摩耶山ブログマヤログ

探索ハイク『六甲龍神伝承其之弐〜水之神雨散霧消』

5月 10th, 2021 at 10:37

開催中!

六甲山の探索者 弐之挿話
The Explorer of Rokko Mountains Episode 2

六甲龍神伝承Ⅱ

水之神雨散霧消[The Disappeared God of Water]

水之神(龍神様)が降臨地より忽然と姿を消した。
時を違えず、六甲山地には大雨が降り続き、あちらこちらの山が崩れ、木々は倒れ、鉄砲水が発生した。
民人たちが茫然自失となるなか、「六甲山の探索者」のもとへあの方から手紙が届く。
“水之神を鎮めるため、どうか私の失われた「言之葉」を探してください”

失われた言之葉探索への道】

①言之葉の封書(下記参照)を手に入れよう
②封書の中に入っている「言之葉の書」をもとに、言之葉が隠された場所を巡ろう
③集めた言之葉(キーワード)から、水之神への伝文(メッセージ)を完成させよう
④封書のQRコードを読み取り、完成した伝文を報告しよう
⑤正解者には「探索の証」として「水之神からの伝文」をお送りします
⑥正解者の中から抽選で10名様に、「摩耶山おたのしみセット」が当たります

さあ! 言之葉の探索に出発しましょう!

■言之葉の封書
大人(中学生以上)1,200円、子ども600円
内容:
・「六甲山の探索者 弐之挿話」探索の注意点と手引き
・言之葉の書
・摩耶山伝承集
・坂バス乗車券
・摩耶山天上寺安全祈願御札(大切に持っていると、いいことがあるかも!)
・鉛筆(クリップペンシル)
・持ち帰り用ゴミ袋
※まやビューラインに乗車の際は別途乗車料が必要です

販売場所:
・WEB購入はこちらから(発送に数日かかる場合があります)
・まやビューライン「摩耶ケーブル駅」(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・monte702(火曜定休、ただし祝日の場合は翌日休み)
・西灘文化会館(灘区倉石通2丁目2-29 灘中央筋商店街内/土日祝定休)

■開催期間
令和3年5月15日(土)~令和3年7月31日(土)
言之葉の封書の販売開始も5月15日から
解答締め切り:令和3年8月8日(日)

ツアーもおすすめです。
■水之神雨散霧消ガイドウォーク
摩耶山の案内人によるガイド付きツアー
5月16日(日)~5月31日(月)まで(火曜除く
6月2日(水)〜7月16日(金)まで(火曜、土曜除く)
時間:15:00~17:30ころ

開催人数:1名〜6名(※前日までに要申込)
詳細はこちらから

■開催場所
摩耶山周辺

■趣旨・目的
「六甲山の探索者 弐之挿話」は、坂バス、まやビューラインから繋がる摩耶山を舞台とした「探索ハイキング」という新しい山行の楽しみ方のご提案です。失われた「言之葉」の探索を行うとともに、坂バス、まやビューライン及び摩耶山の豊かな自然環境、歴史や伝承も併せてお楽しみください。

■所要時間
4時間程度(乗車時間含む)
※まやビューラインは、定休日の他、強風等により臨時運休する場合があります。
まやビューラインのアクセスや運行情報→『六甲・まや空中散歩』

■注意点
・monte702が休み(火曜定休、祝日の場合は翌日休)の場合、探索に必要なキーワードの一部を見つけることができません。悪しからずご容赦願います
・歩きやすい靴、服装で探索してください。また山上の気温は、市街地と比べ平均5℃程低いと言われています。体温調節ができるよう、上着があると便利です。
・探索に必要な手がかりの一部に、封書内のヒントと実際のポイントで表示が異なっている箇所がございます。解答には辿りつけますので、悪しからずご了承ください。
「六甲山の探索者 弐之挿話」の詳しい注意点

■主催
一般財団法人 神戸すまいまちづくり公社

■協力
灘区役所、坂バス(みなと観光バス)、摩耶山天上寺

■問い合わせ
「六甲山の探索者」事務局 078-802-3133(10:00〜17:00 土日祝休み)

※壱之挿話「六甲龍神伝承」バックナンバー販売決定!
詳細はこちらから

 

※追記
5.19:注意点に手がかりの表示違いを追加
6.1:ガイドツアー日程変更




Comments are closed.