摩耶山ブログマヤログ

【摩耶の森クラブ】9/23(月祝)秋の野鳥観察会

9月 2nd, 2019

食欲の秋!ヤマガラ、キビタキ、エゾビタキなどマヤの実にあつまる摩耶の野鳥たちを観察します。タイミングがあえば秋の高い空を円を描きながら上昇していくタカの渡りを見ることができるかも。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

摩耶の森クラブ「秋の野鳥観察会」
【日 時】2019年 9月23日(月祝)10:30~12:00
※当日朝7:00の時点の天気予報で兵庫県南部の午前中の降水確率が50%以上の場合は中止
【集 合】摩耶山掬星台の大きなあずまや(屋根付休憩所・10:15~受付)
【内 容】10:30~12:00 野鳥観察会
【参加費】無料
【主 催】摩耶山観光文化協会・摩耶山再生の会・神戸市森林整備事務所
【問合せ】電話:078-882-3580、メール:info@mayasan.jp(monte702 火曜定休日)
【締 切】9月22日(日)必着(先着30名)
【申込み】こちらの申込フォームからお申し込みください

※摩耶の森クラブについてはこちらをご覧ください
※タカの渡りに必ず出会えるとはかぎりません

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


【Aromaと山yoga/番外編】おとなの山上リトリート

8月 24th, 2019

6年目のシーズンを迎えたマヤカツ[Aromaと山yoga]
ついに、この秋 “おとなのリトリート” を開催いたします!!

ところで、リトリートってなぁに?

[リトリート]の意味は訳すと…
“退却、隠居、避難、隠れ家、静養先” など、
いつもと違う場所に離れる、という意味があります。

止まることなく過ぎていく人生の中で、
仕事や家庭、人間関係などの日々の生活や忙しさから離れ、
自分だけの時間を持ったり、リラックスすることで疲れを癒す方法のこと。
普段と違う環境で、自分にお休みをあたえてあげることも大切です。
山の中で、自分に向き合うリラックスの時間をプレゼントしましょう。


とおいむかーしを想い出し、キャンプファイヤーの火を眺めたり、ご自身と向き合うヨガの時間を満喫したり、秋に鳴く虫の音色をきいてみたり、朝の静けさを肌で感じたり。はたまた二弾ベットで枕投げを楽しんだり?苦笑)そんなハプニングもありです。

大人の秋休み、満喫しませんか?
皆さま奮ってのご参加おまちしております。
ヨガをやったことない、という方もご遠慮なく^_^
ヨガだけでなく、山全体で子供にもどる時間をたのしみましょう。


Aromaと山yoga 番外編
“おとなの山上リトリート・ヨガとヒップでハイクな休日”
●日程:2019年 10月5日(土)9:00 〜 10月6日(日)15:00頃
●集合:3か所からお選びください
9:00 摩耶ケーブル駅
11:00 摩耶山掬星台(まやビューライン星の駅 下車すぐ)
14:30 神戸市立自然の家
●主な開催場所・宿泊先:神戸市立自然の家 摩耶施設
●参加費:15,000円 (1泊2日3食付)
※ヨガマットレンタルの場合、別途レンタル代 400円/泊
●定員:15名(先着・申込制)
※申込締切:2019年 9月30日(月)
●主宰:Wassi yoga mountain &nature 鷲尾知子
●問合せ
主宰者メール:purnnamrita★gmail.com(★を@に変えて送信ください)
電話:078-882-3580(マヤカツ事務局 火曜定休日)
※宿泊先 自然の家への直接お問い合わせはお控えください

▼お申込・くわしいスケジュールはこちらへ▼
https://coubic.com/mayasan/940804

クービック予約システムから予約する


【第7回シム記念・摩耶登山マラソン】エントリー開始!

8月 22nd, 2019

1872 年(明治5年)に居留地から 摩耶山・天上寺までの約 7.2km を往復したレースが日本で最初の長距離走レースといわれています。このレースを主催し、優勝者でもある神戸レガッタ&アスレチック倶楽部創設者のA.C. シムの業績を記念する「第7回 シム記念・摩耶登山マラソン」を 2019.12.7 開催いたします。摩耶の龍神は縦横無尽!龍神の如く、シムの如く、摩耶を駆け昇れ!

いよいよエントリー開始!!!
2019.8.25 0:00〜2019.9.27 23:59
インターネット受付のみ・入金先着順

▼エントリーこちら▼
http://www.hashiru-do.jp/sim-memorial/

【第7回シム記念・摩耶登山マラソン】
2019.12.7 SAT  雨天決行・荒天中止
●ロングコース(10 キロ)神戸高校→旧天上寺→桜谷→自然の家→掬星台
登りあり、下りあり、沢渡りあり、変化に富んだ森林コース
定員200 名  参加費5,000 円 制限時間3 時間
●ショートコース(3キロ)神戸高校→旧天上寺→掬星台
山道をかけ登るヒルクライムショートコース
定員50 名   参加費3,000 円 制限時間2 時
●わくわくチームランコース(3キロ)神戸高校→旧天上寺→掬星台
楽しいゲームをしながらゆったり登るコース
定員50 組(1組2〜5人) 参加費2,000 円/人  制限時間3 時間
※参加費に、帰りのまやビューライン乗車券を含む
※参加賞(オリジナルTシャツほか)・記録証あり
●ゲストランナー 白戸 一(しらと はじめ)

▼大会概要 くわしくはこちらをご覧ください▼
http://www.hashiru-do.jp/sim-memorial/pdf/maya20191207.pdf

 

A.C.シム(Alexander Cameron Sim)
スコットランド生まれの実業家。1870年に来神、居留地で薬剤師として働いた後、ACシム商会を設立、ラムネの製造販売を手掛けた。また、居留地の外国 人にリクリエーション、スポーツを提供するKR&AC(神戸レガッタ&アスレチック倶楽部)を設立し、居留地自治消防隊長としても活躍した。 1840〜1900

 

 

 


マヤ暦9月のお届けです!

8月 19th, 2019

まだまだ暑い市街地ですが
すぐウラの摩耶山に登ればもう秋の気配。

秋は、名月めざして まやビューラインへ!
9月13日・芋名月、10月11日・栗名月 どちらも愛でるといいそうです。
ちょっと月へ近づいて、1000万ドルの夜景とお月見いかがですか?
9月もイベント・マヤカツ盛りだくさん。
あなたのマヤ暦、最新号に更新ねがいます。

↓↓↓表も裏も両面更新できます↓↓↓

【印刷キレイなダウンロード・こちらをどうぞ】

マヤ暦最新号は まやビューライン各駅・山上施設などで絶賛配布中!
[MaSACa]まやビューラインサポーターの会 2019年度 入会受付中!

 

【マヤカツ】
monte702までご予約/お問合せ お気軽にどうぞ
電話 078-882-3580(火曜定休日)
メール info★mayasan.jp(★を@に変えて下さい)
ネット予約はこちらをご覧ください
クービック予約システムから予約する

 

 


【マヤカツ立禅部】御来光立禅合宿やります!

8月 18th, 2019

◆御来光立禅とは◆
昇ってくる朝陽に向かって 
日の出の少し前から太陽がのぼりきるまでの間行う
古来より 氣を練る最高の奥義である

写真はイメージです

 

まさか! 御来光立禅 が摩耶山でできます!!
10月はいつもの[マヤカツ立禅部]に加え、
拡大スペシャル版[御来光立禅合宿]を開催します。

掬星台から朝日に向かって立つ[御来光立禅]をメインに、座学、セルフコンディショニング、身体を使ったコミニュケーション術・護身術への応用まで 多岐にわたる内容です。この貴重な機会をお見逃しなくご参加ください。


【マヤカツ立禅部/御来光立禅合宿】
●日時:2019年 10月 5日(土)〜 6日(日)
集合:10月5日 14時30分・解散:10月6日 14時
●場所:神戸市立自然の家(摩耶施設)
まやビューライン星の駅よりバスで 約10分
●参加費:7,500円 宿泊(1泊3食付)・施設利用・受講料込
●持ち物:動きやすい服装(帽子・上着を含む)筆記具・洗面具など
●定員:20名(先着・申込制)※初めての方も大歓迎
●申込:こちらからお申し込みください
●問合せ:摩耶山再生の会 078-882-3580
info★mayasan.jp(★を@に変えてお送り下さい)
※神戸市立自然の家 が問合せ先ではありませんのでご注意ください

【講師】
立禅会主宰・マヤカツ立禅部運営・立禅ナビゲーター
凪 恵美子 ※その他、特別講師の招聘もあります
※立禅会 ホームページはこちらをご覧ください

【講義内容】
1時限[はだしの里、穂高湖 でのグラウンディング立禅]
天候が良ければ、裸足で実施(アーシング)地に足をつけること、生根(根が生えたように立つこと)ブレない軸とは。屋外立禅独特の気分を味わいます。

2時限[座学 (歴史・用語の解説)]
立禅の歴史、衛氣とは。用語、経絡、口訣の確認、医武同源・一体化とは。

3時限[セルフコンディショニング]
立禅に入る前に行うと効果が大きい。 自分でできるコンディショニング。
シンプルで確実に効果のあるものをお伝えします。纏絲功、錬成法、姿斉法など。

4時限[特別授業(タッピングタッチ)]
二人組で実施する コンディショニング法。特別講師を迎えての講習です。身体を通じたコミニュケーション、リラックスを学びます。

※御来光立禅(掬星台にて朝日に向かって立禅)がメインの実習です
(天候によります)
※その他 普段の立禅部で伝えきれない事や、質問にもお応えします
※ご質問やご要望があれば、あらかじめおしらせください

 

◆立禅とは◆
立って行う禅、瞑想、気功法であり、静かに立つことから始まるシンプルな健康法です。 元々は太氣拳という武術の基本稽古です。 体をゆるめる体操から始め、意識の持ち方や気功の成果を、体に定着させる方法などを学んでいきます。 集中力のアップにも役立ち、ぶれない心を作るメンタルトレーニングにもなります。


マヤカツ立禅部は 毎月第 2 ・4 日曜日に開催しています