摩耶山ブログマヤログ

Archive for 2月, 2020

マサカ!MaSACaのデザインがリニューアル

木曜日, 2月 20th, 2020

改札でピッといわない。
摩耶山でしか使えない。
まさかの MaSACaでお馴染み、
まやビューラインサポーターの会2020年度の申込受付郵便払込み、webでのクレジット決済が開始しました!
※monte702、monte702水道筋サテライトでの受付(即日発行)は3月6日(金)より開始します。ご注意ください。

今年はマサカ!カードのデザインが一新。マヤ暦を賑わすテンちゃんやしゅげんくんたちが登場!!
可愛すぎ! ついつい全部そろえたくなっちゃう!?


2020年度は愛らしいテンちゃんたちと、いつでも一緒に摩耶山へお越しください!
詳しい申込方法はこちらから

まやビューラインサポーターの会に入会すると?

1.摩耶ケーブル・摩耶ロープウェーが有効期間内 フリー乗車
2.マヤ遺跡カフェなど 会員限定イベントをご案内
3.山上施設で使える割引クーポン
4.摩耶山のイベント情報満載のメルマガを配信
…などの特典がいっぱい!!

便利でお得なMaSACa、ぜひぜひ入会してまやビューラインを応援しよう!!
摩耶山でたくさんの”まさか”を見つけてください。

■お問合せ
まやビューラインサポーターの会(090-8826-2251)
ホームページはこちらをご覧ください


マヤ暦3月のお届けです!

木曜日, 2月 20th, 2020

春色のケーブルカーに乗ってマヤに連れて行ってよ。
摩耶山頂で松本隆のことばに出会う、恒例の朗読イベント「本読みの時間」など。
3月も摩耶山にイベントが咲きます、満開です!
摩耶山にリュックサックマーケットの季節もやってきます。

まやビューラインのお休みが終わると、いよいよ2020年度[まやビューラインサポーターの会]の入会受付がはじまります。忘れずに、新!MaSACaを手に入れてくださいね。摩耶山春山開き「摩耶詣祭」は 3月28日です。まやビューラインがお休みのあいだはマヤ暦片手に春を待ちましょう。あなたのマヤ暦、最新号に更新ねがいます。春色のケーブルカーに乗ってたくさんご来山ください。

↓↓↓表も裏も両面更新できます↓↓↓

【印刷キレイなダウンロード・こちらをどうぞ】

マヤ暦最新号は まやビューライン各駅・山上施設などで絶賛配布中!

まやビューラインは 2020年2月12日から3月5日 まで 年次点検運休します。

[MaSACa]まやビューラインサポーターの会2020年度申込受付は3月6日からです。

【マヤカツ】
monte702までご予約/お問合せ お気軽にどうぞ
電話 078-882-3580(火曜定休日)
メール info★mayasan.jp(★を@に変えて下さい)
ネット予約はこちらをご覧ください
クービック予約システムから予約する

 


【摩耶の森クラブ】摩耶山俳句ハイク

金曜日, 2月 14th, 2020

【中止のお知らせ】 ※3月28日に開催予定しておりました[摩耶詣祭]は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するため「中止」になりました。[摩耶詣祭]中止に伴い、[摩耶の森クラブ「俳句ハイク」]も中止いたします。楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ございませんが何卒ご了承くださいませ。

 

春山開き行事[摩耶詣祭]で俳句散歩。
初心者の方もお気軽にどうぞ。

摩耶山は古くから俳句の山として知られ、俳人たちに親しまれてきました。
以前、秋に開催して好評だった摩耶山を散策しながら俳句を楽しむ「俳句ハイク」を、
今年は春山開き行事「摩耶詣祭」の日に開催いたします。
摩耶詣は、西国の奇祭・奇習として全国に知られ、<摩耶詣(摩耶参)>として俳句歳時記の春の季語にも取り上げられ、多くの俳人が佳句を詠んでいます。
講師は、俳句甲子園出場経験者の 仮屋賢一さんと野住朋可さん(俳句雑誌「奎」)のお二人です。
「摩耶詣祭」を見ながら言葉で切り取る、写真とは違う言葉のインスタグラム体験はいかがでしょう。
俳句初心者の方も、ハイク初心者の方もぜひご参加ください。

摩耶詣祭を見ながら吟行(ハイク)→ 作句 → 選句


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
【摩耶の森クラブ】 摩耶山俳句ハイク・摩耶詣祭
【日 時】 2020年 3月 28日(土)10:30 〜 14 : 30
【集 合】摩耶山掬星台の大きなあずまや(10:15〜受付)
まやビューライン星の駅下車すぐ
【内 容】
10:30 〜12:00 吟行(摩耶詣祭)
12:00 〜13:00 各自昼食
13:00 〜14:30 選評・まとめ
【参加費】無料
【申込み】ネット申込はこちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
※メール、お電話の場合は、参加者全員の氏名・代表者の電話番号を以下までお送りください
【締 切】3月26日(木)必着
【主 催】 摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所
E-mail:info@mayasan.jp
Tel:078-882-3580 (monte702 11:00〜17:00火曜定休)
Fax:078-802-3112
摩耶の森クラブとは…観察や森の手入れを通して摩耶山の自然を守り、育てる山のクラブ活動です。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


【摩耶詣祭 -摩耶山春山開き- 】2020.3.28.

日曜日, 2月 9th, 2020

【重要なお知らせ】3月28日に開催予定しておりました[摩耶詣祭]は 中止 になりました。
開催に向けて準備を進めておりましたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するため、やむを得ず中止を決定する事となりました。

 

☆春はもうすぐ☆
2020年 3月28日(土)「摩耶詣祭 -摩耶山春山開き-」

むかしから伝わる摩耶山の風習、摩耶詣。
今年も六甲山牧場のお馬さんたちが詣でます。


摩耶山には古くから、旧暦2月の初午の日に、村びとが飼い馬を連れて天上寺にお参りしてお馬さんの息災と一家の無事繁栄を祈る風習がありました。厄払いしてもらったあと、馬屋にまつわる厄除息災の護符を頂き、おみやげに摩耶昆布、花かんざしでお馬さんの頭を飾って労をねぎらいゆっくりと山をくだったといいます。

令和初の摩耶詣祭…今年も六甲山牧場から 木曽馬・ミニチュアホース・ポニーなどのお馬が参加します。菜の花をお供えし、息災と柴燈大護摩、山の安全祈願が執り行われる、摩耶山の春山開きの行事。花飾り・花かんざし・昆布をつけたかわいいお馬さんたち・山伏・僧・巫女の摩耶詣パレードは とっても華やかです。掬星台の摩耶紅梅もちょうど咲く頃、春を全身で味わいにぜひご来山ください。


【2020.3.28 sat.】
馬が詣でる奇祭・摩耶詣
10:30〜 天上寺にて
◯閼伽御供(あかごく)
産湯の井より 閼伽水を汲んでご本尊にお供えする儀式
◯菜の花御供(なのはなごく)
摩耶詣にゆかりの深い菜の花をご本尊にお供えする儀式
◯御馬詣(おうまもうで)
詣でたお馬の厄を払い、息災を祈念して 花かんざしを授ける儀式

厄を払われたお馬のパレード
天上寺から掬星台へ

摩耶山春山開き
11:30〜 掬星台にて
◯ミニポニーショー
ミニチュアホースのチェリーが芸を披露します!
◯春を呼ぶだんじり囃子の演奏(五毛御燈会・上野宮西会・篠原中老会)
◯摩耶修験回峰行者による柴灯護摩供 -摩耶山の春の山開き-
◯摩耶鍋の販売!!摩耶山の名物だった摩耶鍋が復活(限定200食)
◯摩耶山のおみやげ・縁起物の即売
◯お餅まき・摩耶昆布の限定配布あり! しゅげんくん もくるよ!

※当日午前7時の時点で暴風又は大雨の警報が発令の場合は開催中止になります

★摩耶詣祭 お問合せ
摩耶山天上寺 078-861-2684

★共催
摩耶山観光文化協会
摩耶山天上寺
神戸市立六甲山牧場

 

<春の季語「摩耶詣」>
のどかな縁日で、西国の奇祭・奇習として全国に知られ、<摩耶詣(摩耶参)>として俳句歳時記の春の季語にも取り上げられ、多くの俳人が佳句を詠んでいます。全国の俳人の皆さま、ぜひ一句!

馬の子や親につれだつ摩耶参  正岡子規
大空を風渡りゆく摩耶詣  伊藤虚舟

菜の花や月は東に日は西に  蕪村
※ 菜の花と摩耶山とはことのほかゆかりが深く、葉の花は灘区の歴史の花です。


【MOTOKOTOクラブ】摩耶山オーガニック味噌作り

木曜日, 2月 6th, 2020

【お知らせ】
今般の新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するため、今回のお味噌のワークショップは大変残念ではありますが「中止」とさせていただきます。楽しみにしていただいてた皆様には大変申し訳ありませんが、ご了承頂きますようお願いいたします。※既にお申し込み頂いたかたには個別でご案内メールをお送りしております。届いていないという方はご一報ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MOTOKOTOクラブから「摩耶山でお味噌作り」のお誘いです。
摩耶山でじーっくり寝かせたおいしい自然づくしのお味噌を作ってみませんか?

まさか!摩耶山で?今年もこだわります!
自然栽培大豆・自然栽培生麹・自然海塩とこだわりの材料を使って、皆さんで一つの杉の木樽に仕込みます。約9か月摩耶山上で熟成発酵し、11月末の味噌びらきで再度集まり、仕上がったお味噌を分けます。約1年間のワークショップ。毎年、おいしいお味噌が大好評です!マヤカツ最長のプログラムへぜひご参加ください。できあがりが楽しみですね。(※味噌びらきの日にちは決まり次第ご案内します)


摩耶山オーガニック味噌のココがスゴイ!!
<ココがスゴイ!その1>
「まさか!5年間使い込んだ、灘の木樽仕込み」
木樽のなにがスゴイの?
どんどん増す旨味。木樽は使い込んでいくうちに発酵する微生物が住み着いて、味わい深いお味噌に!杉のいい香りが移りより個性的なお味噌になります。灘の木樽に仕込みます。

<ココがスゴイ!その2>
「まさか!摩耶山でじーーっくり発酵」
早期熟成でなく、約9ヶ月じっくりと。
市街地より5℃程気温が下がり、自然に包まれた摩耶山、自然の家で寝かせます。
ひとつの木樽に何キロも仕込む事によりよいおいしいお味噌に。
家庭ではできない摩耶の味をお楽しみに!
※摩耶山で熟成発酵させて、11月の味噌びらきで出来上がったお味噌をお渡しします。

<ココがスゴイ!その3>
「まさか!こだわりの材料」
厳選した自然栽培大豆・自然栽培生麹・自然海塩を使用します。

<ココがスゴイ!その4>
「まさか!摩耶山にお味噌の歴史が?」
かつて天上寺で作られていた味噌は天上寺味噌として評判になり、
毎年観音会にはこの味噌を使った味噌汁が振舞われ、ご縁が深くて縁起がいいということで、おかげ汁、縁起汁、長寿汁と呼ばれていたそうな。

<ココがスゴイ!その5>
「まさか!お味噌博士になれる?」
お味噌の事なら達人MOTOKOTOにおまかせください。
自宅仕込みはもちろん、摩耶山で6年目のお味噌仕込みになります。
お味噌と摩耶山の自然を知り尽くしたMOTOKOTOならではの秘伝のお味噌づくり!
行程、麹歩合、それぞれの配合について包み隠さずお話しします。
作業と座学。カラダとアタマでお味噌をより深く学べます。
お味噌は昔ながらの伝統的な発酵食品。
身体にもとてもよい、美味しいお味噌を一緒に作ってみませんか?

できあがりをお楽しみに



MOTOKOTOクラブ「摩耶山オーガニック味噌づくり」
ー味噌仕込みのご案内ー
■日時:2020年 3 月 8日(日曜)13時〜16時ごろ
※終了時間は前後する場合があります
■集合場所:13時 神戸市立自然の家
■開催場所:神戸市立自然の家
摩耶ロープウェー星の駅より 徒歩の場合約30分・バスの場合約5分
バスの場合は、星の駅12:30発にご乗車ください
■参加費:4,500円(味噌仕込 1キロ分)
(味噌仕込み時:ドリンク付)
(味噌びらき時:できたてお味噌のお味噌汁付)
■別途:保証金 1,000円お預かりさせていただきます
(味噌びらきにご参加いただいた方に、味噌びらき時にお返しします)
■キャンセルポリシー:前日キャンセルの場合は参加費半額、当日キャンセルの場合は参加費全額のご負担をお願いします
■持ち物:手拭きタオル・三角巾やバンダナ・エプロン・筆記用具
※1人約1キロ仕込み、摩耶山で熟成発酵させて、11月の味噌びらきで出来上がったお味噌をお渡しします
■申込:こちらからお申し込みください
クービック予約システムから予約する
■定員:18名(先着・要申込)
■問合せ:078-882-3580(マヤカツ事務局 火曜定休日)
info☆mayasan.jp(☆を@に変えて下さい)
※お問合せ先は開催場所「神戸市立自然の家」ではございませんのでご注意ください
※お申込の際に[氏名・メールアドレス・携帯番号・住所]をお知らせください
■MOTOKOTOクラブ:主宰者MOTOKOTOブログはこちらへ