摩耶山ブログマヤログ

Archive for 11月, 2018

【摩耶山越冬隊】野宿部!冬をさすらう。

土曜日, 11月 10th, 2018

野宿部に冬眠なし。ついに結成「摩耶山越冬隊」!!
冬の摩耶山をさすらいます。

摩耶山越冬隊とは…野宿部の厳冬期バージョンです。
極寒の摩耶山中、澄み切った星空の下、焚き火を囲んで鍋をつつきます。
募集:零下10度に耐え得る体力、気力、装備を持つ者。


摩耶山越冬隊(野宿部)
■日時:2018年12月8日(土)〜 9日(日)
■場所:自然の家 摩耶ファイヤー場(事務所棟の北側)
■受付:当日17時〜21時のあいだ
(決まった集合時間はありません。この時間帯であればいつ来てもOK)
■会費:500円
■参加条件:零下10度に耐え得る体力、気力、装備を持つ者
■持ち物:野営装備(厳冬期用)、食器、鍋材料1人分(鍋と出汁は用意します。)、飲物
■定員:先着10人
■申込:こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
■注意事項:完全撤収翌日10時、雨天決行
保険は非加入につき自己責任で参加してください。
■アクセス:まやビューライン(摩耶ロープウェー星の駅)より自然の家まで徒歩30分くらい、または六甲摩耶スカイシャトルバスで約8分(最終バスが17:40のためご注意ください)
車で来る人は第1駐車場をご利用ください。
■問合せ:monte702 078-882-3580
info☆mayasan.jp(☆を@に変えてください)

 

 


【MOTOKOTOクラブ】薪ストーブで忘年会ランチ

日曜日, 11月 4th, 2018

マヤカツ・MOTOKOTOクラブから ほかほかアウトドアごはん
「薪ストーブで忘年会ランチ」のお誘いです。

12月は元町アウトドアセレクトショップ シッティングブル 山とあそ部のSEKOさんとコラボ♪薪ストーブであったかご馳走メニューを作ります。摩耶山で早めの忘年会!楽しみですね!薪ストーブの周りは暖かいですが、防寒対策をしてご参加くださいね!


MOTOKOTOクラブ第9弾
アウトドアごはん「薪ストーブで忘年会ランチ」
●日時:2018年12月5日(水曜)12時~15時半ごろ
※終了時刻は前後する可能性があります
●集合場所:摩耶山掬星台(摩耶ロープウェー星の駅)
●参加費:2,500円(アウトドアごはん付)
●持ち物:防寒具・マイ皿・マイカップ・マイカトラリー・軍手(あれば)
●定員:12名(要予約)
●キャンセルポリシー:食材の準備の都合上2日前よりキャンセル料を頂戴します(当日 100%・前日 半額)
※当日朝6時時点の神戸市灘区午後の降水確率が60%以上の場合は中止になります
●予約:こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
●問合せ:078-882-3580(monte702 火曜定休日)
●MOTOKOTOブログはこちらをご覧ください

 


【アウトドアクラフト】冬じたく、はじめるよ。

日曜日, 11月 4th, 2018

お正月準備は摩耶山ではじめませんか?
鶴亀そろえて縁起のいい新年を。鶴も亀もとにかくかわいい!
稲わらで心をこめてつくります。

稲穂がふさふさ小亀もいる豊かな しめ縄 も摩耶山でつくれます。

摩耶山でつくるからもっと縁起がいい。

たのしい冬じたくにヒンメリもおすすめです。
光のモビールは冬のインテリアにかかせないアイテム!

アウトドアクラフトには春夏秋冬
毎日を彩るヒントがいっぱい
☆enjoy craft☆Happy Winter☆

マヤカツ【アウトドアクラフトの冬じたく】
■ヒンメリ部

開催日:2018.11/5(月)・12/3(月)
くわしい内容・お申込はこちら https://coubic.com/mayasan/318568
■小亀付しめ縄をつくろう
開催日:2018.11/23(金祝)・12/24(月祝)
くわしい内容・お申込はこちら https://coubic.com/mayasan/209771
■わら亀さんをつくろう
開催日:2018.11/19(月)・12/22(土)
くわしい内容・お申込はこちら https://coubic.com/mayasan/318144
■わら鶴さんをつくろう
開催日:2018.12/26(水)
くわしい内容・お申込はこちら https://coubic.com/mayasan/183123

 


【11/24 摩耶の森クラブ】摩耶山俳句ハイク

金曜日, 11月 2nd, 2018

摩耶山は古くから俳句の山として知られ、多くの俳人に親しまれてきました。昨年開催して好評だった摩耶山を散策しながら、秋を探して言葉で切り取る「俳句ハイク」を開催します。写真とは違う言葉のインスタグラム体験はいかがでしょう。講師は俳句甲子園出場経験者の、仮屋賢一さんと野住朋可さん(俳句雑誌「奎」)のお二人です。俳句初心者の方もお気軽にどうぞ。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

摩耶の森クラブ「摩耶山俳句ハイク」
【日 時】 2018年11月24日(土曜)10:30~14:30
【集 合】 摩耶山掬星台の大きなあずまや(屋根付休憩所・10:15~受付)
【内 容】
10:30~12:00 吟行(掬星台・摩耶自然観察園)
12:00~13:00 各自昼食
13:00~14:30 選評・まとめ
【講 師】 仮屋賢一・野住朋可(俳句雑誌「奎」)
【持ち物】筆記用具
【申 込】こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
【主 催】 摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所
E-mail:info@mayasan.jp
Tel:078-882-3580
Fax:078-802-3112

※摩耶の森クラブについてはこちらをご覧ください

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

写真で見る「摩耶山俳句ハイク」

吟行


作句


選句


こうして生まれ選ばれた昨年の秀句

[一位]
井に朱を溶かして紅葉ねむりけり(くらげを)
[二位]
雑念の集まってくるこたつかな(野住)
ひらがなの風のささめく落葉道(野村)
2017.11.26

さあ、今年はどんな秀句が生まれるか?!
みなさまのご参加をお待ちしてます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲