神戸の都心からすぐ、豊かな自然と、悠久の歴史、すばらしい景色が楽しめる摩耶山のポータルサイトです。

Calendar


1
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 1 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
2
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 2 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 2 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 2 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
3
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 3 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 3 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 3 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
4
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 4 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 4 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 4 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
5
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 5 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 5 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
MAYA MUSIC PICNIC 12:00 PM
MAYA MUSIC PICNIC @ 摩耶山掬星台・摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
6月 5 @ 12:00 PM – 4:30 PM
MAYA MUSIC PICNIC @ 摩耶山掬星台・摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
ケーブルカーとロープウェイに乗ってたどり着く、そこは自然いっぱいの標高702mのダンスフロア!完全オープンエアのDJイベント。題して『MAYA MUSIC PICNIC』広い掬星台のお好きな場所でピクニックしながら、DJが繰り出すゴキゲンなチューンをお楽しみください。 当イベントは、掬星台のDJブースから専用Wi-Fiを使って音楽を配信し、それをパソコンやスマホで受信、お手持ちのヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーなどで聴くピクニックスタイルのミュージックイベントです。サンシェード、ハンモック、アウトドアチェアの貸し出しあり。 DJs Kohji Matsuda(Seditional Jazz) Ryo(Seditional Jazz) ●日時:2021年 6月5日(土曜)12: 00 〜 16 : 30(雨天時7月3日に順延) ●場所:摩耶山掬星台・摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:1,500円(専用Wi-Fi、ワンドリンク付き) ※会場へはまやビューラインをご利用ください。 ●チケット販売:こちらからお申し込みください。 ●問合せ:078-802-3133(摩耶山再生の会事務局 土日祝定休)  
野宿部 5:00 PM
野宿部 @ 神戸市立自然の家 テント施設
6月 5 @ 5:00 PM – 6月 6 @ 9:00 AM
野宿部 @ 神戸市立自然の家 テント施設
摩耶山でキャン活!摩耶山で公式に野宿できるのはここだけ! 自然の家のキャンプ場で野宿します。 焚火を囲んで一晩中摩耶山を語り合いましょう! ※緊急事態宣言を受けて神戸市立自然の家が臨時休所となりました。 よって、5月6月の野宿部は中止とします。 <野宿日2021年> 4月 10日(土)夜 〜 11日(日)朝 5月   8日(土)夜 〜   9日(日)朝 ←5月中止 6月   5日(土)夜 〜   6日(日)朝 ←6月中止 7月 なし 8月  14日(土)夜 〜 15日(日)朝 9月  25日(土)夜 〜 26日(日)朝 ■場所:神戸市立自然の家テント施設 ■参加費:500円/人 ■受付:17時〜21時 (決まった集合時間はありません。この時間帯であればいつ来てもOK) ■持ち物:キャンプ道具(テント/シュラフ/マット/バーナー 食器等)食糧/飲料 当日の食べ物や飲み物は各自でお持ちください。 テントレンタルあります!!(monte702にて1泊4000円でレンタル受付中) ■注意事項:完全撤収翌日 9時、雨天決行(避難小屋有) 保険は非加入につき自己責任で参加してください。 ■申込:こちらからお申し込みください ■問合せ:monte702 078-882-3580 info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください)
Maya Book Camp 8:30 PM
Maya Book Camp @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
6月 5 @ 8:30 PM – 6月 6 @ 10:00 AM
見下ろすと街の明かり、 見上げると星の煌めき。 朝陽をいっぱいに浴びながら、 小鳥のさえずりで目を覚ます。 寝袋ひとつで気軽に楽しめる、 初心者でも安心な文系アウトドア。 ★開催時間 第1土曜日  夜20:30〜翌朝10:00まで ★開催場所 摩耶ビューテラス702 ★参加費 1,500円(ドリンクバー・朝食・共用テントレンタル料込み) ★持ち物 交換用の本3冊・寝袋 ★参加申込 CAFE702まで なるべくメールでお申込ください。
6
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 6 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 6 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
手芸部 2:00 PM
手芸部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
6月 6 @ 2:00 PM – 3:00 PM
手芸部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
手芸部 お気に入りのはぎれで「自分サイズ」の小物を作ってみませんか? お家、お庭で使えて、アウトドアのお供にしたいお洒落小物のレシピをご紹介します。 毎回、作品見本の型紙、レシピ(用布、材料の説明と作り方)をお配りし、作り方の説明の後、お気に入りのサイズに調整して布を裁断する(+しつけ糸で主要箇所を縫う)作業までとなります。 ミシン縫い(もしくは手縫い)でご自宅で作品を完成していただきます。 6月テーマ「ブックカバー(文庫用)」 ●開催日:2021年6月6日(日曜) ●時間:14:00 〜 15:00 ●場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:500円+カフェで1オーダー ※当日お支払いください ●定員:5名(要申込) ●申込:こちらからお申し込みください ●持ち物:布地、裁縫道具、チャコペン、鉛筆(2B以上)、しつけ糸 ●問合せ:078-882-3580(monte702まで 火曜定休日)     < 手芸部 2021年度予定> ★ 3月7日(日)トートバッグ ★ 4月4日(日)巾着袋 ★ 5月9日(日)ペットボトルホルダー ★ 6月6日(日)ブックカバー ★ 7月4日(日)立体マスク(夏用) ★ 8月1日(日)チューリップハット ★ 9月5日(日)ボックスティッシュケース ★基本的に毎月第1日曜日開催★ (5月は第2日曜日になります)お楽しみに!   <よくある質問> Q1:初めてでも参加できますか? A1:ご参加ください。できるだけ初めての方でも作りたいと思えるような シンプルで機能的な小物を提案させていただきます。 Q2:持ち物に「布地」とありますがどれくらいの大きさですか? A2:100円ショップで買える程度のはぎれ(50×55cm程度)1~2枚で製作できる小物を提案させていただきます。ご自宅に眠っているはぎれも是非お持ちいただければと思います。  
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 6 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
7
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 7 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 7 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
ボードゲーム部 11:00 AM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
6月 7 @ 11:00 AM – 4:00 PM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
マヤカツ【ボードゲーム部】 お仕事のお休みが平日の方、 お友達と休みが合わない、どこかへ行きたくても定休日の店多すぎるねん、 と思ったことはありませんか? そんな方のためのボードゲーム部。 初対面どうしでも盛り上がる名作ゲームを体験し、交流の輪を広げよう! 150種類を超えるゲームの中から、 主催スタッフが参加される方の経験や人数に合わせた選りすぐりのゲームをご紹介します。 また「このゲームで遊んでみたい!」というリクエストや 「こんな面白いゲームがあるよ」というおすすめがあったら、 どんどんご提案ください。ご参加お待ちしております! ■毎月隔週 月曜日開催! ■時間:1部 11:00〜13:00・2部 14:00〜16:00 ■参加費:1,000円(ドリンクバー付) 1部2部両方参加の場合、1500円(ドリンクバー付) ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■最少催行人数:2名 ■予約:こちらからお申し込みください。  
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 7 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
8
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 8 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
9
大人の下山部
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 9 終日
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
マヤカツ【大人の下山部】 ケーブルカーとロープウェーで一気に山頂へ。 四季折々の景色を楽しみながら月イチ水曜日(wウイークデー)と日曜日(sサンデイ)、毎月いろんなルートで楽しく下山します。ライフスタイルにあわせて、どちらかでも、どちらもでも。皆様のご参加をお待ちしています!大人の下山部Facebookページ あります。様子などご覧ください。 【 大人の下山部 初めてご参加の方へ 】 ●集合場所:まやビューライン ケーブル下駅までの行き方 http://koberope.jp/maya/guide ◯坂バス の場合 http://www.kobe-minato.co.jp/saka-bus.html ※阪神岩屋駅よりJR灘駅まで徒歩5分 ※阪急王寺公園より水道筋商店街バス停まで徒歩5分 ◯市バス18系統 の場合 http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/teiryuujo/kei018.html ●飲み物、携帯食を持ち、山歩きに適した格好で参加下さい。雨天の場合は、雨具、靴下などを用意し、雨や、川を渡る時に滑って貴重品が水没した時に備えて、ジップロックなどに入れておくと良いです。 【 スケジュール(変更する可能性があります)】 ◯大人の下山部(初級、中級編)2021年度 ◉印は初心者も参加可能 ★印は月イチに加えてのお楽しみ企画 【 w 水曜 】 04月07日「ラムランチを食べよう♪」◉ 05月12日 「縦走路を行く 2/3 摩耶山〜鵯越 」◯ 06月09日 「ちょこっと沢のぼり〜生田川の源流」◯ 07月28日 「初夏の谷道 川下り」地蔵谷道+大師道(ビアーガーデン)◯ 08月04日 「縦走路を行く 1/3 鵯越〜塩屋(ナイトハイク)」◯ 09月22日 「山の名建築でお茶を」◉ 10月06日 「大師道を歩こう – 再度山荘で遅めのランチを」◉ 11月10-11日 「紅葉を求めて – 有馬 瑞法寺公園」+武田尾温泉へ(片日だけも可)◎ 12月08日 「光る!市章山、錨山と神戸の夜景(ナイトハイク)」◉ 01月00日 「冬の縦走路を行く 3/3 摩耶山〜宝塚 」◯ 02月00日 「冬のノースロードと杣谷道」(六甲ケーブル使用)◯ 03月00日 「梅の香を利きましょう」◉ 2022年の日程は12月ころお知らせします 【 s 日曜】 04月18日「もふもふの羊を見よう♪」◉ 05月23日 「縦走路を行く 3/3 摩耶山〜宝塚 」◯ 06月27日 「梅雨のシャワーウォーク – 紫陽花さんさく」◉ 07月25日 「シュラインロードで唐戸まで – 観音像巡りと渓流」◉ 08月29日 「縦走路を行く 1/3 鵯越〜塩屋(ナイトハイク)」◯ 09月12日 「5つの湖を巡ろう」(ビアーホール)◯ 10月24日 「縦走路を行く 2/3 摩耶山〜鵯越 」◯ 11月6-7日 「縦走路を行く – 1泊2日お泊まり縦走」(片日だけも可)◎ 11月21日 「紅葉を求めて – 摩耶の西側スポットめぐり」◉ 12月26日 「紅葉の茶屋ですき焼きを」◉ 01月00日 「有馬温泉で暖まろう – 雪と滝」◯ 02月00日 「芦屋ロックガーデンへ」(六甲ケーブル使用)◯ 03月00日 「ロックロックロック 4つの岩を巡ろう」◯ 2022年の日程は12月ころお知らせします ★お楽しみハイク 05月26日(水)「皆既月蝕とナイトハイク」★ 08月14日(土)「山の日BBQ」★◉ 08月12-13日(木-金)「ペルセデウス流星群+モルゲンハイク」★ 年末年始 「摩耶山で新年を迎えよう!」★◎ 01月10日(月祝)「笹の原を行こう – 弓削牧場でチーズフォンデュを」★◉ ...
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 9 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 9 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
山レレ教室 2:00 PM
山レレ教室 @ 摩耶ビューテラス702
6月 9 @ 2:00 PM – 4:00 PM
山レレ教室 @ 摩耶ビューテラス702
日 時●毎月第2水曜日  14:00〜16:00 ※ 2月のみ第1水曜日に開催します 場 所●摩耶ビューテラス702(星の駅2F) 参加費●500円(教材+ドリンク付き) ※レンタルウクレレあり(要事前申込、別途500円) 内 容●初心者向けに3コードで弾ける曲を中心に練習します。 申 込●メールもしくは電話にて事前申込 メール→タイトルに「ウクレレ教室」と明記し氏名・住所・連絡先を記入の上info@mayasan.jpまで 電 話→078-882-3580(monte702)
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 9 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
10
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 10 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 10 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
【山レレ教室】超初心者コース 2:00 PM
【山レレ教室】超初心者コース @ 摩耶ビューテラス702
6月 10 @ 2:00 PM – 4:00 PM
【山レレ教室】超初心者コース @ 摩耶ビューテラス702
山にも気軽に持って行ける楽器ウクレレ。毎月第2水曜日に開講している【山レレ教室】に超初心者コースができました。超初心者コースは定員5名のアットホームな教室です。 【山レレ教室】超初心者コース ■時間:14:00〜16:00 毎月第2木曜! ■場所:摩耶ビューテラス702(星の駅2階) ■参加費:500円(教材+ドリンク付) ※レンタルウクレレあり(別途500円 要事前申込) ■申込:メールもしくは電話にて事前申込 ・メール→タイトルに「ウクレレ教室」と明記し、氏名・住所・連絡先・ウクレレレンタルの有無を記入の上、info@mayasan.jpまで ・電話→078-882-3580 monte702まで(火曜定休日) ・ネット→こちらからお申込ください
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 10 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
11
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 11 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 11 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
アウトドアクラフト「サンキャッチャーを作ろう。」 11:00 AM
アウトドアクラフト「サンキャッチャーを作ろう。」 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
6月 11 @ 11:00 AM – 1:00 PM
アウトドアクラフト「サンキャッチャーを作ろう。」 @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
できあがる作品がかわいすぎて大人気のアウトドアクラフト。 身の回りの物全てが材料です。 気の向くままに あったかいクラフト遊びを楽しみましょう。 6月は「サンキャッチャーを作ろう。」 お日さまの光を集めるサンキャッチャーをつくります。 アフリカンバティックで作るくす玉とクリスタル。 夏の窓辺に飾りましょう♪ [アウトドアクラフト「サンキャッチャーを作ろう。」] ■日時: 2021 年 6月 11日(金)11:00~13:00 ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■参加費:2,500円(材料込)+カフェで1オーダーしてください ■定員:5名(先着・要申込) ■申込:こちらからお申し込みください ■持ち物:作品を持ち帰る鞄 ■講師:momo アウトドアクラフトのFacebookページ ■問合せ:マヤカツ事務局 078-882-3580(火曜定休日) info★mayasan.jp(★を@に変えて送信ください) ※ワークショップ中はマスク着用してください  
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 11 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
12
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 12 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 12 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 12 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 12 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
摩耶山中国語教室 2:00 PM
摩耶山中国語教室 @ 摩耶山掬星台
6月 12 @ 2:00 PM – 3:00 PM
摩耶山中国語教室 @ 摩耶山掬星台
「とりあえずビール!」…など初心者向けの簡単な「使える」会話を学ぶ中国語サロンです。 神戸を訪れる中国や台湾からのお客様をおもてなししませんか? 楽しみながら中国語。初めての方大歓迎です。 摩耶山中国語教室 時間:14:00〜15:00 場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ※夏休み期間 店内が混み合う場合は 掬星台で開催します 参加費:500円+カフェで1オーダー 申込/問合:078-882-3580 monte702まで(火曜定休日) info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) ネットの場合こちらからお申し込みください  
ほしぞらワイン会 6:00 PM
ほしぞらワイン会 @ 摩耶ビューテラス702テラス(摩耶ロープウェー星の駅2階)
6月 12 @ 6:00 PM – 8:00 PM
ほしぞらワイン会 @ 摩耶ビューテラス702テラス(摩耶ロープウェー星の駅2階)
※緊急事態宣言延長に伴い【ほしぞらワイン会】は延期になりました(延期日未定)悪しからずご了承ください。   ほしぞらワイン会 〜MAYAワイン倶楽部・ほしぞらカフェ スピンオフイベント〜 美しい星空を眺めながら 美味しいワインを飲みませんか ●日時:2021年 6月 12日(土曜)18:00 〜 20:00 ●場所:摩耶ビューテラス702 テラス(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:4,000円(ワイン、おつまみ込) ※参加費は当日受付時にお支払いください ※当日キャンセルの場合のみ参加費全額頂戴します ●定員:12名(先着、要申込) ●申込:5月22日(土)14時よりWEBにて申込受付を開始します ※夜は冷えますので上着をお持ちください ※お車でのご来山はできません、まやビューラインをご利用ください ※20才以上の方に限ります ●申込:こちらからお申し込みください。 ●問合せ:078-882-3580(monte702まで 火曜定休日)  
山撮り写真教室 10:30 AM
山撮り写真教室 @ 集合解散:摩耶ロープウェー星の駅
6月 12 @ 10:30 AM – 3:30 PM
山撮り写真教室 @ 集合解散:摩耶ロープウェー星の駅
写真で山を遊ぼう!! 山撮り写真教室 第87回 山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか? 撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。 風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。 一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。 初心者の方には操作・撮影方法の初歩から解説いたしますので、安心してご参加ください。 6月は「あじさいと梅雨の森」 コアジサイ、ヤマアジサイ、シチダンカ、ヤマボウシ、モリアオガエルなど、6月の奥摩耶を写真散歩しませんか。 カメラはコンデジ、スマホもOKです! マクロレンズお持ちの方はぜひご持参下さい。 写真初めての方もぜひ。 ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司です。 みなさまのご参加をお待ちしています。 ■開催日 2021年6月12日(土) 当日朝7時の時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合は中止 ■集合時刻・場所 10:30 摩耶ロープウェー星の駅 ■終了時刻・場所 15:30 摩耶ロープウェー星の駅 終了時刻は多少前後にずれることがあります。 ■参加費用 2,500円 ■定員 10名 ■持ち物 カメラ(スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ等) 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。 三脚(お持ちの場合) 昼食・飲み物 防寒具、雨具もお忘れなく。 歩きやすい靴でお越しください。 ※まやビューラインが荒天等で運休の場合、メールでお知らせいたします。 ヤスワンフォトスのホームページ( URL https://yasuwan.com )、Facebookページでもお知らせします。 ■お申込み方法 ・ネットの場合:こちらからお申込みください ・メールの場合:件名「山撮り写真教室 6月」とし、氏名・携帯電話番号を本文にご記入のうえ、info★yasuwan.com(★を@に変えて下さい) 宛にメールでお申し込みください(.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください) ・電話の場合:078-882-3580(monte702まで 火曜定休日)
13
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 13 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 13 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 13 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 13 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 13 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
マヤカツ立禅部 10:30 AM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
6月 13 @ 10:30 AM – 12:00 PM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
立禅とは、立って行う禅。 静かに立つことから始まるシンプルな健康法。 緑に囲まれた屋外立禅は心地よさ抜群!誰でも出来ます! ■開催日:毎月 第2・第4 日曜日 ■時間:10時30分~12時 ■集合場所:まやビューライン 摩耶ロープウェー星の駅 ■参加費:2,000円 ■持ち物: 春、秋:防寒着(手袋、マフラー等首巻き)、動きやすい服装 夏:飲み物、汗拭き、帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレーなど、動きやすい服装 ※ハイカットの登山靴の場合は履き替えられることをお勧めします ■申込:こちらからお申し込みください ■立禅ナビゲーター:凪恵美子さん ※立禅について、くわしくはホームページをご覧ください ※要申込・初めての方歓迎 ※小雨決行 【立禅とは】 立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。 元々は太氣拳という武術の基本稽古です。 体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。
14
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 14 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 14 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 14 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶山ワンコインハイク 10:45 AM
摩耶山ワンコインハイク @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 14 @ 10:45 AM – 12:00 PM
摩耶山ワンコインハイク @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
摩耶山の守り神「龍神」をテーマにした摩耶山の魅力満載のガイドツアーです。 昔から摩耶山には龍神が住んでいるといわれ、 雨の神様でもある龍神は 6月から 7月にかけて摩耶山に魔法をかけます。 霧の摩耶山はとっても幻想的!雨が降っても楽しめます。 アジサイが咲く摩耶の森を、モリアオガエルの心地よい鳴き声をBGMにゆっくり歩きませんか? 潤う森はいい香りがして落ち着きます。 神秘的な原生林、パワースポット、マヤ遺跡などをたっぷりご案内します。 梅雨こそ摩耶山へ!! 摩耶山ワンコインハイク <申込受付日 2021年> 6月 14日(月)・6月 28日(月) ※梅雨限定開催! ※お申込時に希望日をお選びください ●時間: 10:45〜12:00 ※最少催行人数:2名(2名以上で開催いたします) ※雨天決行 ●集合/解散: monte702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費: 500円(保険料含む) ●持ち物:歩きやすい靴と服 ●お申込はこちらへ https://coubic.com/mayasan/294526 ●問合せ:078-882-3580(11時〜17時/火曜定休日) monte@mayasan.jp
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 14 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 14 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
マヤカツ書道部 10:30 AM
マヤカツ書道部 @ 摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ)
6月 14 @ 10:30 AM – 12:00 PM
マヤカツ書道部 @ 摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ)
大空の元、墨をすって筆で字を書こう。 6月・7月は写経に挑戦! ●開催日:2021年 6月 14日(月)、7月 12日(月) ※希望日を選んでお申し込みください ●時間:10:30 〜 12:00 ●場所:摩耶山掬星台 (まやビューライン星の駅下車すぐ) ※雨天の場合は摩耶ビューテラス702店内(カフェで1オーダーお願いします) ●参加費:1,000円(書道セットレンタル300円) ※店内で開催の場合はカフェで1オーダーしてください ●定員:4名(要申込、初めての方も大歓迎) ●申込:こちらからお申し込み下さい ●持ち物:書道セットがある方はお持ちください ●問合せ:マヤカツ事務局 078-882-3580(monte702まで) info★mayasan.jp(★を@に変えてメール送信ください) ※継続して書道指導(昇段を目指す指導)をご希望される方はご参加の上ご相談ください ※日本習字のホームページはこちらをご覧ください
15
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 15 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 15 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
16
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 16 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 16 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 16 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 16 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
苔テラリウム[Moss苔インテリア] 11:00 AM
苔テラリウム[Moss苔インテリア] @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
6月 16 @ 11:00 AM – 1:00 PM
苔テラリウム[Moss苔インテリア] @ 摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
ファンタジーな苔テラリウムを作りましょ♪ 可愛い卵型のガラスの花器に、オリジナルの土を層にして入れたら、 緑美しいホソバオキナ苔をベースに希少なオオカサ苔など、 数種類の苔で森や草原に見立てて景色を作っていきます。 トマスゴンサガ産の水晶や日本の溶岩石を配置して奥行きをだすと最後に、 オリジナルのガラスオーナーメントから好きなものを選んで、 ファンタジーな世界観を演出して頂きます♪ 【2021年の予定】 ⚫︎5月7日(金) ⚫︎6月16日(水) ⚫︎7月9日(金) ⚫︎9月3日(金) ⚫︎11月6日(金) ※予定のため日程が変更する場合もあります ●時間:11:00〜13:00 ●場所:摩耶ビューテラス702店内(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:2,900円+カフェで1オーダーしてください (参加費に講習料、卵型ガラス花器、土と砂、苔、トマスゴンサガ産水晶or国産溶岩石、持ち帰り箱、台紙、紙袋が含まれます) ※当日受付にてお支払い下さい ※別途ガラスのオーナメント代は当日各自お好きなものを選んだ時にお支払いください。 (150円〜 例:首長竜450円+きのこペア400円=850円) ⚫︎申込:こちらからお申し込みください。 ⚫︎定員:6名(要申込、開催日の5日前締切) ⚫︎持ち物:手拭き ⚫︎講師:Mana green 行司由香 ⚫︎キャンセ ルポリシー:前日キャンセルは50%、当日キャンセルは100%キャンセル料がかかります。 ⚫︎問合せ:078-882-3580(monte702 火曜定休日) [苔テラリウム] お誕生日・母の日・父の日などプレゼントに大変喜ばれるMossインテリアです。 蓋付きなのでお水は3週間に1回と手間がかかりませんのでおすすめです。 簡単な育てかた付き♪  
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 16 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
17
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 17 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 17 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 17 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 17 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 17 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
18
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 18 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 18 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 18 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
ヒンメリ部 11:00 AM
ヒンメリ部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
6月 18 @ 11:00 AM – 1:00 PM
ヒンメリ部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
摩耶山に「ヒンメリ部」ができました。 アウトドアクラフトで人気のヒンメリつくり。フィンランドの伝統装飾「ヒンメリ(HIMMELI)」をつくろう。ヒンメリとは 麦わらをつないで作る幾何学模様のモビールです。フィンランドでは幸せを呼ぶ光のモビールと言われています。思い思いに色々な形を! ヒンメリ部 ☆開催日 上記をご確認ください ☆時 間 11:00〜13:00 ☆場 所 摩耶ビューテラス702 ☆参加費 1500円(材料費込)+カフェで1オーダー ☆定 員 4名様 ☆お問合せ/ご予約 お気軽にどうぞ アウトドアクラフトのFacebookページ メール info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) お電話 078-882-3580(monte702)まで ネット こちらからお申込ください 講師momoさんが育てた麦わらで作ります。麦のエネルギーをいっぱいもらいましょう!太陽の光に輝くヒンメリは本当に美しいです。オリジナルヒンメリをぜひご家庭に。ご参加お待ちしています。
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 18 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 18 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
19
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 19 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 19 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 19 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
マヤカツ瞑想部 10:30 AM
マヤカツ瞑想部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅2階 monte702
6月 19 @ 10:30 AM – 12:30 PM
マヤカツ瞑想部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅2階 monte702
大自然の中での瞑想でココロもカラダもリフレッシュ! 瞑想することで、心身のバランスが整って、普段の仕事や家事、趣味などの自己パフォーマンス力が上がるだけではなく、ご自身の自己実現をさらに可能にし、人生をより創造的で豊かなものにしていくことができます。 また、瞑想を続けていくことで、自分の内側としっかり繋がっていくことができるようになり、常に本音で自分らしく、自分軸がブレずに生きていけるようになります。 瞑想に加えて、摩耶山の大自然と繋がり一体になることで相乗効果を生み出してくれること間違いなしです^_^ 瞑想は興味があるけどやり方がわからない、1人でやってみたけどできてるか分からないという初心者の方も安心して参加して頂けます。 どうぞお気軽にご参加ください♪ 【 マヤカツ瞑想部 】 ★ 開催日:4月・6月・9月は第3土曜日、5月・7月・10月は第4土曜日を予定しています ※変更になる場合もございます(希望日を選んでお申し込みください) ※雨天中止 ★ 時間:10:30 〜 12:30 10:30 monteに集合後、瞑想スポットへ移動 10:45 簡単なレクチャー 11:00 少し体を緩めて、瞑想 12:30 終了 ★ 集合場所:まやビューライン星の駅2階 monte702 ★ 参加費:1,000円 ※当日受付時にお支払いください ★ 服装&持ち物: ・体を締めつけない服装(スポーツウェアやゆったり長めのワンピース、緩めのパンツスタイルなど。寒くなった時用に羽織るものがあると安心です) ・地面に座るときに敷く物(極力ベンチの使用を考えてますが、地面に座って行いたい方はご持参ください。あと、お尻の下に敷くクッションがあるとベストです。) ・飲み物 ・虫除け ★ 定員:10 名(事前ご予約のみ) ★ お申込はこちらへ https://coubic.com/mayasan/638371 ★ ナビゲーター:原田ようこ private salon SOLAS: http://solasolas.com ★ 問合せ:078-882-3580 (マヤカツ事務局・火曜定休日) info★mayasan.jp(★を@に変えて送信下さい) <今注目!!!> 最近では、ビジネス業界の著名人やアーティストなども、瞑想を日常に取り入れていて、自身の能力を最大限に引き出されている方が多く、脳科学や医学的にもその効果が証明されたりと注目を浴びています。
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 19 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
摩耶山リュックサックマーケット 11:00 AM
摩耶山リュックサックマーケット @ 摩耶山掬星台
6月 19 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶山リュックサックマーケット @ 摩耶山掬星台
リュックサックマーケットは六甲山で生まれたほんわかのんびりマーケット。 リュックひとつであればだれでも参加できるフリーマーケットです。 今ではいろんなところで開催されています。 摩耶山で行われている「リュックサックマーケット」は2006年2月から始まりました。 最初は小さなイベントでしたが、今ではたくさんの方に出店していただけるようになりました。 基本的に毎年3月から11月の「第三土曜日」に開催されています。 出店料・飲食物以外の出店は事前申込みは不要です。お気軽にご参加ください。 ※食品類の出店に関しましては事前申込が必要です。(3週間前まで) ※飲食物出店申込時の注意:新型コロナウィルス感染拡大状況により飲食物出店の許可が下りない場合がございます。予めご了承の上お申し込みください。保健所より飲食物出店の許可が下りた場合は開催日の1週間前くらいにお知らせいたします。 注)昨年までの食品申請は有効期限切れとなりましたので、昨年と同じ内容でも必ず新たに申請して下さい。 詳細&お申し込みはこちらをご覧ください。 https://www.mayasan.jp/rucksack/  
摩耶山天上寺「定例坐禅会」 1:00 PM
摩耶山天上寺「定例坐禅会」 @ 摩耶山天上寺
6月 19 @ 1:00 PM – 2:00 PM
摩耶山天上寺「定例坐禅会」 @ 摩耶山天上寺
摩耶山天上寺「定例坐禅会」 都会の喧騒を離れた霊山で、凝り固まった心を解き放ち、 無心に瞑想し、自心を見つめ直すひと時をもたれては‥ 日時:毎月第3土曜日 午後1時〜(約1時間) 内容:密教の坐禅瞑想(阿字観) 参加費:お1人につき1,000円 場所:摩耶山天上寺 事前申込・要予約(078-861-2684)
アコースティックピクニック 11:00 AM
アコースティックピクニック @ 摩耶山掬星台
6月 19 @ 11:00 AM – 4:00 PM
アコースティックピクニック @ 摩耶山掬星台
ライブでもフェスでもない音のピクニック 摩耶山で楽器を弾きながらのんびりピクニック。 参加費、事前申込不要。 楽器を持ってお越しください。 山上ライブ、練習会、楽器パーティーなどなどご自由に。セッションもどうぞ♪ 同時開催!摩耶山リュックサックマーケット!  
20
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 20 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 20 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 20 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 20 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
Aromaと山yoga 11:15 AM
Aromaと山yoga @ まやビューライン星の駅集合
6月 20 @ 11:15 AM – 12:30 PM
Aromaと山yoga @ まやビューライン星の駅集合
Aromaと山yoga 2021 season8 テーマ “繋がり” コロナ、ディスタンス、自粛、、 と言われだし世界が変わって早くも一年。 一年の間に生活の中で変化したこともあるでしょう。 気持ちの中でも変化したこともあるかもしれない。  そんな時だからこそ ヨーガの語源の意味 “繋ぐ” を意識してみませんか? 空や大地、自然と繋がる。 まわりのひとと繋がる。 そしてじぶんと繋がる。 ヨガとアロマのチカラも借りて 心地よい山での時間をご一緒しませんか? マヤカツ【Aromaと山yoga】 ◯開催日:2021年5月〜10月の毎月第3日曜日に開催予定 ◯場所:摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ) ◯参加費:1,500円(ヨガマットレンタル別途200円) ◯時間 11時15分 集合 11時30分 スタート 12時30分頃 終了 ◯持ち物・服装 ヨガマット(レンタルヨガマットあり 別途200円) マイカップ(※終了後ティータイムがあります) 陽射しよけ&防寒用のストールや布など(あると便利) 日焼け止め ※仰向けで大地に寝転ぶため、サングラスや日焼け防止の手ぬぐいなど(必要な方のみ) 動きやすい服装 ※年齢、運動経験、レベル、問いません ◯定員 15名(要申込) ※ 1ヶ月前から申込受付開始します ※満席の場合、キャンセル待ちは受付しておりません ※当日無断キャンセルの場合100%キャンセル料がかかります。万が一キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。(ネットからもキャンセル手続可能です) ◯ご予約はこちらからお申し込みください。初めての方もぜひ。 摩耶山でヨガ気持ちいいですよ。 ヨガマットレンタルがあるので安心です。 ◯案内人 Yukky:AEAJ認定アロマセラピスト・インストラクター Wassi:シヴァナンダヨガティーチャートレーニング修了 ※ Aromaと山yoga 番外編 「マヤオッサンズクラブ・マヤザップ」がはじまります。こちらもぜひ!
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 20 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
ソトカフェ焙煎部 10:30 AM
ソトカフェ焙煎部 @ 摩耶山 掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ)
6月 20 @ 10:30 AM – 12:30 PM
ソトカフェ焙煎部 @ 摩耶山 掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ)
ソトカフェ焙煎部 〜自分で焙煎したコーヒーを飲もう~ 焙煎は簡単。 戸外で焙煎体験をして、摩耶山の自然の中でおいしいコーヒーをいただきましょう。 飲み比べも楽しめます! <2021年開催日> ●日時:4月18日(日)、5月16日(日)、6月20日(日)、9月19日(日)、10月17日(日) ※4月・5月・6月・9月・10月の第3日曜日に開催します ※希望日を選んでお申し込みください ●時間:10:30 〜 12:30 ※まやビューライン・摩耶ケーブル10:00発をご利用ください ●場所:摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ) ●参加費:1人2,500円(コーヒー・おやつ付き) ●持ち物:マイカップ2〜3個 ●定員:8名(先着・要申込) ●申込:こちらからお申し込みください ●講師:NPO法人一杯のコーヒーから世界が見える インストラクター 大平貴子さん コーヒーを生豆から焙煎して飲んでみませんか! 焙煎の具合で味も変わります。市販のコーヒーとの飲み比べも出来ます。 「食とは人を良くするもの。飲とは人良くすることに欠かせないもの」 わいわい楽しくコーヒーを楽しみましょう。 小学校3年生以上参加OKです。
21
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 21 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 21 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 21 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
ボードゲーム部 11:00 AM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
6月 21 @ 11:00 AM – 4:00 PM
ボードゲーム部 @ 摩耶ビューテラス702(星の駅2階)
マヤカツ【ボードゲーム部】 お仕事のお休みが平日の方、 お友達と休みが合わない、どこかへ行きたくても定休日の店多すぎるねん、 と思ったことはありませんか? そんな方のためのボードゲーム部。 初対面どうしでも盛り上がる名作ゲームを体験し、交流の輪を広げよう! 150種類を超えるゲームの中から、 主催スタッフが参加される方の経験や人数に合わせた選りすぐりのゲームをご紹介します。 また「このゲームで遊んでみたい!」というリクエストや 「こんな面白いゲームがあるよ」というおすすめがあったら、 どんどんご提案ください。ご参加お待ちしております! ■毎月隔週 月曜日開催! ■時間:1部 11:00〜13:00・2部 14:00〜16:00 ■参加費:1,000円(ドリンクバー付) 1部2部両方参加の場合、1500円(ドリンクバー付) ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■最少催行人数:2名 ■予約:こちらからお申し込みください。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 21 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 21 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
22
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 22 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 22 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
23
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 23 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 23 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 23 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 23 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
摩耶山ハングル散策 11:00 AM
摩耶山ハングル散策 @ 摩耶ビューテラス702
6月 23 @ 11:00 AM
摩耶山ハングル散策 @ 摩耶ビューテラス702
韓国語や韓国文化を料理や会話を通して楽しく学ぶサロン。 韓国旅行で使えるフレーズを実際にシミュレーションします。 ●時間:11:00〜 ●場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費:500円(飲食費別途) ●講師:朴先生 (ゲストハウス萬家(MAYA)オーナー https://kobemaya.com/ ) ●申込/問合:monte702まで(火曜定休日) ネット→こちらからお申込ください 電話→078-882-3580 info★mayasan.jpまで(★を@に変えてください) メール→タイトルを「ハングル」とし、お名前・携帯電話番号・人数を明記の上ご連絡ください
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 23 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
24
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 24 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 24 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 24 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 24 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ハーブラボ 1:00 PM
ハーブラボ @ 集合:まやビューライン星の駅(摩耶山掬星台)
6月 24 @ 1:00 PM – 3:00 PM
ハーブラボ @ 集合:まやビューライン星の駅(摩耶山掬星台)
摩耶山の自然につつまれた空間の中で、ハーブティーをゆったり楽しみながら頂きます。 デトックス&エナジーチャージをもっと身近に。 西洋のハーブや日本のハーブを五感を使いながら学んで行きませんか? 様々な用途に応じて基礎から学んでいきましょう。 【講義内容】 4月〜11月まで、8回で約24種のハーブを学びます。毎回用途に応じて3〜4種類のハーブを、できる限り苗を用意して見たり触ったりかじってみたりします。(木のハーブや、日本で育ち難いものや手に入りにくいものは画像検索と乾燥葉)試飲はドライを使いハーブティーを作ります♪見て、聞いて、触って、香って、試飲したりかじって味見して五感をフルに使いながらして行く事で記憶に残ります。回数を重ねる事に私達の感覚もより機能していきます。まずは個別にシングルハーブの味を覚えて行く目的を重要なポイントにして同じハーブが複数回も登場しながら反復しながら試飲して覚えて行くところから始めていきましょう。11月の今年最終レッスンには授業で試飲して学んだ、ハーブを各自お好きな用途に組み合わせてブレンドをします。クリスマスの頃には発酵熟成して美味しく仕上がるようにクリスマスティーを作りましょう♪ 6月テーマ「抗ウイルス・免疫力」コロナに対応したハーブを学ぶ。 ⚫︎日程:2021年 6月 24日(木)13:00〜15:00 ⚫︎場所:摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ) ※屋外で開催します。雨天や天候不順の場合は、摩耶ビューテラス702店内へ移動する場合があります。その場合は別途カフェで1オーダーしてください。 ⚫︎定員:6名 (要申込、開催日の5日前締切) ⚫︎申込:こちらからお申し込みください。 ⚫︎参加費:2,500円 (講習料、ハーブの菓子や55種のハーブティーなどのウェルカムティー、各種試飲ハーブティー、各種持ち帰り用の試飲ハーブを含む) ※当日受付でお支払い下さい ⚫︎持ち物:マイカップ、手拭きタオル、筆記用具、帽子 ⚫︎キャンセルポリシー:5日前からキャンセル料が発生します。5日前から50%、前日と当日キャンセルは100%キャンセル料がかかります。 ⚫︎問い合わせ:078-882-3580(monte702まで火曜日定休) 【講師】 ⚫︎Mana Green 行司由香 「過去布引ハーブ園で約10年ほど携わって来た経験を生かしてハーブを長年伝えて来ました☆ここに来て地元の摩耶山でみなさんにお伝え出来る流れとなりとってもうれしいです☆」
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 24 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
MOTOKOTOクラブ「山のニットカフェ&ピクニック」 10:30 AM
MOTOKOTOクラブ「山のニットカフェ&ピクニック」 @ 集合/解散:まやビューライン星の駅(摩耶山掬星台)
6月 24 @ 10:30 AM – 3:30 PM
MOTOKOTOクラブ「山のニットカフェ&ピクニック」 @ 集合/解散:まやビューライン星の駅(摩耶山掬星台)
MOTOKOTOクラブ 「山のニットカフェ&ピクニック」 さわやかな初夏の摩耶山で、ピクニック&ニッティング♪ 気持ちいい場所で編み物、楽しいですよ!! MOTOKOTOクラブ「山のニットカフェ&ピクニック」 ●日時:2021年 6月 24日(木曜)10:30〜15:30頃 ※解散時間前後する場合があります ●集合/解散:まやビューライン星の駅 ●内容:掬星台から摩耶山の素敵スポットを巡り、往復1時間ほど歩きます。 素敵スポットで編み物をして、昼食とお茶タイムをとります。 ●参加費:2,500円 (飲み物とお菓子付、保険代込) ●定員:5名(予約制・先着順) ●申込:こちらからお申し込みください。 ●持ち物:昼食、飲み物、レインウェア、持っている方は編み物道具 など ※歩きやすい服装でご参加ください。リュックサックが便利です。 ※じっと編み物をしていると、お天気が良くても日によっては風などが吹くと冷えてきます。摩耶山上は麓より約5度低く、風が吹くとさらに体感温度が下がります。一枚羽織るものをご用意ください。 ※かぎ針レンタル、小物用の毛糸はあるので編み物が初めてでもOK! ※編み物が苦手な方はデコカラビナを作りましょう(材料あります) ●雨天の場合:「山のニットカフェ」を摩耶ビューテラス702店内で開催します。 (その場合は 11〜14時、参加費1,500円に変更になります) ●キャンセルポリシー:2日前〜前日50%、当日100%のキャンセル料がかかります。 ●問合せ:マヤカツ事務局 078-882-3580(monte702まで 火曜定休日) ●主宰者 MOTOKOTOブログはこちらをご覧ください。
25
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 25 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 25 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 25 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
カレー部 11:00 AM
カレー部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
6月 25 @ 11:00 AM – 1:30 PM
カレー部 @ 摩耶ビューテラス702(摩耶ロープウェー星の駅2階)
<< 恋するスパイス編 >> また食べたい、作ってみたいスパイスカレー、アチャールなどを作ります。 スパイスに恋しちゃってください♪ 6月は季節のお野菜でアチャールをいっぱい作ります。♪ スパイス好きさん、マヤに集合! 【 カレー部 】 ■日時:2021年 6月 25日(金曜)11:00〜13:30 ■参加費:3,000円 ■場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階) ■持ち物:筆記用具、マスク、梅のアチャールを持ち帰る瓶かジップロック(6月は梅のアチャール約500g付) ■定員:10名(先着、要予約) ※ 5月21日(金)14時よりWEBにて申込受付開始します ■予約制 こちらからお申込ください ■お問合せ メール info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください) お電話 078-882-3580(monte702)まで ※ 新型コロナウィルス感染症感染防止のため、 講習後、カレーのお渡しはお弁当形式でお渡しします。 (容器はこちらでご用意します)
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 25 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 25 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
26
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 26 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 26 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 26 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 11:00 AM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
6月 26 @ 11:00 AM – 4:00 PM
摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 @ 摩耶山
摩耶の森クラブ 6月のご案内です。 緊急事態宣言の発令を受け、通常の観察会を取りやめ、自由観察会を開催します。 観察に役立つ「摩耶の森 水辺の生き物観察の手引き」はモンテ702で配布いたします。 あじさい池のまわりの木を見上げると…白い泡のようなモリアオガエルの卵塊が! ふ化したオタマジャクシは雨とともに池の中に落ちます。池をよく見ると、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・タゴガエル・アカハライモリ・ミズスマシなど…美しい合唱が響く摩耶の森には、貴重な生き物がたくさんいます。 摩耶山のアイドル、モリアオガエルに会いに行こう。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 摩耶の森クラブ「水辺の生き物観察(自由観察)」 【期 間】2021年 6月 12日(土)〜 6月 26日(土) 【受 付】モンテ702(手引きをお渡しします)11:00 〜 16:00 ※まやビューライン星の駅2階 【参加費】無料(自由観察のため申込不要) 【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所 【問合せ】電話 078-882-3580(火曜定休日) 【注 意】 ・マスク着用にご協力ください ・アミや水槽があればお持ちください(観察用) ・生き物を持ち帰る事はできません 【次回の予定】7月10日(土)粘菌観察会 摩耶の森クラブ詳細につきましてはこちらをご覧ください。 摩耶の森クラブとは 観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
外ヨガ部 11:15 AM
外ヨガ部 @ 集合:まやビューライン星の駅(摩耶山掬星台)
6月 26 @ 11:15 AM – 12:30 PM
外ヨガ部 @ 集合:まやビューライン星の駅(摩耶山掬星台)
〜山歩きするように、山の上でヨガしよう〜 季節に合わせた簡単なヨガとストレッチ、呼吸法でリフレッシュ&リラックス! 森林浴と共に笑顔になるヨガの時間ご一緒しましょう。 老若男女問わず、どなたでもご参加いただけるレッスンです。 ヨガがはじめてさんも遠慮なくどうぞ。 Wassi (wassiyoga mountain &nature) <モーニングタイム編 2021年> ●開催日:毎月第4土曜日(4/24・5/22・6/26・7/24・9/25・10/23) ●時間:11:15 〜 12:30 ●集合:摩耶山掬星台 摩耶ロープウェー星の駅でたところ ●場所:季節に応じて摩耶山のいろんなところでヨガをします ●参加費:1,500円 ※ヨガマットレンタル 別途200円 ※当日受付時にお支払いください ●定員:10名(要申込) ●申込:こちらからお申し込みください ※1ヶ月前からWEBにて申込受付開始します ※希望日を選んでお申し込みください <サンセットタイム編 2021年> ●開催日:7/10(土)・8/7(土)・9/4(土) ●時間:17:15 〜 18:30 ●集合:摩耶山掬星台 摩耶ロープウェー星の駅でたところ ●場所:季節に応じて摩耶山のいろんなところでヨガをします ●参加費:1,500円 ※ヨガマットレンタル 別途200円 ※当日受付時にお支払いください ●定員:10名(要申込) ●申込:こちらからお申し込みください ※1ヶ月前からWEBにて申込受付開始します ※希望日を選んでお申し込みください <持ち物など> ●持ち物・服装:ヨガマット(レンタルヨガマットあり 別途200円) 陽射しよけ&防寒用のストールや布など(あると便利) 日焼け止め、虫よけ(必要な方のみ) 仰向けで大地に寝転ぶため、サングラスや日焼け防止の手ぬぐいなど(必要な方のみ) 動きやすい服装 ●問合せ:078-882-3580(monte702/火曜定休日11:00〜17:00)info@mayasan.jp ●キャンセルポリシー:当日無断キャンセルの場合100%キャンセル料がかかります。万が一キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。 ※年齢、運動経験、レベル、問いません ※ご家族がみていただける場合に限り、お子様連れもOKです 【外ヨガ部・2021年予定】 <モーニングタイム編> 毎月第4土曜日(4/24・5/22・6/26・7/24・9/25・10/23) <サンセットタイム編> 7/10(土)・8/7(土)・9/4(土) <外ヨガ部 番外編 〜Ride & Yoga〜> 8/28(土)
27
大人の下山部
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 27 終日
大人の下山部 @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
マヤカツ【大人の下山部】 ケーブルカーとロープウェーで一気に山頂へ。 四季折々の景色を楽しみながら月イチ水曜日(wウイークデー)と日曜日(sサンデイ)、毎月いろんなルートで楽しく下山します。ライフスタイルにあわせて、どちらかでも、どちらもでも。皆様のご参加をお待ちしています!大人の下山部Facebookページ あります。様子などご覧ください。 【 大人の下山部 初めてご参加の方へ 】 ●集合場所:まやビューライン ケーブル下駅までの行き方 http://koberope.jp/maya/guide ◯坂バス の場合 http://www.kobe-minato.co.jp/saka-bus.html ※阪神岩屋駅よりJR灘駅まで徒歩5分 ※阪急王寺公園より水道筋商店街バス停まで徒歩5分 ◯市バス18系統 の場合 http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/teiryuujo/kei018.html ●飲み物、携帯食を持ち、山歩きに適した格好で参加下さい。雨天の場合は、雨具、靴下などを用意し、雨や、川を渡る時に滑って貴重品が水没した時に備えて、ジップロックなどに入れておくと良いです。 【 スケジュール(変更する可能性があります)】 ◯大人の下山部(初級、中級編)2021年度 ◉印は初心者も参加可能 ★印は月イチに加えてのお楽しみ企画 【 w 水曜 】 04月07日「ラムランチを食べよう♪」◉ 05月12日 「縦走路を行く 2/3 摩耶山〜鵯越 」◯ 06月09日 「ちょこっと沢のぼり〜生田川の源流」◯ 07月28日 「初夏の谷道 川下り」地蔵谷道+大師道(ビアーガーデン)◯ 08月04日 「縦走路を行く 1/3 鵯越〜塩屋(ナイトハイク)」◯ 09月22日 「山の名建築でお茶を」◉ 10月06日 「大師道を歩こう – 再度山荘で遅めのランチを」◉ 11月10-11日 「紅葉を求めて – 有馬 瑞法寺公園」+武田尾温泉へ(片日だけも可)◎ 12月08日 「光る!市章山、錨山と神戸の夜景(ナイトハイク)」◉ 01月00日 「冬の縦走路を行く 3/3 摩耶山〜宝塚 」◯ 02月00日 「冬のノースロードと杣谷道」(六甲ケーブル使用)◯ 03月00日 「梅の香を利きましょう」◉ 2022年の日程は12月ころお知らせします 【 s 日曜】 04月18日「もふもふの羊を見よう♪」◉ 05月23日 「縦走路を行く 3/3 摩耶山〜宝塚 」◯ 06月27日 「梅雨のシャワーウォーク – 紫陽花さんさく」◉ 07月25日 「シュラインロードで唐戸まで – 観音像巡りと渓流」◉ 08月29日 「縦走路を行く 1/3 鵯越〜塩屋(ナイトハイク)」◯ 09月12日 「5つの湖を巡ろう」(ビアーホール)◯ 10月24日 「縦走路を行く 2/3 摩耶山〜鵯越 」◯ 11月6-7日 「縦走路を行く – 1泊2日お泊まり縦走」(片日だけも可)◎ 11月21日 「紅葉を求めて – 摩耶の西側スポットめぐり」◉ 12月26日 「紅葉の茶屋ですき焼きを」◉ 01月00日 「有馬温泉で暖まろう – 雪と滝」◯ 02月00日 「芦屋ロックガーデンへ」(六甲ケーブル使用)◯ 03月00日 「ロックロックロック 4つの岩を巡ろう」◯ 2022年の日程は12月ころお知らせします ★お楽しみハイク 05月26日(水)「皆既月蝕とナイトハイク」★ 08月14日(土)「山の日BBQ」★◉ 08月12-13日(木-金)「ペルセデウス流星群+モルゲンハイク」★ 年末年始 「摩耶山で新年を迎えよう!」★◎ 01月10日(月祝)「笹の原を行こう – 弓削牧場でチーズフォンデュを」★◉ ...
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 27 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 27 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 27 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 27 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
マヤカツ立禅部 10:30 AM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
6月 27 @ 10:30 AM – 12:00 PM
マヤカツ立禅部 @ 集合:摩耶ロープウェー星の駅
立禅とは、立って行う禅。 静かに立つことから始まるシンプルな健康法。 緑に囲まれた屋外立禅は心地よさ抜群!誰でも出来ます! ■開催日:毎月 第2・第4 日曜日 ■時間:10時30分~12時 ■集合場所:まやビューライン 摩耶ロープウェー星の駅 ■参加費:2,000円 ■持ち物: 春、秋:防寒着(手袋、マフラー等首巻き)、動きやすい服装 夏:飲み物、汗拭き、帽子、サングラス、日焼け止め、虫除けスプレーなど、動きやすい服装 ※ハイカットの登山靴の場合は履き替えられることをお勧めします ■申込:こちらからお申し込みください ■立禅ナビゲーター:凪恵美子さん ※立禅について、くわしくはホームページをご覧ください ※要申込・初めての方歓迎 ※小雨決行 【立禅とは】 立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。 元々は太氣拳という武術の基本稽古です。 体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。
28
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 28 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 28 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 28 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
摩耶山ワンコインハイク 10:45 AM
摩耶山ワンコインハイク @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 28 @ 10:45 AM – 12:00 PM
摩耶山ワンコインハイク @ 集合:摩耶山monte702(まやビューライン星の駅2階)
摩耶山の守り神「龍神」をテーマにした摩耶山の魅力満載のガイドツアーです。 昔から摩耶山には龍神が住んでいるといわれ、 雨の神様でもある龍神は 6月から 7月にかけて摩耶山に魔法をかけます。 霧の摩耶山はとっても幻想的!雨が降っても楽しめます。 アジサイが咲く摩耶の森を、モリアオガエルの心地よい鳴き声をBGMにゆっくり歩きませんか? 潤う森はいい香りがして落ち着きます。 神秘的な原生林、パワースポット、マヤ遺跡などをたっぷりご案内します。 梅雨こそ摩耶山へ!! 摩耶山ワンコインハイク <申込受付日 2021年> 6月 14日(月)・6月 28日(月) ※梅雨限定開催! ※お申込時に希望日をお選びください ●時間: 10:45〜12:00 ※最少催行人数:2名(2名以上で開催いたします) ※雨天決行 ●集合/解散: monte702(まやビューライン星の駅2階) ●参加費: 500円(保険料含む) ●持ち物:歩きやすい靴と服 ●お申込はこちらへ https://coubic.com/mayasan/294526 ●問合せ:078-882-3580(11時〜17時/火曜定休日) monte@mayasan.jp
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 28 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)  
29
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 29 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 29 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
30
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
6月 30 終日
探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』 @ 摩耶山
六甲山の探索者 弐之挿話 The Explorer of Rokko Mountains Episode 2 六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water] 水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。 時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。 民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。 “水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください” 【失われた言之葉探索への道】 ①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう ②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう ③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう ④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう ⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします ⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります さあ! 言之葉の探索に出発しましょう! ■言之葉の封書 大人(中学生以上)1,200円、子ども600円 内容: ・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き ・言之葉の書 ・摩耶山伝承集 ・坂バス乗車券 ・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!) ・鉛筆(クリップペンシル) ・持ち帰り用ゴミ袋 ※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です 販売場所: ・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります) ・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み) ・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休) ■開催期間 令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土) 言之葉の封書の販売開始も5月15日から 解答締め切り:令和3年8月8日(日) ツアーもおすすめです。 ■水之神雨散霧消ガイドウォーク 摩耶山の案内人によるガイド付きツアー 5月16日(日)~6月4日(金)までの全日(火曜定休)15:00~17:30ころ 開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込) 詳細はこちらから ■開催場所 摩耶山周辺 ■趣旨・目的 「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。 ■所要時間 4時間程度(乗車時間含む) ※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。 まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』 ■注意点 ・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います ・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。 →「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点 ■主催 一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社 ■協力 灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺 ■問い合わせ 「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み) ※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
摩耶山開運八ヶ所巡り
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
6月 30 終日
摩耶山開運八ヶ所巡り @ 手ぬぐい販売場所 monte702(まやビューライン星の駅2階)
まずはmonte702で御朱印帳代わりになる「摩耶山開運八ヶ所巡り御朱印手ぬぐい」(888円)を手に入れてください。手ぬぐい片手に摩耶山に伝わる開運スポットを巡り、御朱印を集めて開運手ぬぐいを完成させましょう。八ヶ所全部集めると天上寺で満願の御朱印がもらえます。御朱印を集めて開運祈願!ご利益は八つあります。巡る間、摩耶山の美しい景色に癒されきっといい年のスタートになります。2021年の開運は摩耶山を巡って手に入れましょう。みなさま奮ってお巡りください。さぁ、御朱印ハイキングへ出発! 【摩耶山開運八ヶ所巡り】 ■期間:2021年1月1日〜6月30日 ※六甲山牧場は1月3日から。森林植物園、自然の家は1月4日から。 ※まやビューラインは1月12日〜3月5日 年次点検運休 ※その他休業日は各施設にお問い合わせください ■手ぬぐい代:888円 ※御朱印料は無料、別途各施設の入場料が必要です ■手ぬぐい販売場所:monte702(まやビューライン星の駅2階) ■御朱印設置場所: まやビューライン星の駅2階 monte702、 天上寺、神戸市立自然の家、神戸市立六甲山牧場、神戸市立森林植物園 ※摩耶ケーブル駅、虹の駅、オテル・ド・摩耶の御朱印はmonte702で押印します ■問合せ:摩耶山観光文化協会事務局 078-882-3580(monte702内) (1/12〜3/5は078-802-3133まで) ※御朱印のゆがみ・濃淡などの責任は負いかねますのでご注意ください
森の中のあじさい散策
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
6月 30 終日
森の中のあじさい散策 @ 神戸市立森林植物園
【 森の中のあじさい散策 】 木々の緑がいっそう深みを増してきた広大な園地では、25種・350品種・約5万株のアジサイがたくさんのつぼみを抱えて開花を待っています。期間中は、幻の花といわれた六甲の名花シチダンカ、六甲ブルーに輝くヒメアジサイ、球状のつぼみをつけるタマアジサイなど多くのアジサイを見ることがで きます。 「森の中のあじさい散策」期間中は、普段は見られない珍しい種類のアジサイを集めたアジサイ苗畑の通り抜けや、森林あじさい講習会などのイベントも開催します。 ■開催期間:2021年6月12日(土)~7月18日(日) ※期間中無休 ■開園時間:8:00~17:00まで 土曜・日曜は18:00まで(入園は閉園30分前まで) ■場所:神戸市立森林植物園 ※くわしくはこちらへ ※期間中に浴衣で入園された方はペアで入園料が無料。 ※交通:期間中は神戸市バス25系統の増便あり。  
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク 3:00 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
6月 30 @ 3:00 PM – 5:30 PM
六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク @ 集合:摩耶山monte702・解散:摩耶ケーブル駅
「探索ハイク」をしてみたいけど… 摩耶山が初めての方、山道を歩き慣れていない方、一人では不安という方etc。 言之葉の封書を携えて謎解きをしながら、ゆっくりと山歩きします。 摩耶山の案会人ならではの話も聞けるかも!? ぜひ、ご参加下さい! 六甲龍神伝承Ⅱの詳細はこちらから 【六甲龍神伝承Ⅱ 水之神雨散霧消 ガイドウォーク】 ◯開催日 2021年 6月2日(水)〜7月16日(金)まで全日(火曜定休・土曜除く) ◯料金 大人800円 小人400円(保険込) ※別途、言之葉の封書代金[大人1200円、小人600円]必要 ◯行程 15:00 monte702 集合、受付、内容説明 15:05 探索の手がかりを探す(フリータイム) 16:15 monte702 再集合 16:20 山歩きスタート 17:20 摩耶ケーブル乗車 17:30 摩耶ケーブル下駅着 解散 ーーーーーーーーーーーーーーーー 摩耶山へのアクセス http://koberope.jp/maya/guide monte702はまやビューライン「星の駅」2階です ◯開催人数 1名〜6名 ◯小学生以下は保護者同伴でお願いします ◯小雨決行 荒天中止 ◯歩きやすい靴でご参加下さい ◯申し込み方法 前日までにこちらからお申し込みください。 ※monte702窓口にて当日申込み可、先着優先 ◯問合せ monte702 078-882-3580(火曜定休日 11:00〜17:00)