摩耶山ブログマヤログ

【摩耶詣祭 -摩耶山春山開き-】3月23日(土)です!

2月 14th, 2019 at 17:28

☆春はもうすぐ☆
来る3月23日(土)は「摩耶詣祭 -摩耶山春山開き-」!!

むかしから伝わる摩耶山の風習、摩耶詣。
平成最後の摩耶詣祭です!


摩耶山には旧暦2月の初午の日に、村びとが飼い馬を連れて天上寺にお参りしてお馬さんの息災と一家の無事繁栄を祈る風習がありました。厄払いしてもらったあと、馬屋にまつわる厄除息災の護符を頂き、おみやげに摩耶昆布、花かんざしでお馬さんの頭を飾って労をねぎらいゆっくりと山をくだったといいます。

のどかな縁日で、西国の奇祭・奇習として全国に知られ、<摩耶詣(摩耶参)>として俳句歳時記の春の季語にも取り上げられ、多くの俳人が佳句を詠んでいます。全国の俳人の皆さま、ぜひ一句!

時を超えて…今年は六甲山牧場から 木曽馬・ミニチュアホース・ポニーなどのお馬が参加します。菜の花をお供えし、息災と柴燈大護摩、山の安全祈願が執り行われる、摩耶山の春山開きの行事。花飾り・花かんざし・昆布をつけたかわいいお馬さんたち・山伏・僧・巫女の摩耶詣パレードは 華やかで圧巻です!掬星台の摩耶紅梅もちょうど咲く頃、春を全身で味わいにぜひご来山ください。


【2019.3.23 sat.】
馬が詣でる奇祭・摩耶詣
10:30〜 天上寺にて
◯閼伽御供(あかごく)
産湯の井より 閼伽水を汲んでご本尊にお供えする儀式
◯菜の花御供(なのはなごく)
摩耶詣にゆかりの深い菜の花をご本尊にお供えする儀式
◯御馬詣(おうまもうで)
詣でたお馬の厄を払い、息災を祈念して 花かんざしを授ける儀式

厄を払われたお馬のパレード
天上寺から掬星台へ

摩耶山春山開き
11:30〜 掬星台にて
◯ミニポニーショー
ミニチュアホースのチェリーが芸を披露します!
◯春を呼ぶだんじり囃子の演奏(五毛御燈会・上野宮西会・篠原中老会)
◯摩耶修験回峰行者による柴灯護摩供 -摩耶山の春の山開き-
◯摩耶鍋の販売!!摩耶山の名物だった摩耶鍋が復活(限定200食)
◯摩耶山のおみやげ・縁起物の即売
◯お餅まき・摩耶昆布の限定配布あり! しゅげんくん も登場!

※当日午前7時の時点で暴風又は大雨の警報が発令の場合は開催中止になります

★摩耶詣祭 お問合せ
摩耶山天上寺 078-861-2684

★共催
摩耶山観光文化協会
摩耶山天上寺
神戸市立六甲山牧場

『摩耶詣』春の季語
馬の子や親につれだつ摩耶参  正岡子規
大空を風渡りゆく摩耶詣  伊藤虚舟

菜の花や月は東に日は西に  蕪村
※ 菜の花と摩耶山とはことのほかゆかりが深く、葉の花は灘区の歴史の花です。

 


Comments are closed.