摩耶山ブログマヤログ

Archive for 2月, 2019

昭和45年頃の摩耶山にタイムリープ!

金曜日, 2月 15th, 2019

昭和45年頃の摩耶山にタイムリーーープ!
この写真を見ながら摩耶山を歩きたい。
現在摩耶ケーブル虹の駅にある「まや山」の看板のところでハイチーズ。


山上(掬星台)には奥まや遊園地、虹のかけ橋、ジェットコースター。現在六甲山牧場があるところには観光牧場!千万弗展望台付近には まや77、まや一茶!スポーツカーコーナー。天上寺の近くには青々としたまやの大杉さんが!!見れば見るほど興味深い発見がまやほどあります。まやビューライン年次点検運休期間中にじっくり眺めて、マヤ遺跡とともにお楽しみください。


【山撮り写真教室】春景色・山開きの摩耶山へ

木曜日, 2月 14th, 2019

山撮り写真教室 第61回

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。
風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

3月は  「春景色 - 山開きの摩耶山へ -」
掬星台を彩る摩耶紅梅や森の樹々の芽吹き、「摩耶詣祭 -摩耶山春山開き-」で華やぐ山上の春もようを撮りに行きませんか。初心者の方もどうぞ安心してご参加ください。ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司さんです。みなさまのご参加をお待ちしています。

講師・ヤスワンフォトスの岡本康司さん撮影

■開催日
2019年 3月23日(土)

■集合時刻・場所
10:30 摩耶ロープウェー星の駅

■終了時刻・場所
15:00 摩耶ロープウェー星の駅
終了時刻は多少前後にずれることがあります。

■参加費用
2,000円

■定員
10名

■申込
ネットの場合はこちらからお申し込みください。
クービック予約システムから予約する
メールの場合は 件名「山撮り写真教室 3月23日」とし、氏名・携帯電話番号を本文にご記入のうえ、info★yasuwan.com(★を@に変えて下さい) 宛にメールでお申し込みください(.comドメインからのメールが受信拒否の設定になっている場合、当方からの返信メールが届きませんので、受信許可に設定しておいてください)
電話の場合:078-882-3580(monte702まで)

■持ち物
カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等)
操作に不慣れな方は取扱説明書もご持参ください。
昼食(必須)、防寒具
歩きやすい靴でお越しください。

※午前8時時点で10時以降の降水確率が60%以上の場合や、まやビューライン運休の場合は中止といたします。中止の場合はメールまたは電話でお知らせいたします。
ヤスワンフォトスのホームページ、Facebookページでもお知らせします。

■問合せ
マヤカツ事務局
078-882-3580

【山撮り写真教室】
3月25日(月曜)に「夜景とロープウェーを撮ろう」を開催します。
こちらもぜひ!開催概要はこちらをご覧ください。

 


【摩耶詣祭 -摩耶山春山開き-】3月23日(土)です!

木曜日, 2月 14th, 2019

☆春はもうすぐ☆
来る3月23日(土)は「摩耶詣祭 -摩耶山春山開き-」!!

むかしから伝わる摩耶山の風習、摩耶詣。
平成最後の摩耶詣祭です!


摩耶山には旧暦2月の初午の日に、村びとが飼い馬を連れて天上寺にお参りしてお馬さんの息災と一家の無事繁栄を祈る風習がありました。厄払いしてもらったあと、馬屋にまつわる厄除息災の護符を頂き、おみやげに摩耶昆布、花かんざしでお馬さんの頭を飾って労をねぎらいゆっくりと山をくだったといいます。

のどかな縁日で、西国の奇祭・奇習として全国に知られ、<摩耶詣(摩耶参)>として俳句歳時記の春の季語にも取り上げられ、多くの俳人が佳句を詠んでいます。全国の俳人の皆さま、ぜひ一句!

時を超えて…今年は六甲山牧場から 木曽馬・ミニチュアホース・ポニーなどのお馬が参加します。菜の花をお供えし、息災と柴燈大護摩、山の安全祈願が執り行われる、摩耶山の春山開きの行事。花飾り・花かんざし・昆布をつけたかわいいお馬さんたち・山伏・僧・巫女の摩耶詣パレードは 華やかで圧巻です!掬星台の摩耶紅梅もちょうど咲く頃、春を全身で味わいにぜひご来山ください。


【2019.3.23 sat.】
馬が詣でる奇祭・摩耶詣
10:30〜 天上寺にて
◯閼伽御供(あかごく)
産湯の井より 閼伽水を汲んでご本尊にお供えする儀式
◯菜の花御供(なのはなごく)
摩耶詣にゆかりの深い菜の花をご本尊にお供えする儀式
◯御馬詣(おうまもうで)
詣でたお馬の厄を払い、息災を祈念して 花かんざしを授ける儀式

厄を払われたお馬のパレード
天上寺から掬星台へ

摩耶山春山開き
11:30〜 掬星台にて
◯ミニポニーショー
ミニチュアホースのチェリーが芸を披露します!
◯春を呼ぶだんじり囃子の演奏(五毛御燈会・上野宮西会・篠原中老会)
◯摩耶修験回峰行者による柴灯護摩供 -摩耶山の春の山開き-
◯摩耶鍋の販売!!摩耶山の名物だった摩耶鍋が復活(限定200食)
◯摩耶山のおみやげ・縁起物の即売
◯お餅まき・摩耶昆布の限定配布あり! しゅげんくん も登場!

※当日午前7時の時点で暴風又は大雨の警報が発令の場合は開催中止になります

★摩耶詣祭 お問合せ
摩耶山天上寺 078-861-2684

★共催
摩耶山観光文化協会
摩耶山天上寺
神戸市立六甲山牧場

『摩耶詣』春の季語
馬の子や親につれだつ摩耶参  正岡子規
大空を風渡りゆく摩耶詣  伊藤虚舟

菜の花や月は東に日は西に  蕪村
※ 菜の花と摩耶山とはことのほかゆかりが深く、葉の花は灘区の歴史の花です。

 


[摩耶山雪の祭典]開催しました。

月曜日, 2月 11th, 2019

摩耶山まっしろ。今日の摩耶山はちょっと濃いめの雪化粧です。
2019.2.11 撮影


雪が降った日だけ開催できる[摩耶山雪の祭典]をゲリラ開催しました。
掬星台で雪だるまをつくって雪のアートを自由にたのしむお祭り。
摩耶山スノーパークの雪はさらさら。たくさんの個性溢れる雪だるまに出会えました。

ほろ酔い雪だるま、みっけ!


[摩耶山ワンコインハイク]では産湯の井で動物の足跡を追いかけたり、ウラ山で雪リゾートを満喫しました。多いところで10センチほどの積雪。


まやビューラインは 2月12日〜3月5日 年次点検のためお休みします。
お休み前に、まっしろな素敵なギフトをいただきました。

 


【MOTOKOTOクラブ】摩耶ピクニック&ライブカフェ

日曜日, 2月 10th, 2019

春の摩耶山で昼下がりのライブカフェとピクニック。そんな最高な時間を過ごしてみたいなぁ♪…なんて想像したことありませんか?MOTOKOTOクラブから3月は、そんな夢のような春のお誘いです。うららかにご来山ください。

摩耶紅梅が咲く季節、散策で春を感じた後はカフェ702でライブ&カフェタイム。
聴きなじみの音楽と共にくつろぎのひと時をお過ごしください。


マヤカツ【MOTOKOTOクラブ】第12弾
「摩耶ピクニック&ライブカフェ」
●日時:2019年 3月28日(木曜)13時 〜 15時
●場所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
●参加費:2,000円(ピクニック散歩保険・ライブ・ヴィーガンスイーツと飲み物付)
●定員:15名(予約制・先着順)
●申込:こちらからお申込ください
クービック予約システムから予約する
●キャンセルポリシー:食材の準備の都合上2日前よりキャンセル料を頂戴します
(開催日の2日〜1日前 50パーセント、当日 100パーセント)
※ 歩きやすい靴と服装でお越しください
※雨天決行(雨天の場合は散策は短めで。歩きやすい道を歩きます。レインウェアもしくは傘など雨対策をしてきてくださいね)
●問合せ:078-882-3580(monte702まで)
info★mayasan.jp(★を@に変えてください)
● MOTOKOTOブログはこちらをご覧ください

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
バンド紹介【MoonStone】

ママ友や同級生つながりで音楽好き主婦が集まり8年前にアマチュアバンドを結成。編成はSax、Piano、Bass、Drum、曲によりVocal。メンバー全てが女性のバンドです。ジャンルにとらわれず聴きなじみの曲をMoonStone流にアレンジし、皆さまに心地よく聴いて頂ける音楽を目指し日々練習を積んでいます。イベント等の依頼演奏や、ライブハウスなどで演奏活動を行なっています。
今回は自然豊かで静かな摩耶山の環境に合わせ、SaxとKeyboardのDUOをメインに心地よく穏やかに聴いて頂ける音楽をお届けします。
演奏時間:前半20分〜休憩10分〜後半20分、合計約50分程度
演奏曲:ポップス、ボサノバ、ジャズなど。全員で歌ったり、聴いて下さる方もご一緒に楽しめる企画も予定しています。
<演奏予定曲>
「Moonlight Serenade」「First Love」「優しさに包まれたなら」「糸」「Amazing Grace」他

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >