摩耶山ブログマヤログ

シム記念・摩耶登山マラソンの動画ができました

5月 17th, 2013

先日(5月11日)開催されたシム記念・摩耶登山マラソンの動画が
完成しました。
霧の中を走る幻想的なランニング風景が印象的です。
下記参照↓

神戸市広報課ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/media/movie/kobe/saijikiindex.html

YOU TUBE
https://www.youtube.com/watch?v=V_9V6AipHiI


摩耶古道ウォークのご案内

5月 15th, 2013

摩耶山の歴史や自然を学びながら摩耶山を散策する
「摩耶古道ウォーク」の参加者を募集中です。
コースは自然観察A、自然観察B、歴史散策の3コースです。
特に、歴史散策コースは掬星台から旧天上寺を通って阪急王子公園駅
までなので、ウォークの後は水道筋でちょっと一杯も可能です。
ガイドは天上寺の副住職なのでユーモアいっぱいの解説も楽しみの一つ
ですね。
日程:5月26日(日)10時30分~
集合場所:掬星台
参加費:無料
申込締切:5月17日(金)
申込問合:神戸県民局環境課 078-361-8629

摩耶古道チラシ


坂バス時刻表

4月 25th, 2013

4/27から運行する坂バスは朝7時台から21時台まで1時間に3本、つまり20分間隔で走ります。昨年秋の坂バス社会実験では昼間は30分に1本だったので、さらに使いやすくなっています。是非通学、通勤にもご利用ください。また、摩耶ケーブルとの乗り換え時間は約10分。夏にかけてまやビューラインの夜間運転(20:50まで)が始まるので、坂バスに乗れば1000万ドルの夜景がさらに近くなります。また9時、10時、12時、14時、15時、17時、19時、20時台には阪神岩屋駅を経由する便を設定しました。


坂バスが4月27日から本格運行します!

4月 24th, 2013

昨年秋の社会実験で好評だった摩耶ケーブルまでの南北アクセスバス「坂バス」が
2013年4月27日から本格運行します。
朝7:00から夜21:00まで20分間隔、摩耶山へのアクセスがグーンとアップします!
是非ご利用ください!


シム記念・摩耶登山マラソンのオフィシャルTシャツできました

4月 18th, 2013

5/11(土)に開催される「シム記念・摩耶登山マラソン」のオフィシャルTシャツが出来ました。デザインは灘区在住のデザイナー、RE:UNCOMPLETE_DのCome Silaugh氏。こういうグッズ類のクリエイティブも手を抜かないのが摩耶山流なのです。

トレイルランナー必須のドライ素材、ネイビーの地にオレンジの文字が映えます。
山の稜線は摩耶山を表していますが、よく見てください。二つの山が重なってますね。手前が摩耶ケーブル虹の駅がある摩耶山の前山で、後ろが掬星台のある奥摩耶です。つまり手前の山から後ろの山へ渡るのが摩耶ロープウェーです。



「1872」は今から140年前、KR&AC(神戸レガッタ&アスレチック倶楽部)主催で居留地から摩耶山・旧天上寺間を往復した日本初のトレイルランニング大会「摩耶山登山競争」が開催された年です。
その下の「No.18」は、この摩耶山登山競争を企画し、しかも優勝したA.C.シム氏が設立した「シム商会」があった居留地の地番を表しています。シム商会は日本初の本格的なラムネの製造販売を行った会社ですが、当時はラムネのことをこの地番にならって「十八番」と呼んだとのこと。シムさん、すごいっす。



そのシム商会の商品紹介カードをモチーフにしたレトロなデザインを右下に配置。


小さな文字なので明朝体がつぶれないように横棒を太らせるという凝りよう。もう凝り過ぎて頭痛くなります(笑)



トレランイベントなのでリュックを背負うと見えなくなるので、背中にはプリントはありません。そのかわり肩口にはシム商会で製造していたミネラルウォーターのラベルをモチーフにしたタグが、こっそり入れられています。


いかがでしょう。このオリジナルTシャツは当日の出走者とボランティアスタッフにプレゼントされます。普段でも着られるデザインなので、このTシャツを着てガンガン摩耶山をアピールしてください。