摩耶山ブログマヤログ

「悠久のマヤ遺跡! 歴史への道しるべを辿る」(3)

2月 9th, 2014

摩耶ふしぎ発見ロゴ

 

さて、2つ目のクエスチョンが終わりました「灘区 摩耶ふしぎ発見!」
ここから番組は後半。
いよいよマヤ遺跡群の中心、旧天上寺の跡へと足を踏み入れていきます。

それではまいりましょう。摩耶、ふしぎ、発見!

========================

アメヤ跡で一呼吸おきました。
それではさっそく、旧天上寺の境内へ入っていきましょう!

 

IMGP6279と、あらら。

現在、落石のおそれによりこちらからの入口は止められており、
迂回路から登っていかなければなりませんのでご注意ください。

う〜ん残念!なにしろこの先には立派な仁王門が仁王立ちしているのですから!

 

DSCN6642 この仁王門、建てられたのは江戸時代の後期とされている。
傘の骨組みのように組まれた扇垂木の屋根が特徴で、
かつては名前の通り仁王さんの像が立っていた。
その仁王像、現在は天上寺の金色堂に収められている。

 

IMG_7989ということで、ここから迂回路に入っていきます。以前にくらべて若干遠まわりとなっているこのルートですが、地面がやわらかで、ハイカーの中では歩きやすいと評判なんです。

 

IMGP6335このあたりでは、木から駆け下りるリスやせっせと幹を削るキツツキの仲間コゲラなど、ゆかいな野生動物がよく確認されています。
そして夜になれば暗闇のなかからフクロウの鳴き声も聞こえ、また違った表情をみせてくれるんです。
もちろんイノシシにも出会うことがありますよ。
※餌を与えたり、むやみに刺激しないでください。

 

IMGP6337 まるで天然のゴムのように弾力ある道も、旧天上寺の石段と合流するあたりでは、
じょじょにマヤ遺跡としての顔が浮かび上がってきました!
がぜんミステリーハンティング感が高まりますねー。

 

IMGP6344 迂回路を抜けました!とはいえのこりの階段もなかなかのもの。
さぁ、レッツ・ヒーコラヒーコラ!
一番下からかぞえて300段を超えるこの石段。
かつては国を代表する陸上選手が鍛錬をつみ、
今でも運動部員の高校生が汗をながすアスリート御用達の傾斜なんですね。
はぁ、はやくも、ちょっと、息ぎれ、してきました、ふぅ。

 

IMGP6352 おっと、なんでしょうか、終わりが見え始めたころ、左に逸れて、趣ぶかい空間が、広がっているでは、ありませんか。
さすが「天空の寺テンジョージ」、日本のアニメ界を代表するスタジオ作品をほうふつとさせる雄大さですね。立っている標識をみますと、なになに「摩耶の大杉さん」…?大杉さんという方がいらっしゃるのでしょうか、ちょっと話を伺いに…

 

IMGP6295 …あらっ?

IMGP6297 あららららっ!?

 

IMGP6298 なんと、人ではなく文字どおりの大杉が立っていました!
幹周りは8メートルにもなるでしょうか、
ちょっとこれは圧倒されてしまいますね〜。

 

IMGP6316200年ほど前、摩耶山で大水害がおこった。
そのとき、ある大きな杉が奇跡的に残った。
それがこの大杉さんである。
現在では枯れてしまったものの、
訪れる者に生命の力を教え続けている。

 

IMGP6305特に囲われているわけでもなく、ただただここに立っている大杉さん。
おもわずその木肌に触れ、1000年という時の重みと親しみやすさに想いを馳せつつ_

 

やっぱり階段はつづきます!まだ残ってました、あと一息、頑張りましょうっ!!

ぜはぜは、はひーっ、着きました、ここが、待ちに待った、マヤ遺跡最大の謎…

 

IMG_7311
旧天上寺の史跡公園です!!
(季節が変わっているのはお察しください)

 

IMG_7312 ごらんください、この景色!
遥か紀伊半島までを見渡せるこの大パノラマはもちろん、
天候の移り変わりによって山の自然を体感できることも大きな魅力。
濃霧が訪れれば「神戸のマチュピチュ」と形容される幻想的な表情をみせ、
冬場には広場一面の銀世界
そして空気の澄んでいるこの季節、夜には満天の星空が頭の上を取り囲んでくれます。

 

IMGP6474 ここにあった旧天上寺は、今から35年ほど前に火事により焼失してしまったが、
現在では整備が施され、風通しのよい公園として人びとに安らぎを与えている。
当時の状況を伝える数少ない証拠に、西側の林には焦げ落ちた木の幹が
そのままの状態で残っている。

 

さぁマヤ遺跡の中心である旧天上寺を踏破し、
いよいよ山頂に向かってラストスパートをかけて参りましょう!!

 

 

…あっ忘れてました。そうそう、こ・こ・で・クエスチョンです!!

旧天上寺が焼失されたのは1976年。
この年、ある国民的な番組がスタートしています。
この番組、現在でもなお放送されており、
「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」としてギネスブックに認定、

またその司会者の方は、かの有名な別番組で
幾度となるパーフェクト賞を達成されています。

それでは、この国民的長寿番組とは、いったい何でしょうか!?
(テレレレテレレレテレレレテレレレレ〜♪)

 

 

さて正解は…
そう、皆さんご存知ですよね?

 

今回はお読みの皆さんご正解ということで、
ひきつづき!摩耶ビューテラス702
「モンテ702」で絶賛発売中のマスコット人形より、
「こゆっきー」をご紹介します!
IMGP6566 (テーレッテーー♪)

 

 

さぁーて次回がとうとうラスト・ミステリー。
摩耶山の山頂を目指し、マヤ遺跡の伝説へと迫ってまいります!!
(この〜きなんのき摩耶の大杉〜♪)


突撃!となりのお買い物割〜ちから餅&神戸センターあらき編〜

2月 5th, 2014

巫女さんに大人気でウハウhもとい勇気100倍の私 @新春えびす祭

巫女さんに大人気でウハウhもとい勇気100倍の私
@新春えびす祭


( ゚д゚)マヤッ!
遅ればせながら、明けましておめでとうございます、マヤブルーです。

昨年は、ぽっと出にも関わらず新人の私に多大なご高配を賜り、恐縮でした。
今年はより坂バスの乗客数が増えるよう、摩耶山から灘区までをまたにかけて
活躍して参りたいとおもっていますので、皆さん何卒ご容赦ください。
さてさっそくですが、今回より私の新連載をスタートさせていただきます。
題しまして・・・

「突撃!となりのお買い物割」!!

Bdmcy6TCMAEaWri.jpg-large説明しよう!
お買い物割とは、
神戸市灘区・水道筋にある特定のお店でお買い物するともらえる、
坂バス用の割引券のことなのである!
みなと観光さんの公式サイトにもトップで載っているのである!

 

〜あらすじ〜

お母さんもお子さんも見境いなく営業に励む私

お母さんもお子さんも見境いなく営業に励む私



先日は私の坂活初めということで水道筋のえびす祭に
参上したのですが、お買い物割についてPRしていますと、

「どこでもらえんねん」
「目印が小さすぎんねん」
「とにかくわかりづらいねん」

…とのお言葉をいただきました。

そこで!今回からこのマヤログの場をおかりして、
お買い物割にご協力いただいているお店を
紹介してまいります。

なお記事執筆に際し、実際に私が取材しています。
見かけられた際にはそっとお声がけください。
それではさっそく、取材作戦の成果をお見せしましょう。

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~
●~●~●~●~●~●~
●~●~


#1 ちから餅 〜食べたくなったあの味へ〜

IMG_7594
水道筋のアーケード「エルナード」の王子公園寄り、
山側にあるお餅屋さん「ちから餅」さんです。
うむ、たいへんイメージしやすいネーミング。
聞くと、ご主人のおじいちゃんの代から続いているそうで、
だいたい100年ぐらいになるんだとか。

 

IMG_7608

金色の招き猫さんの下にありました、お買い物割ステッカー



震災では全壊となったそうですが、それでも立ち上がり
お客さんに愛され続けているその姿に、
我々マヤレンジャーも学ばなければなりません。

 

お餅のお持ち帰り(マヤッ!)のほか、 店内でおなじみの”あの味”も

お餅のお持ち帰り(マヤッ!)のほか、
店内でおなじみの”あの味”も



お餅やちらしずしなどの店頭販売のほか、
店内ではベーシックな丼、うどんや定食を食べられます。
あって当たり前のものが失われつつある今日、
日本人ならみんな知っているあの料理をいつでも食べられる。
まるで、「怪人が登場→生身で応戦→合体ロボで撃破」という
王道戦隊物のごとき安定感が、ちから餅さんにはあります。
営業時間は11時から19時、定休日は水曜日となっています。

 

記念すべき最初のサインをいただき、 店主さんとツーショットb

記念すべき最初のサインをいただき、
店主さんとツーショットb



坂バスお買い物割引券は、「ください言いはった方にあげてます」
あの味がふと食べたくなったときは、坂バスでちから餅をどうぞ。

 

 

#2 神戸センターあらき 〜まちの”センター”ここにあり〜

IMG_7611
つぎのご紹介はこちら、エルナード中心部分の海側に位置する、その名も「神戸センターあらき」さんです。

 

時計の横にありました、お買い物割ステッカー

時計の横にありました、お買い物割ステッカー



センターということで、我々のセンターである摩耶山秘密基地のように、精密でいて芸術的、そしてドッシリとしたセンターっぷりを期待しましたら_
まさに堂々としたセンターっぷりなのでした。

 

荒木時計店の歴史を学ぶ私

荒木時計店の歴史を学ぶ私



まず精密さ。こちらのお店、メインに取り扱われているのは時計。
元々は昭和26年に「荒木時計店」として開業。
今でも店内にはところせましとアンティーク時計や時計部品が並べられています。
摩耶山秘密基地でも多くの最新鋭ハイテク精密機器が設置されている点で共通します。

 

ごらんください、このお値打ち価格

ごらんください、このお値打ち価格



つぎに芸術性。なんとこちら、お店前のスペースをアートギャラリーとして活用されています。
しかも作品はリーズナブルなものも多いので、ぜひチェックを。
時には芸術的な外観とも評される摩耶山秘密基地。これは意外な共通点でした。

 

不動産屋さん、はじめました

不動産屋さん、はじめました



そして、センターには欠かせないドッシリ感ですが、なんとこちらでは不動産の取扱いもされているのです。
ご自身がセンターでありながら、新たなセンターまで提供されるという姿勢に、さすがの摩耶山秘密基地も参りました。
そんな神戸センターあらきさんは定休日なし、9時から18時までの営業です。この点、摩耶山秘密基地の火曜日定休がお恥ずかしいですね。

 

店主さんにサインいただき、 店内で撮影させていただきました。 ありがとうございました。

店主さんにサインいただき、
店内で撮影させていただきました。
ありがとうございました。



お買い物割の坂バスチケットですが、ちから餅さん同様にお客さんの自己申告制でお買い物割チケットを配られています。
水道筋ライフの拠点、そして坂バスお買い物割の拠点として、更なる発展にも要注目の神戸センターあらきさんでした。

 

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~

という感じでお送りまいりました一発目の「突撃!となりのお買い物割」、いかがでしたでしょうか。
取材してまず感じたのは、この時代でも、いやだからこそ、
我々マヤレンジャーが商店の皆さんから学べることはたくさんありそうだということです。

なお取材にあたり大きなお買い物割看板をもって歩いているのですが、うかがった方にお店の名前を書いてもらっています。
お買い物割に参加されているお店のサインでこの看板がいっぱいになる日を夢みて、
私は今後も水道筋を徘徊、もとい物色、ちがった行脚してまいりますので、
なにとぞ青い目でなく暖かい目で見守っていただければ幸いです。

 

それでは本年もよい坂バスイヤーを。( ˘ω˘)マヤァ…


MAYA SAKURA FES 2014 開催決定!

1月 26th, 2014

街中よりも一足遅い桜が咲き乱れる4月末の摩耶山上にて、
音楽と笑顔が一日中絶えない、無料野外音楽フェスを開催します。

多種多様なジャンルのDJで思いっきり踊るのもよし、
芝生に寝転りながらアコースティックライブを満喫するのもよし、
美味しいお酒とフード片手に2度目のお花見を楽しむのもよし、
日本三大夜景をバックにロマンチックなフィナーレを迎えるのもよし。

思い思いに、最高の春の宴をみんなで楽しみましょう!

 

MAYA SAKURA FES

 

【MAYA SAKURA FES 2014 開催概要】

●日 時
2014年4月26日(土) 11:00〜20:00
※雨天決行、荒天中止

●場 所
神戸 摩耶山掬星台
(摩耶ケーブル下よりケーブル&ロープウェイにて星の駅下車)

●入場料
無料

●主 催
摩耶山再生の会 / MAYA FES実行委員会

URL
http://mayasan.jp/

イベント公式Twitterアカウント
@maya_sakura_fes

—————————————————-
【LINEUP】

●DJ
・kk (prethree)
・Kazu Sakai (E3!!!OSAKA)
・KERRY (ケリーッス☆パーティー)
・kana (OSAKA BOOTLEG/異音サプライズ)
・中村陽太 (Rock’n Roll Birthday)
・MAR (E3!!!OSAKA/OnionNight)
・matsukoooo (borderless/偶像と六十九回転)
・YAS (E3!!!OSAKA/CAKE VIKING TOURS)
and more!!!

●LIVE
To Be Announced!!!


「トワイライトバー451」開催ならびに出店募集!!

1月 17th, 2014

イメージ画像夜景と夜空と、お・も・て・な・し♡
※画像はイメージです

 

工事により、昨年12月から運休している摩耶ロープウェー。
そのため連日おおくの方が虹の駅から夜景を楽まれています。
いっぽう駅周辺では飲食店はおろか自動販売機もありません。

monte702は考えました。
みなさんの山上での大切なひとときを、
よりくつろいでお楽しみいただきたい。
そんな”おもてなし”ができないものだろうか_。

そこで!1月18日の土曜日より、摩耶ケーブル虹の駅の周辺で
「トワイライトバー451」を開催します!!

2月28日までの期間中、土日祝日の夜景タイムにmonte702がサテライト出店。
ホットなサービスを皆さんにご提供します(有料)。
予定していますメニューはこちら↓

・ホットワイン
・ホットココア
・ミックスナッツ


メニューは今後増やしていきます。
またカイロやレンタルのブランケットなど、
皆さんのお役に立てるグッズも用意いたします!

さらに!!いっしょに虹の駅をほっこりしていただける一般出店を募集中!
受け付けが完了し次第、随時出店していただけます(詳細は下記)。

=====================
「トワイライトバー451」
【期間・時間】
2014年1月18日~2月28日間の土日祝
※2月1日・2日をのぞきます。
※雨天は中止となります。
17:30〜19:30ごろ

【出店エリア】
摩耶ケーブル虹の駅周辺

【出品いただけるもの】
ホットドリンク(アルコール可)や軽食
有料・無料は問いません。
※加熱済みの食品のみ
※周囲に電源はありません。

【応募方法】
以下をすべてご記入のうえ、
monte@mayasan.jp(@→半角)宛に送信ください。
受付完了メールを返送いたします。
※受付完了には数日かかることがあります。
余裕をもってお申し込みください。
  1. 代表者様の氏名
  2. メールアドレス
  3. ご住所(郵便番号ふくむ)
  4. お電話番号
  5. 従業員数
  6. 出品される食品名
  7. 販売予定数
  8. 販売方法(「販売のみ」「小分け販売」「調理販売」「その他」よりお選びください)
  9. 原材料、調理方法、販売直前までの保存方法、購入先など
  10. 仕入れ先の住所・店名(8番で「販売のみ」または「小分け販売」の方のみ)
※6~10番は、出品される食品ごとにご記入ください。

【搬入出について】
摩耶ケーブルをご利用ください。
お車での搬入出はできません。
また設営および撤収は各自でお願いいたします。
ケーブル車内に危険物等の持ち込みはできません。

摩耶ケーブル虹の駅へは・・・
神戸市営バス18系統「摩耶ケーブル下」より直結
神戸市営バス2系統「観音寺」より山手に徒歩7分
JR灘駅・阪急王子公園からは坂バスがたいへん便利です。

 


今年のトレイル初めはコレで決まり!フォーム撮影会を開催

1月 12th, 2014


 

摩耶山トレイルイベント・第5回_

 

皆さん、こんな経験ありませんか?
けっこうハキハキと、実年齢よりちょっと若めなトーンで喋れている。
そう思っていた自分の声。
ふとしたことがきっかけで、録音された自分の声を聴く機会がやってきます。

「うわ・・・私の地声、 低すぎ・・・?」

自分のイメージとはちがう自分の声に戸惑いを隠せない自分。
しかし、どうやら相手に届いているのはこの声らしい。
それは客観的に自分を見つめ直すための第一歩…。

 

そんな自己発見をトレイルランニングでやってみよう!

それが今回のイベント、「トレイルランニング フォーム撮影」なのです!!

 

定点での撮影だけでなく、並走撮影もできるのが本サービスの特徴。
個人では手ブレなどの悩みも、高性能ハンディカムによる撮影なので心配いらず。
また撮影された映像はお一人ずつ編集してお渡ししますので安心です。

 

2014年、まずは足元をみつめることから、トレイル初めにしてみませんか?

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「トレイルランニング フォーム撮影」
日時:2014年1月18日(土) 9:30〜12:00
場所:集合場所…摩耶山掬星台 / 解散場所…摩耶ビューテラス702
撮影場所:20th クロス / シェール道 のいずれか周辺
※当日の天候、路面状況によってコース、撮影場所は変わります
定員:5名
料金:おひとり様2000円(キャンペーン価格)

事前お申し込みが必要です。
件名を「140118 六甲・掬星台】 フォームチェック撮影」とし、
以下をご記入のうえinfo@linksnature.comまでメールでお申し込みください。
  1. 氏名
  2. 性別
  3. 年齢
  4. トレイルランニング歴
  5. 直近のトレイルランニングレース記録(3つまで、なくても可)
  6. 携帯電話番号
  7. ご住所

 主催:Links.Nature/協力:monte702

より詳しいイベント情報はこちら