摩耶山ブログマヤログ

【秘仏三尊御開帳/後期】8月を逃すと…次はあと33年後!!

7月 15th, 2019 at 12:51

33年に1度のまさか!
摩耶山天上寺の秘仏三尊が、
8月1日 〜 15日 ついに後期御開帳の時を迎えます


天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿に奉安されている十一面観音・不動明王・毘沙門天の三尊です。普段 宮殿の扉は閉ざされていますが、33年に1度だけ、この扉が開かれます。なんて貴重な機会。是非お参りして、秘仏三尊とのご縁を結んでありがたいご利益をお受けください。前期御開帳時は、5月1日〜15日でなんと6,000人余の方がご参拝されました。後期の 15日間を逃すと…次はあと33年後!!


<後期御開帳期間>
2019年 8月1日〜8月15日

場所:摩耶山天上寺 078-861-2684

– 期間中の主な行事 –
■ 8月1日(木)
10:00〜四国八十八ヶ所お砂踏み道場改装廻り初め式
11:00〜後期御開帳 開白法会
13:00〜チベットの金銅仏・金剛界五仏の入仏開眼供養会

■ 8月3日(土)
15:00〜摩耶山笹おい七夕まつり

■ 8月8日(木)
11:00〜四万六千日大祭 開白法会
13:00〜柴燈大護摩供
18:00〜納涼盆おどり
19:00〜萬燈会・星迎え会式
23:00〜星下り会式(神戸の一大夜参り)
翌14:00〜四万六千日大祭 結願法会

■ 8月11日(日/山の日)
17:00〜「天空に舞う二胡の調べ」(無料)
二胡:木村ハルヨ、ギター:居倉健

■ 8月15日(木)
13:00〜「愛と祈りのアコーディオン」(無料)
アコーディオン:笹井啓子(奉納:伊藤寛子、美崎準子)
15:00〜後期御開帳 結願法会

※期間中は毎日3回(10:30〜、12:00〜、14:00〜)僧侶によるお清めのお加持と法話があり、ありがたいお守り「秘仏結縁牒」がいただけます
※期間中は毎日「善の綱」を金堂につるされています
※期間中は御開帳記念の御札、期間限定の御朱印、記念品等をお授けできます
※5色のタルチョーに祈願できます

 

 


Comments are closed.