摩耶山ブログマヤログ

Archive for the ‘マヤカツ’ Category

【マヤカツ立禅部】御来光立禅合宿やります!

日曜日, 8月 18th, 2019

◆御来光立禅とは◆
昇ってくる朝陽に向かって 
日の出の少し前から太陽がのぼりきるまでの間行う
古来より 氣を練る最高の奥義である

写真はイメージです

 

まさか! 御来光立禅 が摩耶山でできます!!
10月はいつもの[マヤカツ立禅部]に加え、
拡大スペシャル版[御来光立禅合宿]を開催します。

掬星台から朝日に向かって立つ[御来光立禅]をメインに、座学、セルフコンディショニング、身体を使ったコミニュケーション術・護身術への応用まで 多岐にわたる内容です。この貴重な機会をお見逃しなくご参加ください。


【マヤカツ立禅部/御来光立禅合宿】
●日時:2019年 10月 5日(土)〜 6日(日)
集合:10月5日 14時30分・解散:10月6日 14時
●場所:神戸市立自然の家(摩耶施設)
まやビューライン星の駅よりバスで 約10分
●参加費:7,500円 宿泊(1泊3食付)・施設利用・受講料込
●持ち物:動きやすい服装(帽子・上着を含む)筆記具・洗面具など
●定員:20名(先着・申込制)※初めての方も大歓迎
●申込:こちらからお申し込みください
●問合せ:摩耶山再生の会 078-882-3580
info★mayasan.jp(★を@に変えてお送り下さい)
※神戸市立自然の家 が問合せ先ではありませんのでご注意ください

【講師】
立禅会主宰・マヤカツ立禅部運営・立禅ナビゲーター
凪 恵美子 ※その他、特別講師の招聘もあります
※立禅会 ホームページはこちらをご覧ください

【講義内容】
1時限[はだしの里、穂高湖 でのグラウンディング立禅]
天候が良ければ、裸足で実施(アーシング)地に足をつけること、生根(根が生えたように立つこと)ブレない軸とは。屋外立禅独特の気分を味わいます。

2時限[座学 (歴史・用語の解説)]
立禅の歴史、衛氣とは。用語、経絡、口訣の確認、医武同源・一体化とは。

3時限[セルフコンディショニング]
立禅に入る前に行うと効果が大きい。 自分でできるコンディショニング。
シンプルで確実に効果のあるものをお伝えします。纏絲功、錬成法、姿斉法など。

4時限[特別授業(タッピングタッチ)]
二人組で実施する コンディショニング法。特別講師を迎えての講習です。身体を通じたコミニュケーション、リラックスを学びます。

※御来光立禅(掬星台にて朝日に向かって立禅)がメインの実習です
(天候によります)
※その他 普段の立禅部で伝えきれない事や、質問にもお応えします
※ご質問やご要望があれば、あらかじめおしらせください

 

◆立禅とは◆
立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。 元々は太氣拳という武術の基本稽古です。 体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。 集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。


マヤカツ立禅部は 毎月第 2 ・4 日曜日に開催しています

 


NEW【ソトカフェ焙煎部】はじまります。

金曜日, 8月 16th, 2019

ちょっと早いけど…秋のお知らせ。新マヤカツはじまります。
【ソトカフェ焙煎部】ができました。
山の上で自分で焙煎したコーヒーが味わえるなんとも贅沢な時間が過ごせそうなマヤカツ!焙煎は簡単。焙煎体験をして、摩耶山の自然の中でおいしいコーヒーをいただきましょう。いい香りに誘われて初めての方もご一緒にいかがですか?


NEWマヤカツ
【ソトカフェ焙煎部】
〜自分で焙煎したコーヒーを飲もう~


●開催日:2019年 8月28日(水)・9月29日(日)・10月13日(日)
※希望日を選んでお申込ください ※月イチ開催
●時間:10:30 〜 12:00
まやビューライン・摩耶ケーブル10:00発をご利用ください
●場所:摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅下車すぐ)
●参加費:1人 2,500円(コーヒー・おやつ付き)
※当日受付時にお支払いください
●持ち物:マイカップ2個
●定員:8名(先着・要申込)
●申込:こちらからお申し込みください
●問合せ: 078-882-3580(monte702まで 火曜定休日)
info★mayasan.jp(★を@に変えてメール送信ください)
●講師:NPO法人一杯のコーヒーから世界が見える インストラクター
大平貴子さん

生豆からコーヒー豆を焙煎します。
コーヒーは生鮮食品であり、家庭で焙煎したコーヒーは優しい味がします。
食とは、人に良いものと書きます。
飲とは、人に良いもので欠かせないものです。

 


伝説のゆるすぎる気がする【親子下山部】復活!

日曜日, 7月 28th, 2019

あのコンビが帰ってきます!
★夏休み特別企画 2019.8.6★
この夏、親子下山部が復活!!

★山道をのんびり、お弁当食べて夕方解散。未就学児もおばちゃんもOK(たぶん)
★伝説の「ゆるすぎる気がする山イベント」親子下山部、復活!
★水道筋商店街が誇る、まんぷく弁当つき。

おいしい空気、豊かな自然、うるさおもろすぎるガイドふたりのおしゃべり。
ケーブルカー5分&ロープウェー5分で山頂に着いてから、山を下るだけ。

「頑張らない」下山部の特徴は、3つ。
1)登りません。
2)ガイドの大人がめちゃめちゃおもしろい。
リベルタ学舎 湯川カナさん×摩耶山再生の会事務局長 慈憲一さん
3)みんなで食べるアウトドア昼食つき。
水道筋商店街で調達したおいしい昼食をご準備いたします


───────────────────────────────────
★自然と古代(?)マヤ文明と爆笑トーク。親子ではじめての山下り! 
摩耶山親子下山部 2019年 8月 6日(火)★
──────────────────────────────────

▼<概要>
始発のケーブルカー&ロープウェーで山頂「星の駅」へ。奇跡の原生林を眺めたり、マヤ文明遺跡の説明を受けたり、みんなでお弁当を食べたりしながら、みんなでとぼとぼと下山します。
※下山するにつれて、どんどん蒸し暑くなりますが、下界には灘温泉や水道筋商店街のカフェや居酒屋があります。
※コースは当日の参加年齢や天候等のコンディションから、ガイドの「もじゃもじゃさん」が総合的に判断します。
※だいたい15時前後の解散となりますが、当日の参加者の年齢や道のコンディションなどで、1時間程度前後する可能性があります。

▼<スケジュール>
10:30 まやビューライン終点「星の駅」を出たところで集合
※10:00始発の摩耶ケーブルにご乗車→摩耶ロープウェーにお乗り換えください。摩耶ケーブル駅までは、坂バス(9時40分 JR灘駅南口発)か、神戸市バス18系統(三宮-阪急六甲-六甲道)のご利用が便利です。
12:30頃 昼食 (お飲み物だけ各々ご持参ください)
15:00頃 解散 (近くに市バスのバス停がある場所で解散いたします)

▼<参加費>
大人2,160円、小学生以下1,080円 (昼食代、ガイド代込み)

▼<服装・持ち物>※とはいえ山です。ちゃんと備えましょう!
・長袖、長ズボン(ヒルなどの虫から身を守るため)
・帽子(熱中症等の予防)
・十分な飲み物(最後の自動販売機はスタートの星の駅です)
・虫よけスプレー(あれば)
・滑りにくい靴(登山靴である必要はありませんが、山道を歩けるスニーカー等)
・雨の可能性があれば、カッパ(あれば)

※前日正午の時点で、翌日午前9時の兵庫県南部地域の降水確率が50%以上の場合、中止といたします。

▼<お申し込み・お問い合わせ>
こちらからお申し込みください
・定員:10組
(※ご同伴のお子様のお名前と年齢を、アンケート欄でお知らせください)
一般社団法人リベルタ学舎  078-599-9381
info★lgaku.com (★を@に変えて送信ください)

 

 


【山撮り写真教室】納涼トワイライト – 夕空を撮ろう –

月曜日, 6月 24th, 2019

そろそろ夏の予定はいかがですか?

写真で山を遊ぼう!! 山撮り写真教室 
7月・8月 「納涼トワイライト – 夕空を撮ろう – 」

山での感動、不思議、楽しい場面を切り撮る山撮り写真を体験しませんか?
撮影のフィールドは、都会の裏山でありながら原生林も残る自然豊かな摩耶山です。風景、動植物、友達やパートナーのポートレートスナップなど、あなたが惹かれる撮りたいものを見つけてください。一眼レフからケータイまでカメラは何でもOK、ユルく楽しく技術向上がモットーです。写真や山の初心者の方も大丈夫。カメラの使い方に慣れていない方には丁寧にお教えします。

暑い夏は、摩耶山上で納涼トワイライト。
夕焼けから残照、宵闇へと移りゆく摩耶山の空を撮影します。
三脚をお持ちの方は、できればご持参ください。
ビールもつまみも持ち込みOK! ぜひご持参ください。
ヒグラシの声を聴きながら、ハッピーアワーの写真教室です。
ご案内させていただくカメラマンは、ヤスワンフォトスの岡本康司さんです。
みなさまのご参加をお待ちしています。

講師 岡本康司さん撮影

【山撮り写真教室 「「納涼トワイライト – 夕空を撮ろう – 」】
■日時:2019年 7月 20日(土曜)16:30〜19:30頃
※終了時刻は多少ずれることがあります
※当日16時以降の降水確率が60%以上の場合は中止
■集合解散:摩耶ロープウェー星の駅
■開催場所:摩耶山頂周辺 (当日の神戸の日の入 7月 19:10・8月 18:46)
■参加費:2,000円
■定員:10名
■詳細・お申込こちらをご覧ください
クービック予約システムから予約する
■問合せ:078-882-3580(monte702まで火曜定休日)
info★mayasan.jp(★を@に変えてください)
■持ち物:カメラ(ケータイ、スマホ、コンパクト、ミラーレス一眼、一眼レフ等) 操作に不慣れな方は使用説明書もご持参ください。 三脚(お持ちの場合) ヘッドランプか懐中電灯などのライト 、夕方からは冷えるので上着を、また雨具もお忘れなく。 歩きやすい靴でお越しください。

※ 講師 ヤスワンフォトス岡本康司さんのホームページはこちらをご覧ください。

[8月予告]
※ 8月17日(土)「納涼トワイライト – 夕空を撮ろうII – 」を開催予定しています。

 


【アウトドアクラフト】牧場テラリウムをつくろう。

土曜日, 6月 15th, 2019

牧場を瓶に詰め込んで…お持ち帰り。
羊毛はもちろん六甲山牧場の羊さんの毛をつかいます。
一度やってみたかった。
夏はマヤカツで大好きな牧場をテイクアウトしよ。

できあがる作品がかわいすぎて大人気のアウトドアクラフト。
身の回りの物全てが材料です。
気の向くままに あったかいクラフト遊びを楽しみましょう。
7月の申込受付中です。


[アウトドアクラフト「牧場テラリウムをつくろう。」]
■日 時:2019年 7月24日(水曜)11:00 〜 13:00
■場 所:摩耶ビューテラス702(まやビューライン星の駅2階)
■参加費:2.000円(材料費)+カフェで 1オーダー
■持ち物:作品を持帰る袋
■定 員:5名 (先着・申込制)
■申 込:こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
■問合せ:monte702まで
078-882-3580(火曜定休日)
info★mayasan.jp(★を@に変えて送信ください)

 

【アウトドアクラフト】こちらもオススメ↓↓↓
■ ラフィアランチバッグをつくろう。 6月17日(月)
編み上がったラフィアコードを繋げて、オリジナルのランチバックやボックスを作りましょう。 ヤシ繊維のラフィアはタフな素材で、ピクニックにも普段使いにもよいですよ。くわしくはこちらへ

■ ヒンメリ部 7月8日(月)
麦わらをつないで作る幾何学模様のモビール。
フィンランドでは幸せを呼ぶ光のモビールと呼ばれています。
7月は夏の太陽も作れますよ。くわしくはこちらへ

■ デニム草履をつくろう。 7月24日(水)
クセになる履き心地、デニムみみで草履をつくろう。
アフリカンパティックの鼻緒がかわいい。くわしくはこちらへ