摩耶山ブログマヤログ

『六甲龍神伝承』六つの龍珠の物語 ~龍神の行方を探せ!~

11月 12th, 2020 at 10:35

絶賛開催中!

六甲山の探索者 壱之挿話
The Explorer of Mt. Rokko -Episode 1

六甲龍神伝承

六つの龍珠の物語[The Six Dragonballs Story]
~龍神の行方を探せ!~

六甲山系の何処かに龍の神(龍神)が舞い降りた!
龍神が六甲山の各地に還した珠の囁きを集めれば、龍神の降臨の地が分かるという。
「龍珠の封書」を携え、龍神の行方を探そう!

【龍神様探索への道】

①龍珠の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「龍珠の囁きの書」をもとに、龍珠が還された6つの場所を巡ろう
③6つの龍珠が囁く言葉(キーワード)を集め、その謎を解こう
④封書のQRコードを読み取り、龍神が降臨した地を報告しよう
⑤正解者全員に「勲し(電子エンブレム)」を授与します
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「六甲山まるごとお楽しみセット」が当たります

さあ! 龍神降臨地の探索に出発しましょう!

■龍珠の封書
大人(中学生以上)1,600円、子ども800円
内容:
・龍珠の囁きの書
・六甲山の探索者の注意点/六甲山の探索者の手引きと ヒント
・記念乗車券(まやビューライン片道、六甲有馬ロープウェー片道)
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・スコアペンシル
販売場所:
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」
 (火曜定休、運休期間:令和3年1月12日〜3月5日は販売休止)
・六甲有馬ロープウェー「有馬温泉駅」
 (運休期間:令和3年2月12日〜3月5日は販売休止)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み、令和3年1月12日〜3月5日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土曜、日曜定休)

■開催期間
令和2年12月12日(土)~令和3年3月31日(水)
龍珠の封書の販売開始も12月12日(土)から
※monte702では12月5日(土)から、西灘文化会館では12月7日(月)から先行販売開始

摩耶~六甲を歩くのは初めてで不安という方はツアーもおすすめです。
【六甲龍神伝承ツアー】
謎解きの作戦会議をしながら有馬から摩耶山を目指します。
2020年12月20日(日)、2021年1月9日(土)9:30~14:30ころ
申込、詳細はこちらから(※終了しました)

【新春 龍神伝承ハイキング】
登り竜にあやかり、謎解きをしながら摩耶山から有馬へ初詣ハイク。
2021年1月3日(日)10:40~16:00ころ
申込、詳細はこちらから(※終了しました)

■開催場所
摩耶山〜六甲山
(まやビューラインと六甲有馬ロープウェーを結ぶ六甲全山縦走路付近)

■趣旨・目的
龍神降臨地の探索とともにロープウェー、ケーブルカー及び六甲山縦走路を楽しんでいただくイベントです。徒歩での参加を想定しておりますが、六甲摩耶スカイシャトルバスや六甲山上バスもどうぞご利用ください(別途乗車料が必要です)。

■所要時間
徒歩の場合、5時間程度で踏破できますが、時間の速さを競うものではありません。一日で踏破されることはもちろんですが、何時間でも何日でも、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ頂いても構いません。また、まやビューライン側、六甲有馬ロープウェー側どちらからスタートしていただいても解答にたどり着くことができます。
※まやビューライン、六甲有馬ロープウェーは、定休日、運休期間の他、強風等により運休する場合があります。
まやビューライン・六甲有馬ロープウェーのアクセスや運行情報はこちら
『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・龍珠の封書を購入済の場合は、各施設の定休日(まやビューライン定休日を除く)、運休期間に関係なく探索いただけます。
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。寒さ対策をしっかり行い探索してください。
「六甲山の探索者」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、北神区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺、六甲山郵便局、六甲山観光株式会社

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)

 

※画像、テキストを一部修正(2020年12月3日)
※ツアーの情報を追加(2020年12月16日)




Comments are closed.