摩耶山ブログマヤログ

Archive for the ‘まやビューライン’ Category

晩秋のスクープ!シェール槍からの紅葉を激写せよ!!

土曜日, 11月 23rd, 2013

IMGP5751
秋も深まり、木々の葉が紅く染まりはじめる頃。取材班(1人)に、とある情報筋から極秘の情報が寄せられた。
この季節、摩耶山の紅葉を楽しむために絶好なロケーションがあるという。その名は、シェール槍_。

 

報せを受けた取材班(1人)は、さっそく情報の真偽を確かめるべく「シェール槍」へと向かった。

 

シェール槍は、穂高湖のちかくに位置しているという。
ひっかかるのはもちろん、その名称だ。まさか湖のほとりにシェールさんの槍が刺さっているとでもいうのか。
いやまて、そもそもシェールさんとは一体何者なのか・・・

おっとしまった、危うく情報に踊らされてしまうところだった。とにかく行って確かめてみるしかない。話はそれからだ。

IMGP5452 そんな想いを逡巡(しゅんじゅん)させながら、我々取材班(1人)は穂高湖への入口に到着した。

 

IMGP5453 すこし歩くと、さっそく運命の分かれ道がお出ましだ。しかも二つ続く。どっちに行けばシェール槍に近づける、右か、左か_

真ん中を進んでみましょう。

IMGP5759IMGP5456 そのうち「穂高橋」に差し掛かった。右手には治水設備が大きく口を開ける。いよいよあのシェール槍に近づいてきた証とでもいうのだろうか_
おっと左にも広めの道があるぞ。ちょっとのぞいてみよう…

 

IMGP5773IMGP5772IMGP5771 綺麗だ…。おもわず顔がニヤけてしまうほど、心地良い秋の風景がそこには広がっていた。
ここのベンチに腰掛けて、陽が落ちきるまで大切な人と大切なひとときを・・・

などという想像も取材班(ひとり)には広げる余地がなく、ひきつづきシェール槍を目指し右手へ。

すると…

IMGP5459 あった、「シェール槍」の標識が!!
「あと10分」と示された矢印の先は・・・んん?

IMGP5779 IMGP5780 岩崖なのですが・・・。

いや、ここまで来たのだ、挑戦しなければ苦労してきた甲斐がない!!

というわけで、ガッシガッシ…IMGP5463

ガッシガッシ…IMGP5467

ガッsさすがは秘密のスポット。切り立った岩壁が行く手を阻む。このままではせっかく新調した登山靴が台無しになって_

IMGP5478 着いた。

「あと10分」の標識に違わず、ロッククライミング気分を味わいながらすぐに頂上に到達できた。足下への注意は必要だが、慎重に進めば登ることができる。これがシェール槍の頂。そしてぐるりと見渡せる長大パノラマは_

 

IMGP5802 真っ赤っか♡

…というより、緑の針葉樹林と色づいた広葉樹林とがモザイク状に山々を彩っている。
しばし見とれ、おもわず足下がおろそかになってしまった。
IMGP5795IMGP5496 すばらしい。これはすばらしいロケーションだ。
寄せられた情報は本当だったのだ。よかった。

 

IMGP5814 「シェール槍」という名前の由来だが、その前を通るシェール道は、明治時代に神戸にやってきたドイツ人のシェール氏が愛した道として名づけられている。
そこから伸びた槍のような岩山ということで、「シェール槍」となったのではないだろうか。
シェールさんは実在したのだ。

IMGP5785 このシェール槍が紅葉スポットとしても、また四季折々の山の表情をたのしむためにも格好の場所であることは確かだった。
日が傾きはじめたことを感じながら、私はふたたび登頂することを誓って岩肌をくだりはじめた。

IMGP5832IMGP5539IMGP5828 なおこの季節、穂高湖周辺ではシェール槍方面を中心に秋の摩耶山の紅葉を存分にたのしめる。
シェール槍への入り口は穂高湖周遊路のうえにあるので、行き帰りには穂高湖からの風景もオススメだ。

 

 

IMGP5924穂高湖・シェール槍へは…
掬星台より六甲山牧場方面へ道なりに進むと、15分ほどで穂高湖への入り口に到着します。
表示板に従い進んで穂高橋までまっすぐ、そこから右手に進めばシェール槍への入り口があります。
またシェール槍への入り口を過ぎて進むと穂高湖の周遊路につながります。
周遊路は400メートルほどですが、日没時間が早まっているため、時間に余裕を持ってお越しください。


摩耶山で音楽ピクニック♪〜アコースティックピクニック

金曜日, 11月 22nd, 2013

摩耶ケーブルの中が突如ギターとベースの演奏会場に!

 

アコースティックピクニック

ケーブルと楽器の、しっくりお似合い加減が素敵



 

11月9日(土)の昼下がりにケーブルに乗った方は、そんな風景に遭遇したことかと思います。

この車内演奏会、実は「摩耶山アコースティックピクニック」特別企画「摩耶ケーブルJAZZライブ」だったのです。

最大傾斜29度で行われる1ステージ5分のJAZZライブ。
そんなJAZZライブはきっと日本では摩耶山でしか無かったことでしょう!
さて、ケーブルで摩耶山上に移動してみると…。

改めましての摩耶山アコースティックピクニック。

アコースティックピクニック

 

リュックサックマーケットのスピンオフ企画、
ピクニック気分で音楽を楽しもう!というコンセプトで、山上のあちこちでゆる〜く音楽が漂います。

 

弾くのもよし、聴くのもよし、歌うのもよし、
楽器があれば楽しさ倍増!
アコースティックだったらライブしても練習しても
ただただ楽しく演奏していても何でもOK!

この敷居の低さとオープンさが、摩耶山ならではの音楽デー。

しかも楽器を持ってビューラインに乗れば割引!という『楽割(がくわり)』まであるんですから、これは楽器持参で行かなければっ。

 

アコースティックピクニック

さらりとギター演奏中!



 

アコースティックピクニック

沖縄の三線も登場!古今東西楽器が溢れます。



 

掬星台のデッキスペースではもうひとつの特別企画「Seek and Find Robert Johnson」を開催中!

アコースティックピクニック

青空に映えるギタリスト!



伝説的なアメリカのブルース歌手、ロバート・ジョンソン氏をフューチャー!
音源、ギター展示、弾き語りなど、様々な角度でロバート・ジョンソン氏に想いを馳せます。

 

アコースティックピクニック

ぐるぐる模様のフラッグがアコースティックピクニックのしるし。



音で溢れた摩耶山掬星台。
同日開催だった摩耶山リュックサックギャラリーによる様々な手づくり&アート作品の展示販売も、会場を賑やかに彩っていました。

 

 

おまけ:ちょっとの間、ビューテラス店内に横たわっていたベース!演奏者の方が休憩される間のお預かり。その存在感と高級感にドキドキしていたスタッフなのでした♪

アコースティックピクニック

近くだと想像以上に大きい!


青いカムバックSHOW!帰ってきたマヤブルー

月曜日, 11月 4th, 2013

君にも見える まやのやま
遠くはなれて 掬星台にひとり
坂バス告知に 使命をかけて
まやビューラインに あとわずか
とどろくリプライ 耳にして
帰ってきたぞ 帰ってきたぞ
マヤブルー

O=(%)oマヤーッ!



毎週坂活に励んでいた、在りし日の私

毎週坂活に励んでいた、在りし日の私



( ゚д゚)マヤッ!みなさんご機嫌うるわしゅう、マヤブルーです。
なんと驚くべきことに、およそ2ヶ月ぶりのマヤログとなりました。
週刊を目指していたはずが、月刊を通り越して季刊になる勢いですが、
気をもちなおしてがんばりたいと思います。

9月の末になるのですが、私ちょっと体調をくずしまして、
その後平野部での坂活は活動休止となっています。
(おちこんだりもしたけれど、私は元気です)
毎週たのしみにしてくださっていた皆様、たいへん申し訳ありません。
今後は空気をよみつつ、ここぞというタイミングで参上してまいる方針ですので、
ひきつづきご声援ください。

というわけでこの間は不定期に摩耶山上でのマヤ活に励んでまいったわけですが、
最近の、伝説的な偉業をご紹介しましょう。
去る10月31日。オテル・ド・摩耶にておこわれたハロウィンパーティに、
我々マヤレンジャー5名が勢揃いするという珍事、もとい事件がおこりました!

そうそうたる我々マヤレンジャーです

そうそうたる我々マヤレンジャーです



偉大なるレッド、グリーンの両先輩に加え、ピンクとイエローの両氏もつどい、
私としましても感無量で感動的な感慨ぶかき感傷となりました。

当日は特製イタリアンバイキングに舌鼓をうち…
DSCN7299

ヴォーカルユニット「Unite(ユナイト)」さんのアカペラライブに踊り狂い…
DSCN7319

仮装したみなさんと大立ち回りを演じ…
DSCN7317

たいへん有意義で価値のある一夜を過ごさせていただきました。
ごちそうさまでした。

DSCN7381 そしてなにより、マヤレンジャーとして一同勢揃いできたことに、
私自身深い悦びを感じました。心強い同僚に恵まれ、私はとても恵まれていると、
身にしみて身をもって思い知らされましたのでした。

 

そうだ、このあいだの坂活についてもご報告しておきましょう。
活動休止直前、私は坂バス沿線に位置する某K高校に突如参上、
学生のみなさんの足として坂バスに乗っていただくべく、
Excited!!なPR activityをJUST DO ITしました。

写真 2
おかげさまで朝の登校風景はパフォーマンスステージに一変、
私のもとに多数の学生さんらが記念撮影をもとめるという、
たいへんウハウhすばらしい機会となりました。
またTwitter上ではK高校の生徒さんに多数フォローいただき、
フォロワー数が250を突破。ありがとうございます。

またみなさんの前に立てる日が来るよう、
体調管理にはしっかりと対策を練ってまいりたいと思います。
誠に申し訳ございませんでした(土下座)

 

 

1410786_615239825180746_583891106_o1402304_615728361798559_647485284_o
11月の摩耶山は、年内最後のリュックサックマーケットに先駆け、9日に摩耶山リュックサックギャラリー&摩耶山アコースティックピクニック」が開催されます。アートとクラフトとサウンドが一挙につどう、秋の掬星台をどうぞお楽しみください。なおギャラリーでは明日5日まで出展者を募集していますので、あわせてどうぞ。

それでは今後ともマヤブルー、ならびにマヤレンジャー、ならびに摩耶山、ならびに坂バス、ならびに灘区、ならびに水道筋、ならびにマヤブルーを、
なにとぞよろしくお願いします。マヤブルーでした。( ˘ω˘)マヤァ…

 

~次回予告~
坂バスの回数券販売作戦に頭打ちのマヤレンジャー上層部。
満身創痍のマヤブルーに為す術もなかった。
そんな中、一筋の光が坂バス活性化の希望となる。
次回「シン・坂バスチケットのプロモーション マヤログ版:∥」
さぁーて水道筋のお昼間を、サービスサービスぅ♪

DSCN7347


( ゚д゚)マヤッ!?


森バス運行スタート!〜摩耶山紅葉めぐりを楽しもう

土曜日, 10月 12th, 2013

六甲山牧場〜森林植物園を結ぶ森バスが今秋運行中! 六甲摩耶山上のアクセスがぐーっと便利になっています!

これからは摩耶山は紅葉シーズンへ突入です。
ぜひ森バスを活用して紅葉狩りをお楽しみ下さい!
運行期間:2013年10月12日(土)〜12月1日(日) ※土日祝のみの運行
運行ルート:六甲山牧場〜森林植物園
運行間隔:約40分〜1時間に1本程度

(始発、終発のみ摩耶ロープウェー山上駅との直行便あり)


森バス

 

●ポイント1:回遊パスがオススメ!
回遊パスを使えば運賃がおトクなだけでなく、山上施設の割引特典なども受けられます!
一日乗り放題となるパスの種類は2種類(あちこち回遊パス:500円、よくばり回遊パス:800円)なので目的に合わせて使い分けてくださいね。

 

●ポイント2:ビューラインの始発が早まる!
森バス運行期間(10/12〜12/1の土日祝のみ)は、まやビューラインの始発が9:20(摩耶ケーブルの始発便)になり、山上での時間をよりたくさん有効にご利用できます!

 

●ポイント3:掬星台からの利便性もUP!
スカイシャトルバス(摩耶ロープウェー山上駅〜六甲山牧場)と森バスの乗り継ぎが格段にUP。スムーズな乗り換えで森林植物園までお出かけ下さい!
また、始発と最終便は、摩耶ロープウェー山上駅から森林植物園までの直行便が運行します!(11/9より夕方の直行便が2便になります)

 

●ポイント4:「六甲・摩耶あちこちひみつのワードラリー」も開催!
六甲・摩耶の山上施設等にちりばめられたワードを集めて素敵な商品をもらえるワードラリーもやってます!

 

時刻表・料金、回遊パス、ワードラリーの詳細情報が掲載されたパンフレットは各所で配布中!

・パンフレット(表)
・パンフレット(裏)

 


あのチョコ菓子再来!

木曜日, 10月 3rd, 2013

摩耶山・六甲山×神戸マルイ×グリコのコラボキャンペーンが10月3日(木)よりスタート!

ポッキーといえば、今春の山上でのポッキーキャンペーンや、6月の坂バスポッキーキャンペーンをおぼえておられる方も多いかと思いますが、今秋もグリココラボイベントに摩耶山が登場。

今回は神戸マルイ10周年を記念してのイベントで、
マルイでもらえる赤いパンフレットを持って摩耶山・六甲山へ行く
「もれなくポッキー“ミディ”をプレゼント!」


ポッキーキャンペーン

摩耶山・六甲山でのポッキー引換え場所は次の4ヶ所です。

・摩耶ロープウェイ星の駅2階「摩耶ビューテラス702」monte702カウンター)
森林植物園
六甲山牧場(北ゲート)
・六甲ガーデンテラス「リトルホルティ」

三宮に出かけた際にはぜひマルイで赤いパンフをGetの上、摩耶山へGo!
パンフにはビューライン2割引券もついてます!

ちなみにミディはチョコが「ぽってり」とたっぷりついたちょっとおしゃれなポッキー☆
味は「ショコラ」「抹茶」の2種類から選ぶことができます!

ポッキー持って摩耶山を歩こう♪ ぜひ秋の一日を摩耶山で♪
みなさんの摩耶山・六甲山へのお越しをお待ちしております〜。
(キャンペーン期間 2013年10月3日〜11月14日)

注)摩耶山・六甲山ではパンフレットの配布は行っておりません。「引換えのみ」となります。