摩耶山ブログマヤログ

Archive for the ‘天上寺’ Category

[山の日]二胡の演奏会@摩耶山天上寺

日曜日, 8月 4th, 2019

祝日・山の日を記念して、摩耶山天上寺で「二胡の演奏会」を行います。
涼しい山の上で、二胡とギターの音色を聴きながら夕涼みはいかがですか?

●日時:2019年 8月11日(日/祝 山の日)17:00〜
●場所:摩耶山天上寺(078-861-2684)
二胡:木村ハルヨ・共演:ギター 居倉 健

※行きも帰りも まやビューラインが便利です

 


【8/8-9四万六千日大祭】摩耶山に星が下る夜

土曜日, 8月 3rd, 2019

むかし、八月八日の夜はたくさんの人が天上寺を目指して山を登りました。
それを見た居留地の外国人は天上寺を「ムーンテンプル」と呼びました。
でも人々が目指したのは月ではなく星でした。

★令和最初の星が下る夜★

八月八日と九日のさかいの時刻に、摩耶山天上寺ご本尊の観音さまに向けて、天から除災招福の星がくだるといい伝えられています。「ここのかび」とも「星下り会式」ともいわれる神戸の一大夜祭りです。置灯篭に火がともると、境内は祈りの浄土に変わります。この日にお参りすると、四万六千日お参りしたのと等しい功徳とご利益があるといわれています。幻想的な夜の天上寺へぜひご来山ください。


しかも、今年は!!
33年に1度、秘仏三尊御開帳 期間中!!!

摩耶山天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿に奉安されている「十一面観音」「不動明王」「毘沙門天」の三尊です。普段、宮殿の扉が閉ざされていますが、33年に1度だけ、この扉が開かれます。秘仏三尊とのご縁を結んで、ありがたいご利益をお受けください。秘仏三尊御開帳<後期>は 8月1日から15日間です。



【四万六千日大祭ー神戸の夜参りー】
■令和元年 8月8日(木)9日(金)
■摩耶山天上寺

■ 8月8日(木)
11:00〜 開白法会
13:00〜 柴燈大護摩供
18:00〜 納涼盆おどり(灘区連合婦人会)
「神戸奥摩耶音頭」など多くの音頭が披露されます
19:00〜 萬燈会・星迎え会式
23:00〜 星下り会式

■ 8月9日(金)
14:00 結願法会

■問合せ
摩耶山天上寺 078-861-2684
萬燈会献灯・ご祈祷・ご供養のお申込受付中


【摩耶山笹おい七夕まつり】願いを天にあげよう!

水曜日, 7月 24th, 2019

旧暦の七夕に「笹おいホーイホイ!」という独特のかけ声とともに、天上寺に笹を奉納し願いを天に上げる、摩耶山に伝わる七夕まつりです。
短冊に願いを書いて飾れば、きっと届くはず!夏の思い出に☆夕涼みにどうぞ。
摩耶ロープウェー「おりひめ」「ひこぼし」に乗って、空を飛んでご来山ください。


摩耶山笹おい七夕まつり
2019年8月3日(土)15:00〜17:00
場所:摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ)
参加無料

15:00〜「ガーランドをつくろう!」@掬星台
色紙でおうちでかざれる小さなガーランドをつくります

16:00〜「願いをあげよう!」@掬星台〜天上寺
「笹おいホーイホイ!」のかけ声とともにみんなで笹を持って天上寺まで歩きます

夜は、摩耶山から「みなとこうべ海上花火大会」を見よう!
(晴れたら山の上から花火を見下ろすことができます)

主催:摩耶山観光文化協会 078-861-2684(天上寺)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

7月20日から8月3日(摩耶山笹おい七夕まつり当日まで)摩耶山に笹が設置されます。七夕の笹に願いごとを書いた短冊を飾ってください。また、応募用紙に記入して応募箱に入れると、抽選ですてきなプレゼントがもらえます★願いを天に上げよう!

摩耶山七夕まつり
★期間:2019年7月20日〜8月3日
★笹の設置場所:まやビューライン(星の駅と摩耶ケーブル駅)、オテル・ド・摩耶、摩耶山天上寺、自然の家、六甲山牧場、森林植物園、六甲ケーブル下駅
★主催:摩耶山観光文化協会
★問合せ:摩耶山天上寺 078-861-2684


【秘仏三尊御開帳/後期】8月を逃すと…次はあと33年後!!

月曜日, 7月 15th, 2019

33年に1度のまさか!
摩耶山天上寺の秘仏三尊が、
8月1日 〜 15日 ついに後期御開帳の時を迎えます


天上寺の秘仏は、金堂内陣の宮殿に奉安されている十一面観音・不動明王・毘沙門天の三尊です。普段 宮殿の扉は閉ざされていますが、33年に1度だけ、この扉が開かれます。なんて貴重な機会。是非お参りして、秘仏三尊とのご縁を結んでありがたいご利益をお受けください。前期御開帳時は、5月1日〜15日でなんと6,000人余の方がご参拝されました。後期の 15日間を逃すと…次はあと33年後!!


<後期御開帳期間>
2019年 8月1日〜8月15日

場所:摩耶山天上寺 078-861-2684

– 期間中の主な行事 –
■ 8月1日(木)
10:00〜四国八十八ヶ所お砂踏み道場改装廻り初め式
11:00〜後期御開帳 開白法会
13:00〜チベットの金銅仏・金剛界五仏の入仏開眼供養会

■ 8月3日(土)
15:00〜摩耶山笹おい七夕まつり

■ 8月8日(木)
11:00〜四万六千日大祭 開白法会
13:00〜柴燈大護摩供
18:00〜納涼盆おどり
19:00〜萬燈会・星迎え会式
23:00〜星下り会式(神戸の一大夜参り)
翌14:00〜四万六千日大祭 結願法会

■ 8月11日(日/山の日)
17:00〜「天空に舞う二胡の調べ」(無料)
二胡:木村ハルヨ、ギター:居倉健

■ 8月15日(木)
13:00〜「愛と祈りのアコーディオン」(無料)
アコーディオン:笹井啓子(奉納:伊藤寛子、美崎準子)
15:00〜後期御開帳 結願法会

※期間中は毎日3回(10:30〜、12:00〜、14:00〜)僧侶によるお清めのお加持と法話があり、ありがたいお守り「秘仏結縁牒」がいただけます
※期間中は毎日「善の綱」を金堂につるされています
※期間中は御開帳記念の御札、期間限定の御朱印、記念品等をお授けできます
※5色のタルチョーに祈願できます

 

 


摩耶山天上寺「ヤマボウシ」見頃!動画必見!

金曜日, 5月 31st, 2019

摩耶山天上寺にある大きな大きなヤマボウシが、
白く色づき早くも見頃をむかえています!

雪が積もったようで壮観

神戸新聞NEXT に公開された空から撮影された動画はこちらからご覧ください。
鳥になった気分で爽快にどうぞ。必見です。
ヤマボウシは6月上旬が見頃・中旬までたのしめます。
ヤマボウシの根元付近、少し離れた高台からも鑑賞できます。
動画のあとはその目で!ぜひご来山ください!

<摩耶山天上寺のヤマボウシ・山法師>
■樹高:12m
■幹周り:1.1mと1.1mの二股
■枝張り:11m
■推定樹齢:160年
■場所:摩耶山天上寺金堂の西側 下の壇の奥
※平成26年4月1日「市民の木」第54号に指定
摩耶山天上寺 TEL:078-861-2684
まやビューライン星の駅から徒歩約15分

※ヤマボウシが見頃の土・日は[山法師かふぇ]が期間限定オープンします。
2019年 6月1日(土)2日(日)8日(土)9日(日)11:00〜16:00
抹茶・お菓子 600円 今だけのおたのしみ