催行人数:2名 ■予約:こちらからお申し込みください。  
8
9
10
11
カレー部 5:00 PM
カレー部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
12月 11 @ 5:00 PM – 7:00 PM
カレー部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
夕暮れを見ながら、スパイス料理!! 夜景をスパイス料理で楽しみます! スパイス好きさん、マヤに集合♪ ※ 新型コロナウィルス感染症感染防止のため、 講習後、カレーのお渡しはお弁当形式でお渡しします。 (容器はこちらでご用意します) 【 夜景とスパイス 】 ■日時:2020年 12月 11日(金曜)17:00〜19:00 ■参加費:3,000円 ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■持ち物:筆記用具、マスク ■定員:6名(要予約) ※ 11月2日(月)お昼12時からWEBより受付開始します ■予約制 こちらからお申込ください ■お問合せ メール info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) お電話 078-882-3580(monte702)まで  
12
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 12 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
ほしぞらカフェ
ほしぞらカフェ @ 集合:摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
12月 12 全日
ほしぞらカフェ @ 集合:摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
足元には1000万ドルの夜景、見上げれば宇宙に輝く星、日帰りほしぞら観察会です。 くわしくはこちらをご覧ください。    
山のロシア語教室 2:00 PM
山のロシア語教室 @ 摩耶ビューテラス702
12月 12 @ 2:00 PM – 3:00 PM
山のロシア語教室 @ 摩耶ビューテラス702
山のロシア語教室 初心者でも安心!初級ロシア語会話と読み書き。ロシアの文化、歴史、現状…どんな授業になるか集まって下さる方次第! ●時間:だいたい第2土曜日 14:00〜15:00 ●場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ※夏休み期間、店内が混み合う場合は掬星台で開催します ●参加費:500円+カフェで1オーダー願います ●申込/問合:こちらからお申し込みください info★mayasan.jpまで(★を@に変えて下さい) 078-882-3580(monte702まで 火曜定休) ご予約ぜひ!お待ちしてます。  
摩耶山中国語教室 2:00 PM
摩耶山中国語教室 @ 摩耶山掬星台
12月 12 @ 2:00 PM – 3:00 PM
摩耶山中国語教室 @ 摩耶山掬星台
マヤカツ外国語部に中国語教室開講!初心者向けの簡単な会話を学ぶ中国語サロンです。神戸を訪れる中国や台湾のお客様をおもてなししましょう。 摩耶山中国語教室 時間:14:00〜15:00 場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ※夏休み期間 店内が混み合う場合は 掬星台で開催します 参加費:500円+カフェで1オーダー 申込/問合:078-882-3580 monte702まで(火曜定休日) info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) ネットの場合こちらからお申し込みください  
13
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 13 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
14
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 14 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
アウトドアクラフト「しめ縄をつくろう。」 11:00 AM
アウトドアクラフト「しめ縄をつくろう。」 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
12月 14 @ 11:00 AM – 1:00 PM
アウトドアクラフト「しめ縄をつくろう。」 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
できあがる作品がかわいすぎて大人気のアウトドアクラフト。 身の回りの物全てが材料です。気の向くままにクラフト遊びを楽しみましょう。 12月 「しめ縄をつくろう。」 年神様をお迎えする時に飾る しめ縄 をつくりましょう。 摩耶山でお正月用意はじめませんか? 出来上がった縄を使って、しめ縄をつくります。 いろいろなお飾りをつけてオリジナルのしめ縄をつくりましょう。 (※しめ縄の写真はイメージです) 平和を願って。今年も願いをこめて、いっぱいしめます。 ●開催日:2020年 12月14日(月曜)・12月21日(月曜) ※希望日を選んでお申し込み下さい ●時 間:11:00〜13:00 ●場 所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●費 用:3,000縁(材料費込)+カフェで1オーダー ●持ち物:持って帰る袋 ●定 員:4名(先着・要申込) アウトドアクラフトのFacebookページ ☆ご予約・お問い合わせ☆ ネット こちらからお申込ください メール info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) お電話 078-882-3580(monte702)まで
マヤカツ書道部 11:00 AM
マヤカツ書道部 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
12月 14 @ 11:00 AM – 12:30 PM
マヤカツ書道部 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
気軽に書道を楽しむ部です。 \墨をすって文字を書く/ ただそれを楽しむ会をしたいなーと思ってます。 <第1回:8月15日(土)> 墨をすって書いてみよう。 会いに行けない遠くの家族やお友達に手紙を書こう。摩耶山の星のポストに投函しよう。 <第2回:9月14日(月)> 太い筆、細い筆、割り箸?歯ブラシ?色々なものを使って墨で書いてみよう。 <第3回:10月12日(月)> 大空の元で、大きな紙に好きな文字を自由に描いてみよう。 <第4回:11月9日(月)> 大空の元で、大きな紙に好きな文字を自由に描いてみよう。 <第5回:12月14日(月)> 摩耶山から大切な人へ年賀状を書きましょう。筆でイラストなども描いてみよう。   ●時間:11:00〜12:00 ●場所:摩耶ビューテラス702 (まやビューライン星の駅2階) ※天候のいい時は掬星台で開催します(まやビューライン星の駅下車すぐ) ●参加費:1,000円(書道セットレンタル300円) ●定員:4名程度(要申込) ●申込:こちらからお申し込み下さい ●持ち物:書道セットがある方はお持ちください ●問合せ:マヤカツ事務局 078-882-3580(monte702まで) info★mayasan.jp(★を@に変えてメール送信ください)
15
16
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 16 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
いきもの切り絵教室 1:00 PM
いきもの切り絵教室 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
12月 16 @ 1:00 PM – 3:00 PM
いきもの切り絵教室 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
切り絵作家 いわたまいこさんが摩耶山へ!! プランクトンからクジラまで、生きもののもつ面白さや美しさを紙とハサミで表現されるいわたさん。 いわたまいこさんの世界に触れてみませんか? ハサミを使って切り絵を作ります。切り絵で摩耶山の冬を楽しみましょう。 生きものが愛おしくなるクラフト教室です。 ※ 画像はイメージです(以前開催したワークショップの作品:ヤドリギモビール) いきもの切り絵教室 テーマ「冬の植物のモビール」 ●日時:2020 年 12 月 16 日(水曜)13:00 〜 15:00 ●場所:摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階) ●参加費 2,000円(材料費込)+カフェで1オーダー ●定員:先着 8名様(要申込) ●持ち物:作品を持帰る袋、必要な方は老眼鏡やいつも使っているメガネ ※切り絵はじめての方大歓迎。初心者向けです ※前日よりキャンセル料が発生します ●講師:いわたまいこ https://www.mycopapercutting.com/ ●申込:こちらからお申し込みください   <<こちらもオススメ>> いきもにあ2020“いえもにあ” 2020年11月14日(土)〜11月23日(月・祝)@いきもにあ公式サイト 「いきもにあ」は、物販・展示ブースの他に生きものハカセによる講演会、動物園や博物館の情報展示などを行い、さまざまな角度から「いきもの」を楽しみ、知ることができるイベントです。今年はオンラインで開催されます。
17
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 17 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
18
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 18 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
19
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 19 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
摩耶の森クラブ「リース作り」 10:30 AM
摩耶の森クラブ「リース作り」 @ 摩耶山
12月 19 @ 10:30 AM – 12:00 PM
摩耶の森クラブ「リース作り」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 12月の摩耶の森クラブは「リースづくり」です。 山の恵み、摩耶の森の松ぼっくりや木の枝を使ってオリジナルリースをつくりましょう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「リース作り」 【日 時】2020年 12月 19 日(土)10:30〜12:00 ※ 室内イベントのため新型コロナウィルス感染症の状況により中止する場合があります。 【集 合】摩耶山掬星台の大きなあずまや(屋根付休憩所・10:15〜受付) 【内 容】10:30~12:00 リース作り 【参加費】無料(材料費200円) 【講 師】寺戸桃子さん(アウトドアクラフト、ヒンメリ部) 【申込み】先着15名(要申込) ※11月29日(日)17:00よりWEBにて申込受付開始します。 こちらから申込ください。 【主 催】 摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 E-mail: info★mayasan.jp(★を@に変えてください) Tel:078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00) Fax:078-802-3112 ※摩耶の森クラブ 詳細につきましてはこちらをご覧ください ※マスク着用にご協力ください ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
第二次マヤ遺跡探検隊 1:00 PM
第二次マヤ遺跡探検隊 @ 摩耶山(集合:まやビューライン星の駅/解散:まやビューライン虹の駅)
12月 19 @ 1:00 PM – 3:30 PM
第二次マヤ遺跡探検隊 @ 摩耶山(集合:まやビューライン星の駅/解散:まやビューライン虹の駅)
摩耶山の絵図を元に、旧天上寺周辺の場所の特定、埋もれた句碑、遺物の発掘を行います。 第二次調査は旧天上寺〜虹の駅を中心に行います。道中はガイド付きでご案内します。 ●日時:2020年 12月 19 日(土曜)13:00〜 15:30 ●集合:摩耶山 まやビューライン星の駅前 ●解散:摩耶山 まやビューライン虹の駅前 ●参加費:無料 ※山上までの運賃は含まれません ●服装:動きやすい靴と服、手袋 ●お申し込みはこちらへ ●定員:先着 20 名(要申込) ●問合せ: monte702まで 078-882-3580(11時〜17時/火曜定休日) monte@mayasan.jp
摩耶山の森を感じるプログラム「森を感じる」 2:30 PM
摩耶山の森を感じるプログラム「森を感じる」 @ 神戸学生青年センター ホール
12月 19 @ 2:30 PM
摩耶山の森を感じるプログラム「森を感じる」 @ 神戸学生青年センター ホール
摩耶山の森を感じるプログラム Nature Concert 〜森を感じる〜 自然と交歓し心を豊かにしませんか 自然に身を委ね、自然と対話し、私達人間が、”五感を働かせる”ことにより、改めて自然から学ぶことや、新たに気づくことがあります。また、森に入り、心を開放させ、五感を研ぎ澄ませて耳を澄ますと、鳥の声・風の音・水の音・木々の囁きなど、自然が音を奏でています。森の彩りや木々の香りも感じます。森と対話すると、沢山の感動を与えてくれます。そして、音楽には、自然からインスピレーションを得た楽曲があります。「摩耶山の森」の美しい映像などもご覧いただきながら、五感を刺激し、音楽・アートをお楽しみいただきます。また「体感プログラム」も交え、大人からお子様まで、どなたでも、楽しくお過ごしいただけるよう企画しております。自然と交歓し心をリフレッシュさせ、お楽しみください。 摩耶山の森を感じるプログラム Nature Concert 〜森を感じる〜 ●開催日:2020年 12月 19日(土曜) ●場所:神戸学生青年センター ホール (神戸市灘区山田町3-1-1)阪急六甲駅より徒歩3分、JR六甲道駅より徒歩15分 ●時間:14:00 開場・14:30 開演 ●参加費:一律 500円 ●歌:うしをみやこ・瀬戸口佳代 ●ピアノ:雁瀬由香 ●お申込:ご希望の人数をメールもしくはTELでお知らせ下さい。 TEL 090-3706-3892 E-mail nakanos★gaia.eonet.ne.jp(★を@に変えて送信ください) ●主催:NPO法人六甲山と市民のネットワーク ●後援:灘区役所 ●協力:摩耶山再生の会 <<新たに誕生させる「摩耶山の歌」の初お披露目します♪>> 2020年9月27日に開催したワークショップ「森の音遊び〜森の音を創ろう」、10月18日に開催したワークショップ「森の色遊び〜森の色を創ろう」を実施しました。それらのご報告と共に、会場の皆様にも当日ご参加いただける「体感プログラム」も準備いたします。お気軽にご参加下さい。また、ワークショップで、新たに創出した「摩耶山の森の歌」も完成させ、この日に初御披露目いたします♪昭和・平成・令和に誕生させた「六甲山の歌」を、聴き比べていただきます!!    
摩耶山越冬隊 5:00 PM
摩耶山越冬隊 @ 自然の家 摩耶ファイヤー場(事務所棟の北側)
12月 19 @ 5:00 PM – 12月 20 @ 10:00 AM
摩耶山越冬隊 @ 自然の家 摩耶ファイヤー場(事務所棟の北側)
[摩耶山越冬隊]結成! 野宿部の厳冬期バージョンです。 極寒の摩耶山中、澄み切った星空の下、焚き火を囲んで鍋をつつきます。 ■日時:2020年12月19日(土)~20日(日)、2021年1月9日(土)~10日(日) ■場所:自然の家 摩耶ファイヤー場(事務所棟の北側) ■受付:当日17時〜21時のあいだ (決まった集合時間はありません。この時間帯であればいつ来てもOK) ■定員:先着10人 ■申込:こちらからお申し込みください。 ■会費:500円 ■参加条件:零下10度に耐え得る体力、気力、装備を持つ者 ■持ち物:野営装備(厳冬期用)、食器、鍋材料1人分(鍋と出汁は用意します。)、飲物 ■注意事項:完全撤収翌日10時、雨天決行 保険は非加入につき自己責任で参加してください。 ■車で来る人は第1駐車場をご利用ください。 ■問合せ:monte702 078-882-3580 info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください)
山撮り写真教室 9:00 AM
山撮り写真教室 @ 集合解散:新神戸駅1F出入口前
12月 19 @ 9:00 AM – 3:30 PM
山撮り写真教室 @ 集合解散:新神戸駅1F出入口前
写真で山を遊ぼう!! 山撮り写真教室 第82回 山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか? 撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。 風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。 一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。 初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。 山道を歩きやすい靴でお越しください 12月は「布引から摩耶山へ – 風景を撮ろう – 」 名瀑布引の滝と布引貯水地を訪ね、市ヶ原から黒岩尾根ルートで摩耶山頂を目指すちょっとハードな登りの旅。 名瀑、名勝、そして広大な眺望の風景撮影術を学びませんか ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司さんです。 みなさまのご参加をお待ちしています。 ■開催日 2020年 12月19日(土) 当日6時の時点で9時以降の降水確率が60%以上の場合は中止 ■集合時刻・場所 9:00 新神戸駅1F出入口前 ■終了時刻・場所 15:30 摩耶ロープウェー星の駅 終了時刻は多少前後にずれることがあります。 ■参加費用 2,500円 ■定員 10名 ■持ち物 カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等) 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。 三脚(任意) 昼食、飲料(必須) 雨具 山道を歩きやすい靴でお越しください ※まやビューラインが荒天等で運休の場合、メールでお知らせいたします。 ヤスワンフォトスのホームページ( URL https://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。 ■お申込み方法 ・ネットの場合:こちらからお申込みください ・メールの場合:件名「山撮り写真教室 12月」とし、氏名・携帯電話番号を本文にご記入のうえ、info★yasuwan.com(★を@に変えて下さい) 宛にメールでお申し込みください(.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください) ・電話の場合:078-882-3580(monte702まで 火曜定休日)
20
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 20 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
大人の下山部
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
12月 20 全日
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
マヤカツ【大人の下山部】 ケーブルカーとロープウェーで一気に山頂へ。 四季折々の景色を楽しみながら月イチ水曜日(wウイークデー)と日曜日(sサンデイ)、毎月いろんなルートで楽しく下山します。ライフスタイルにあわせて、どちらかでも、どちらもでも。皆様のご参加をお待ちしています!大人の下山部Facebookページ あります。様子などご覧ください。 【 大人の下山部 初めてご参加の方へ 】 ●集合場所:まやビューライン ケーブル下駅までの行き方 http://koberope.jp/maya/guide ◯坂バス の場合 http://www.kobe-minato.co.jp/saka-bus.html ※阪神岩屋駅よりJR灘駅まで徒歩5分 ※阪急王寺公園より水道筋商店街バス停まで徒歩5分 ◯市バス18系統 の場合 http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/teiryuujo/kei018.html ●飲み物、携帯食を持ち、山歩きに適した格好で参加下さい。雨天の場合は、雨具、靴下などを用意し、雨や、川を渡る時に滑って貴重品が水没した時に備えて、ジップロックなどに入れておくと良いです。 【 2020年度スケジュール(日程は変更する可能性があります)】 【 w 水曜 】 04月01日(水)「下って下って有馬温泉、ます池へ 」★10km 05月13日(水)「静香園でお茶摘みを♪ 」6km 06月03日(水)「初夏の地蔵谷を歩こう+大丸ビアーガーデン」★12km 07月29日(水)「縦走路を塩屋まで(ナイトハイク)」16km 08月19日(水)「お仕事帰りにナイトハイクー上野道」 09月16日(水)「縦走路を西へ!鵯越まで」16km 10月21日(水)「市章山&錨山に行こう♪」10km 11月18日(水)「縦走路を東へ!宝塚まで」24km 12月03日(水)「紅葉を求めて(有馬へ)」15km 01月06日(水)「シュラインロードで唐戸までー観音像巡り」13km 02月02-03日(火水)「お泊まり縦走」(片日だけも可)お鍋 ♪ ★ 03月24日(水)「ロックロックロック4つの岩を巡ろう」14km 【 s 日曜】 04月12日(日)「ラムランチを食べよう♪ 」★15km 05月24日(日)「縦走路を東へ!宝塚まで行ってみよう」24km 06月07日(日)「初夏のシェール道を歩こう+三宮そらガーデン」★15km 07月19日(日)「縦走路を塩屋まで(ナイトハイク)」16km 08月10日(月祝)「穂高湖畔でBBQ 」★7km 09月27日(日)「縦走路を西へ!鵯越まで」16km 10月11日(日)「大師道を歩こう再度山荘で遅めのランチを」★10km 11月7-8日(土日)「お泊まり下山♪」(芦屋川まで 片日だけも可) 11月29日(日)「紅葉を求めて(再度公園)」13km 12月20日(日)「紅葉の茶屋ですき焼きを」★7.5km 01月24日(日)「笹の原を見ようー弓削牧場でチーズフォンデュ」★10km 02月07日(日)「有馬温泉で暖まろう」15km 03月14日(日)「梅の香を利きましょう」12.5km ★はグルメあり ■参加費:500円〜(保険代込) ルートマップ付(交通費、飲食代は別途) ■小雨決行、荒天中止 ■20歳以上、75歳以下参加可 ■初心者可(未経験の方はご相談ください) ■キャンセルについて キャンセル料は7日前から発生、全額頂戴いたします。 ■お申込:こちらからお申し込みください ■お問合せ:monte702まで(火曜定休日) メール info@mayasan.jp 電話 078-882-3580  
マヤカツ立禅部 10:30 AM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
12月 20 @ 10:30 AM – 12:00 PM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
立禅とは、立って行う禅。 静かに立つことから始まるシンプルな健康法。 緑に囲まれた屋外立禅は心地よさ抜群!誰でも出来ます! ■開催日:毎月 第2・第4 日曜日 ※ 12月のみ 12月6日・20日(日曜)に開催します ■時間:10時30分~12時 ■集合場所:まやビューライン 摩耶ロープウェー星の駅 ■参加費:1,500円 ■持ち物: 春、秋:防寒着(手袋、マフラー等首巻き)、動きやすい服装 夏:飲み物、汗拭き、帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレーなど、動きやすい服装 ※ハイカットの登山靴の場合は履き替えられることをお勧めします ■申込:こちらからお申し込みください ■立禅ナビゲーター:凪恵美子さん ※立禅について、くわしくはホームページをご覧ください ※要申込・初めての方歓迎 ※小雨決行 【立禅とは】 立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。 元々は太氣拳という武術の基本稽古です。 体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。
21
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 21 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
アウトドアクラフト「しめ縄をつくろう。」 11:00 AM
アウトドアクラフト「しめ縄をつくろう。」 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
12月 21 @ 11:00 AM – 1:00 PM
アウトドアクラフト「しめ縄をつくろう。」 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
できあがる作品がかわいすぎて大人気のアウトドアクラフト。 身の回りの物全てが材料です。気の向くままにクラフト遊びを楽しみましょう。 12月 「しめ縄をつくろう。」 年神様をお迎えする時に飾る しめ縄 をつくりましょう。 摩耶山でお正月用意はじめませんか? 出来上がった縄を使って、しめ縄をつくります。 いろいろなお飾りをつけてオリジナルのしめ縄をつくりましょう。 (※しめ縄の写真はイメージです) 平和を願って。今年も願いをこめて、いっぱいしめます。 ●開催日:2020年 12月14日(月曜)・12月21日(月曜) ※希望日を選んでお申し込み下さい ●時 間:11:00〜13:00 ●場 所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●費 用:3,000縁(材料費込)+カフェで1オーダー ●持ち物:持って帰る袋 ●定 員:4名(先着・要申込) アウトドアクラフトのFacebookページ ☆ご予約・お問い合わせ☆ ネット こちらからお申込ください メール info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) お電話 078-882-3580(monte702)まで
ボードゲーム部 11:00 AM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
12月 21 @ 11:00 AM – 4:00 PM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
マヤカツ【ボードゲーム部】 お仕事のお休みが平日の方、 お友達と休みが合わない、どこかへ行きたくても定休日の店多すぎるねん、 と思ったことはありませんか? そんな方のためのボードゲーム部。 初対面どうしでも盛り上がる名作ゲームを体験し、交流の輪を広げよう! 150種類を超えるゲームの中から、 主催スタッフが参加される方の経験や人数に合わせた選りすぐりのゲームをご紹介します。 また「このゲームで遊んでみたい!」というリクエストや 「こんな面白いゲームがあるよ」というおすすめがあったら、 どんどんご提案ください。ご参加お待ちしております! ■毎月だいたい第2・第4 月曜日開催! ■時間:1部 11:00〜13:00・2部 14:00〜16:00 ■参加費:1,000円(ドリンクバー付) 1部2部両方参加の場合、1500円(ドリンクバー付) ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■最少催行人数:2名 ■予約:こちらからお申し込みください。  
22
23
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 23 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
24
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 24 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
25
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 25 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
摩耶山ワンコインハイク 10:30 AM
摩耶山ワンコインハイク @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
12月 25 @ 10:30 AM – 12:00 PM
摩耶山ワンコインハイク @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
monte702のミニツアー「ワンコインハイク」は摩耶山の守り神「龍神」をテーマにした摩耶山の魅力満載のガイドツアーです。摩耶の森をゆっくりと歩きます。摩耶山上の遺構・マヤ遺跡を巡り、摩耶山の歴史を感じながら…原生林や笹野原、心地よい森のカオリをご堪能ください。 クリスマスの朝は摩耶の森へ! 摩耶山ワンコインハイク ●日時:2020年 12月25日(金)10:45 〜 12:00 ※最少催行人数:2名(2名以上で開催いたします) ※小雨決行(ポンチョ販売あり ¥300) ●集合: 10:30 monte702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費: 500円(保険料含む) ●持ち物:歩きやすい靴と服。手袋があると快適です。 ●お申込はこちらへ https://coubic.com/mayasan/294526 ●問合せ:078-882-3580(11時〜17時/火曜定休日) monte@mayasan.jp ●コース:奥の院〜摩耶山自然観察園
26
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 26 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
27
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 27 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
28
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 28 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
29
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 29 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
30
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 30 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)
31
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ @ 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)
12月 31 全日
『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山の探索者 壱之挿話 The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1 六甲龍神伝承 六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story] ~龍神の行方を探せ!~ 六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた! 龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。 「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう! 【六甲山の探索者への道】 1.龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう 2.封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう 3.6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう 4.封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう 5.正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します 6.正解者の中から抽選で10名様に、豪華(?)景品「六甲山丸ごとお楽しみセット(3,000円分相当)」が当たります さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう! ■龍珠の封書 大人(中学生以上)1,600円、子ども800円 内容: ・龍珠の囁きの書(問題用紙) ・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント ・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道 各一枚) ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・スコアペンシル 販売場所: ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」 (火曜定休、令和3年1月12日〜3月5日は販売休止) ・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」 (令和3年2月12日〜3月5日は販売休止) ■開催期間 令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水) ■開催場所 摩耶山〜六甲山(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近) ■趣旨・目的 龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください。 ■所要時間 徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)